空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しております…

 


 あけましておめでとうございます


(⌒▽⌒)アハハ! 今更ですが ブログ上の 繋がりとしては こんな感じでスタートしてみます。
すっかり 忙しく!? しているうちに数ヶ月は、あっと言う間でして 
言い訳をしながら また写真と心模様を綴れる事を喜んでいる寧々です(^^;)ゞ

気ままな ブログなので 「もしかしたら」!???… なんて事も有るでしょう 多分 いや絶対に( ̄∇ ̄*)
それでも 出来る限り 写真を撮る事に夢中になり過ぎて綴る事を疎かにならないよう
楽しんでいきます♪


季節は、 弥生三月と申しますが この『弥生』とは
弥生(いやおい)が変化したもの。 
 「弥(いや)」 すなわち 「いよいよ」「ますます」などの意味で
 「生(おい)」 すなわち 「生い茂る」と使われるように 草木が芽吹くことの意味から
弥生となったそうです・・・・。


その三月も後5日となり 季節柄 人生の節目を迎えている人は多いのではないでしょうか。
また 普段と変わらない暮らしの中でも、季節の変わり目を向え 暮らしの中でもカーテンの色を変えたり
ソファーや家具を新調したり 春色のランチョンマットを引くだけでも テーブルも華やかに変わり
春色の衣替えをしたりと気持ちも新たに「心機一転」と心を引き締めている人も多いでしょう。


心を引き締めているのは、実は私自身なのです。

ここ数ヶ月 正確には、ここ一年 目まぐるしく色んなことがありました
その度に 凹んだり 折れたり 泣いたり 笑ったり 何とも忙しい一年でした。

お陰様で、昨年の今頃は、同じ月に2度も大事故に見舞われ それがキッカケで
父の癌が見つかり 入院・手術… 退院後は、年齢も高齢となり 今までの様に
農家の仕事も出来ず 幼子におもちゃの車を与えるように
重機に乗る事が増え それでも ゆっくり ゆっくり 母と二人 周りの人達の力を借りながら
何とか今に至ってます。

また、今年も 畑の準備が始まりました… 今年は、植え方を変えて 本数を減らしての作業なので
近くにいない娘としては 無理をせず仕事が出来るようなので安心はしています。

また、ちょうど父が入院した頃 末の弟にも春が来たようで 
昨年秋に、40近くになって やっと身を固め3人の子の父となりました。 
私 姉的には、優しすぎる弟が心配で 再三 反対しましたが これも縁です
どんなお嫁さんでも 連れ子達にとっては 今までの環境を考えると 天国だと思います。
子供達に選ばれた弟なのです そして決めた事なら ただただ 見守るだけです
父や母を祖父、祖母として懐き 二番目の弟の子供達とも仲良くしている姿は
まるで昔々の私が子供の頃の 我が家の風景です・・・。

『雨降って地固まる…』 なのかな!?    

家族の事もそぅですが、私本人も、夏にカテーテルを入れる事となり入院したり 
持病の再発なのか歩く事ができなくなったり 気分的にも落ち込んでいたりと
ブログを開く回数も減ってしまいました。

でも しっかり ちゃっかり写真だけは 撮ってました ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

溜まりに溜まった写真のデーター まだ編集もされないままPCの中に入ってるモノも…

愛娘の様なチックン(猫)は、日々 胸(猫なのでお腹)のシコリも大きくなり 
露出された癌の傷も痛々しく 部屋のあちらこちらに 血のしみが出来るほどになり
ペーットシートだらけです。 

本来なら もっと早くに摘出してあげるのでしょうが こんな小さな体の老婆に 
どれだけの体力が残っているのでしょうか・・・
初めての病院も 手足に足跡が出来るほどの汗をかき 怯えているのを感じると
入院より お互いに辛いけど 最後は、チックンらしく 気ままに自由で 好きな物を食べ
住み慣れた 好きな場所で ゆっくり ゆっくり 時間過ごす事を選択しました。
それが最善の方法なのか 解りません。

多分 人間のエゴなんでしょうね…   「ごめんね」と謝りながらでも
チックンが 「お水」と言えば 温かいお湯を注いであげ 
外出して帰った後のお留守番ご褒美に 大好きな「マグロ缶」をもらうまで
嬉しそうに 「まだー♪ まだー♪」と言わんばかりの眼差しで見つめながら側で待っている

居間の大きな窓辺で 朝日の中で日向ぼっこ… 
以前 車屋さんからプレゼントされた大きなクマのぬいぐるみの懐は、チックンの居場所
座らせたクマさんの足にちょこんと座り 首を長くして乗せたり 丸くなったり 時にシャブ踏みしてみたり 
最近、寝ている事が多くなりました 水を飲む回数も増え トイレも多くなりました。
なによりお腹に力が入らないのか よくカリントウのような 小粒のお土産を落として歩くようになのました
その度にお片づけです。 それもチックンとの愛しい時間なんでしょうね・・・

きょうも、側で日向ぼっこをしながら 子猫の時からチックンも ママも大好きな
 トゥーツ シールマンスのハーモニカとピアノのゆったりとした音色に包まれながら 
絆時間 紡いでます  (*´v`*)

遠くには一緒に出掛けられないけど ある意味 
   今 二人(一人と一匹)で 
  愛しい 愛しい 時間旅行しているのかもしれません。

人も 動物も 草木も 時間も 全てに 起きている事に 意味がある

今まで 出会った人たち 今 支えてくれている人たち これから出会う人たち
こころから感謝です ありがとう♪ そして よろしくね・・・


これが 今の 寧々の近状です。 

  
[PR]
by nene2525v | 2015-03-27 11:36 | 徒然草 | Comments(0)