空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



今朝は、また叔母との待ち合わせで、大通りのビッセでモーニング♪ お天気がいいけど風が強い…
8時半過ぎに店内に入ると珍しく叔母が先に来ていた・・・。
いつもの席で他愛の無い話をしながら 隣を見ると顔なじみのお婆さんと目が合い微笑むと 気を良くしたのか、自分が食べようと買った3枚入りのクッキーをプレゼントしてくれた。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

月に2度程 叔母との仕事の都合で、朝ビッセで待ち合わせした時に、顔を合わせる人だが 小柄でどことなく亡くなった祖母に似ている人…  こんな出会いも、あるんだね 感謝♪♪

もぅ直ぐバレンタイン・デー 彼方此方のショップでは、バレンタインのイベントが始まり 
ビッセの帰り 牧家で、ホットチョコを買って来た… 

そして、叔母とまた先日行って来た市場に葉物野菜を買いに寄り その足で、ランチに回転すしに入ったが
最近は、お惣菜売り場でも生寿司が並んでいて 下手な寿司屋より美味しい時がある 
今回の回転すしは、ハズレ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。   
もぅ 二度と来ないでしょう ・△・)ノ バイバイ

贅沢かもしれないけど、わさびが少ないし、ネタは、やたらと厚くて大きい・・・ これでは、お年寄は食べずらいかも(-"-;)  あまり度が過ぎると品が無く かえって美味しそうには、見えない…
はみ出せば喜ぶと思っているのは、間違えです… 寿司であって お造りではないわけで
シャリの大きさに比べてネタが硬くて厚いと一口では無理であり 食べ方も綺麗じゃない… 
そして美味しくない。
最近 国内でも、偽装や色いろな事件が続き 食に対して厳しい目を持っている人が多いと思うが
どんな時でも、食に関っている人は、もっと細やかな気配り 工夫を忘れないで精進してほしい
ただし誤魔化しではなく、誠意で・・・

早いもので今月も終わりです… 色いろな物が値上がりし、二ヵ月後には、消費税が上がりますが…
一時のプチ贅沢(ご褒美)のランチ こんな時間も、更に減るのかな!?  それなら尚更 
安心して美味しいものが頂ける世の中であってほしい。



 
 
[PR]
by nene2525v | 2014-01-31 23:21 | 徒然草 | Comments(0)

今年最初の・・・



ここ最近 お野菜の価格が上がり 葉物野菜は、量が少なく値段も高くて、つい食べたくても伸ばした手が引っ込んでしまうほど。  白菜は、旬ですが、四分の一で120円程 昔は、一玉98円で買えたのに…汗。

それでも、お鍋には、欠かせなく買いますが、我が家のお鍋の中は『白』です(-o-;
ネギ、白菜、豆腐、シメジやえのき、椎茸、白滝、鱈… 唯一 人参とキノコ類の色味に助けられてますが
さすがに野菜不足になると体重も増えてくるのです… 寒さが厳しいと血流も悪くなり 頻繁に食べている生姜だけでは間に合わないのです・・・ そんな訳で今日は、ちょっと足を伸ばして格安野菜を揃えている市場へ出かけて来ました。
白菜1球 350円 道内産ほうれん草・小松菜 1束78円 どこん椎茸大パック298円 ミニしめじ29円 
大根一本76円 6本入り人参200円 苺1パック298円などなど まずは、葉物野菜大量に籠の中にゲット!
色いろと大量に買っても1200円くらいです・・・v( ̄ー ̄)v 
多分、他のスーパーでは、こんなに買ったら倍以上だし 浮いた分で、車を出してくれた友人と市場の近くにあるピザランチを頂に山鼻会館まで行ってきた♪ 

