空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

やっと・・・・


今年は、春先から家族の事やら 自分の体調などで手術や入退院でバタバタしているうちに 
『あっ!夏が来たなぁ~』と思ったら あっと言う間に そよそよと秋風にススキの穂が揺れている今日この頃…

先月の末頃 狭心症疑いで入院をし 心臓のカテーテルを入れたことが引き金で、またしても、右足のRSDが目を覚ましたのか!? 
暫く歩行が出来なくなって車椅子での入院生活。
心臓は、なんとも無く退院したのに、障害のある方の足からカテーテルを入れたことが引き金で 
 退院後6時間も経たないうちに激痛と歩行困難で再入院…
何とも肩身の狭い思いをしながら数日を過していたが、この病の事は、再三話してあった筈なのに何も知識が無い主治医のところに居ても ただ三度の飯と寝ているくらいしかなく… 話し合いと言ってもいつも何所か逃げ腰で自分の立場を守ろうとしている感じがまざまざと見えてくる始末。 そんな状態で、何の検査も処置も無く 一日一日が過ぎて行き 空しさと主治医の不信だけが募り 最終的には、耐えかね痛みのある足を引きずりながら退院したものの 未だに違和感があり 杖がないと歩けない状態。

時々頭を過る車椅子生活・・・ 
私は、感が強く よくデジャヴを観ていました・・・。 
自分の意思とは別に 過去未来へ行っていたこともあり これから出会う人や起きる事を夢で見ているのです。 ただ残念なことは、それが何時なのかは、解らないのです… 10年後20年後だったり 三年後だったり
数日後って事もあります。 
時々 『この人どこかで見たことがある!?』 『あれっ! はじめて来たのに なんだか懐かしい』なんてこともよくあります。 そんな夢の中に、以前自分が車椅子で暮らしている姿を見ました。 
ただ、そんな姿の私でも 人の為に活き活きと暮らしているのが見えたけど・・・ 
それが何時なのかは私にも解らないし… もしその時が来たら 『この日だったのか』と観念するんでしょうね。
未来が見えなければ楽なのか 見える方が楽なのか解らないけど… 解ってしまうと人より大きな打撃を受けることは確かだし 解らなければ諦めもつくが後悔も残る。 

人の苦しみや痛み辛さ 全て本人にしか解らない事だからどんなに訴えても 同じ痛みを経験していないと
人事にしか思えないのが本当のところなのかもしれない。
苦しい時に… 弱っている時に 寄り添ってくれる人が居るって事は 幸せなのかもしれない。
そぅ 感じる日々を過ごしつつ
今は、どぅ~か この足が、これから迎える北海道の冬道でも
無事に歩けるくらいの体力が残っていて乗り切ってくれることを祈るばかり・・・・


今夜も、眠れず 愚痴の様な呟きを残してしまいました。 スミマセン<(_ _)>

 
[PR]
by nene2525v | 2014-08-26 01:50 | 徒然草 | Comments(2)