今年最初のピザランチ(*^^*)ポッ   去年は、叔母と忘年会!?ランチをしたのが最後だったから 
何だか久しぶりで嬉しい♪…

札幌の有名なイタリアンレストランの姉妹店で いつも開店と共に混んでいる。 
ランチ時になると席がなくなってしまうことも、待たされる事も多く 断念した事は何度あったか…
ここのピザは、店内の釜で焼かれた薄生地の焼きたて熱々のが食べられる… 結構大きいけど薄いから食べやすくて女性でもぺろりと頂ける… これにコーヒーが付いてきます♪
叔母や友人といく時は、違う物をオーダーして分け合って 色んな味を楽しみながら話の花を咲かせてます。
何よりスィーツは、イタリアに修行に行ってきた方が作っているカタラーナは、絶品! 
一口サイズのプチケーキが沢山並んだプレートは、一人ひとりにチョコソースでメッセージが書かれていて
世界で一つだけのプレートになり女子には嬉しい演出です(*^^*)♪
   
のんびり過す休日の昼下がり… 幸せだなぁ~ (*´ェ`*) これにワインがあれば最高なんだけど…

まだまだ 州´ー`州 マッタリ時間を過したかったのですが 彼方此方用事を済ませて
家に着くと辺りは、暗くなり 近所の青いイルミネーションが冬の夜を華やかに輝いていた…
窓から外を覗いてみると 沢山のアイスキャンドルが灯る幻想的なイベントが始まっていた。

c0254440_0565074.jpg

c0254440_152718.jpg


c0254440_173674.jpg




今夜は、焼き魚と 贅沢に1束全部湯がいて 
ほうれん草の胡麻和えにしまーす 

 *.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:



 
[PR]
by nene2525v | 2014-01-25 22:17 | 徒然草 | Comments(0)

今朝の最低気温 -31.3℃・・・・ 「なっ、なにぃ~ 何所でそんな気温になってるわけ~゛゛」と思ったのは、私だけではなかったはず。 確かに 暦どおり二十四節気でいう大寒らしい朝だったが 数日前にも北海道の北側で-29℃を越えたばかりなのに ここにきて更に寒さが増し大寒波がとどまっている日本… 
この寒波は、来月の始め頃まで続くとやら ┐(´-`)┌  北海道には、シバレルと言う言葉があるが30℃越えは
あの度数が高いウォッカすら凍る寒さ… バナナで釘は打てますが バナナは普通に食べたい( ̄∇ ̄*)ゞ  
川霧や樹氷 ダイヤモンドダスト… サンピラー 美しい現象が見られるのもこの季節だからかもしれない♪
この寒さを利用したイベントが彼方此方で盛んになる北海道… そして いよいよオリンピックも始まります
人が集まることが多くなる季節となり 気をつけたいのは、インフルエンザとノロウイルス 
薬局に行くと多種多様いろいろなマスクがありますが 今 北海道では、♀ダチョウから作ったマスクが流行りそ??
ただし、どんなマスクも使い方が悪いと せっかくマスクしていても菌を体内に入れてしまい感染してしまいます。 毎年季節の終わりに薬局などで安くなったマスクをマトメ買い… そして手洗い ウガイは当たり前ですが、何よりも免疫力を高めることも大事かも… 
今夜は、あまりにも寒くて 生姜を入れてご飯を炊きました… 炊き立ての生姜ご飯は香りもよく
食べているうちに体がポカポカしてきましたよ♪  
こんな夜は、生姜を入れた甘酒で温まるのね良いかもね(*^^*)

明日の朝も 放射冷却で寒くなりそうです・・・ どれくらい寒くなるのやら{{(>∇<)}} サッム


 
[PR]
by nene2525v | 2014-01-20 23:05 | 徒然草 | Comments(2)

一月の満月






長い間居座っている寒波… 年明けから雪が降り みるみるうちに三車線は二車線となり
数日前には、-29.5℃の最低気温を記録する寒さとなった所もあった。

この凍てつく冬の空に今年最初の満月の月が輝いていた・・・。
もぅ直ぐ大寒… ますます寒くなっていくけど 今日、沖縄で桜が開花されたとニュースでいっていた。
同じ日本なのに… 地球儀で観たら小さな島国なのに… 北と南では、季節が4ヶ月も違うなんて…
この地球がどれほど大きいかが解る。

こんなに気温が違う沖縄と北海道だけど 春は、同じ様にやって来る…
南から暖かい春… 北から光の春… と言うくらい春の感じ方は違うけど 春はやって来る♪♪

これ程寒くて雪深いと雪解けの大地から ひょっこり顔を出している蕗の薹や寒風に吹かれている
猫柳のグレーの穂… 煌めく雪解け水の小川を見ると ほっこり嬉しくなってしまう(*´ -`*)
だから暖かい春が待ち遠しく思えるのかもしれない・・・・

c0254440_1839367.jpg

[PR]
by nene2525v | 2014-01-16 23:50 | 徒然草 | Comments(0)

左義長


 松の内が過ぎて鏡開き、小正月の左義長(どんど焼き)などがあります。
お正月に行われる火の祭り。 門松、しめ縄、書初め等を焼き、その火で餅を焼いて食べると無病息災になると言われますが このご時勢 やたらと何所でも何でも燃やせる訳ではないので それらを一纏めにしてお寺や神社等で一緒に燃やしてもらうために持っていく人が多い…
しかも、しめ縄等には、色いろな飾りがついていたりするので それらも取り外して持ち込まないと受け取ってもらえないそうです。 確かに、ゴミの分別で、飾りの素材がプラスチック製や燃えない物も含まれていたりするので 全て分解して持ち込みです。 
・・・・・ 規則とはいえ つい最近まで神棚に飾られていたものなのに 下げればゴミ!? 
これもこのご時勢だからなのかな??? ちょっと複雑な気分なのは、私だけ? 

さて、左義長と同じく この日は、「鏡開き」でもあります♪♪
皆さんは、神棚、お仏壇、床の間、玄関、その他 お供えしたお餅は、どんな食べ方をしていますか?
私は、子供の頃 実家が農家だったので家の中だけではなく、農機具や資材を収納してある納屋にも御餅をお供えしていたので、小さいながらも沢山のお供え餅が、見るからに悲惨な姿となりカチカチのひび割れ状態でした。 そんなお餅は、表面を水で洗い小さく砕いて 油で揚げてアラレにしたり お汁粉にしたりと
今の様にコンビにも無い時代の子供には、ワクワクしながら 時々イタズラ、ツマミ食いをしながら出来上がるのを見守っていたものです♪ 
今は、昔の様に大きな家に住んでいるわけではないし、家族が多いわけでもないから お仏壇に供えた小さなお供え餅一つなので、お正月 実家で貰って来た伸餅を足してお雑煮でもしようっと♪

何はともあれ、ここを過ぎればまた普段の生活に戻り、のどかさが広がっていく そんな時期です。
・・・・・・・ただめっちゃ寒い 寒波が来ているけどお天気は良い。 
だから 余計に放射冷却なのか、やたらと冷え込んでいるみたい{{(>∇<)}} サッム

こんな寒い日の私の小正月は、懐かしい旭川の友人との長電話… 
離れていても 心が近い友人… 心がほっこり笑顔になる(*^^*)ポッ

今度は、会って話が出来るといいなぁ~ 
  
[PR]
by nene2525v | 2014-01-11 16:52 | 徒然草 | Comments(0)

長かったお正月休みも終わり 今日から仕事始めと言うところも多かったのでは… 小寒も過ぎ今朝は、車の窓ガラスに霜の花が咲くほど冷え込んでいて いよいよ寒さが本格的になっていく北海道… 
年前までは雪が少なかったのに 帳尻を合わせるかのようにお正月から毎日雪が降っています。
c0254440_19285677.jpg


こんなに寒くて雪深くなっていく北海道。
このころの本州の気候は、季節的にも北海道の雪解け過ぎたあたりになるのかな…!?
本道では、ポカポカと陽だまりの中で春の七草が盛んになる頃では!?
今やどこのスーパーや八百屋でも七草セットか゛売られていますが、昔から実際には この時期に揃わない物が多かったりして その土地土地で採れたもので行っていたようです。

1月7日に「春の七草」を入れていただく粥は、一年の無病息災や風邪を引かないように願いながらいただく。
その七草とは、セリ・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・スズナ・すずしろ… 
あぁ~ 早くこれらの植物が茂る暖かい季節が待ち遠しい日々を過ごしています (*^^*ゞ

寒い 寒いと言っていられません… 寒に入り これから節分までは
年賀状を出せなかった方や出しそびれてしまった方に「寒中見舞い」のお便りを出しては如何でしょうか!?
私も、大切な友人が喪中だったので年始の挨拶は控えていて寒中見舞いを出そうと思ってます♪

パソコンや携帯など いつでも、どこでもメールや話しが出来るご時勢ですが
一年に一度 近状報告兼ねて背筋を伸ばし 筆で文字を書くことも たまには良いのでは!?
文字には、その人の人柄や心が現れるものです・・・ 







  
[PR]
by nene2525v | 2014-01-06 22:33 | 徒然草 | Comments(0)

新年… そして新月




   (*^-')ノ☆;:*:;☆ あけまして おめでとうございま~す♪☆;:*:;☆ヽ('-^*)

    昨年は、拙い文章に写真でしたが 沢山の方に遊びに来ていただいたり
    「イイネ」を頂き感謝しております(o*。_。)oペコッ
    今年も、日々のつぶやき・季節の写真を更新していこうと考えてます・・・
    またお付き合いしていただけると嬉しいです(^O^)ノ

 
c0254440_20124925.jpg

     

*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*


 新年の幕開け… 実家がある 田舎は、太平洋側に位置しているので春先に雪が多いのですが
今年は、昨夜からずーっと 雪が降っていたので 朝には枯れ木には雪花がたわわとつもり
白い花が満開に咲いているよう 全て 何もかも包み込んでしまった大晦日からの雪…
新雪が美しいけど 残念ながら日の出は見られなかった。 
深雪が降っていたから暖かく 穏やかな朝を向かえ ストーブで燃える薪の匂いが冬の我が家を感じさせ
里帰りしている安らぎも感じていた…  

里帰りを感じるもう一つは、我が家の元旦の朝食… 
何年も変わらず 元旦は、お雑煮を頂くのだが さすが数日前に搗いたお餅は美味であったぁ~ (*´ -`)
三つ葉・生麩・シメジのシンプルなものだけど 母の味である… 

朝から昔懐かしい「北の国から98」を家族で見ていた。 私達 家族が始まったのも この頃から9年前だったと思う… 父の再婚と共に今の家族があるわけで… 当時毎週金曜日の10時からの番組は、母の生まれ故郷が舞台だった事もあり欠かさずに家族で観ていた。 ドラマのストーリーや時代背景… 年が明け去年一年を思い返すどころか まさしく 今このテレビの中の風景は、いつしか懐かしい我が家の歴史も振り返る場面が多々あった様に思う… 母は勿論 まだ小さかった末の弟は、どんな思いで見ていたのだろう…。 
あの頃の撮影現場での裏話などは、母の実家や母の兄弟から聞いていたので また一味違った感じで見ていたことも思い出していた。 誰しもがいろな人生を送っていると思うが 今思えば ほんと めまぐるしく
いろんな事がありすぎるほどあったわね… ┐(´-`)┌ 当たり前だが あの頃は、みんな若かった… 
エネルギーも今よりあった だから ぶつかり合ったのかも知れない。 
川の石の様に ぶつかり合いながら転がり 時の川の中で角が取れ 今ではお互いに丸くなった・・・

随分 長い時が経ち そして新しい年が始まる… 
宙模様は暗闇だけど 今日からまた少しずつ満ちる新月…
心模様も 人生も 少しずつ満たされていく… そんな予感がします♪
[PR]
by nene2525v | 2014-01-01 23:41 | 徒然草 | Comments(1)