空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 二月の終わり

朝日が眩しい清々しい朝… このシャキっとする朝の空気も 今朝は、少し和らいでいる。

今日は、日曜日に購入した食器棚が届くので、少し早起きをして身支度や食事を済ませ待っていた。

予定の時間より早く業者が来て パタ・パタ・パタと作業が終わり帰っていった… 改めて

ぅうう~ん♪ やっぱり良いね♪♪ (*´ェ`*)ポッ

早く箱の中の食器を片してしまいたいが、何をするにも全てゼロからのスタート… 

箱から出した食器は、そのまま食器棚に終うのではなく 一度 軽く拭いたり洗ったりして並べたい。 

だが それをするにも物を揃えなくては成らなかったり 一時 置く場所を確保しなくてはならないのだ… 
なにせ狭いキッチンな為前もっての準備が必要なのだ。 

食器だけなら何とかなるが、一緒に入っている多目的用のガラスボールや鍋等もあるから 

こんな手間がかかっている( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

キッチンの備え付けの棚やシンク下を掃除したり 保護シートをサイズごとにカットして引いたり…

そんな事をしているうちに、出掛ける時間が来てしまった。

今日は、引っ越してきてから 初めての通院日… 外は、あんなに輝いていたお日様は雪雲に隠れ

モサモサと雪が降っている・・・ 何だか緊張しているのかな!? 落ち着かない… 

クリニックに入り 紹介状を渡し 初めてかかるので問診表に記入するが、4段階になっていたが

自分の事なのに どれ位なのか正確に書こうとするあまり 訳が分からなくなってしまう。

何とか書き終わり 診察室に呼ばれるも 紹介書の内容を読みながら質問されつつパソコンに打ち込んでいる

だけの先生… そして診察が終わってしまった。 本当に こんな事で良いのかな!? 

また一週間後に来なくてはならない。 薬局で薬を貰い その足で夕食の買い物をして家路に着くが

  疲れた~~~゛゛゛ヽ(´◇`)ノ ゛゛゛ 

本当 緊張していたのかな!? 何でこんなに疲れてるんだろう・・・

今朝も早かったり 日中 様子を見ながら雪割りなんかもしたし 掃除や整理なんかで

一日中動き回っていたからね・・・ (^^;;

今月も終わり。 明日は弥生

早いものですね・・・ 年取るわけだ・・・(今月初めに、一つ歳をとりました(x_x;) )

来月は、暖かい日が続きますように ♪♪♪
[PR]
by nene2525v | 2013-02-28 23:02 | 徒然草 | Comments(0)

 二月の満月


 暗くて 寒い2月の夜空に エネルギータンになったお様の姿は真丸・・・

今夜は、今年二度目の満月… この月は「」が変化して「月」になったとか…。 

太陽の次に明るいから!?… でも、優しさに溢れた光は、比べようのないもの…

月には、沢山の呼び名があります。 この満月の呼び方にも『望・ボウ』『望月・モチヅキ』

『天満月・アマミヅキ』『月の鏡』などがあります。

この真丸なお月様も これから一日一日欠けてゆく月は、弓につるを張った形に似ているとこ

ろから弓張り月… そして 少しずつ欠けて弦が下向きに沈んでいくので下弦・カゲンの月。 
反対に新月から満月までの間の月を弦を上にして沈むので上弦月と「弓」に関した呼び名が多

いですね。 

他にも月の色いろな呼び方があるようですが 次回のお楽しみと言うことでσ( ^ー゜)♪

月や太陽は 昔から暦の代わり お天気や神事等幅広く生活の中に取り入れられて

今現在も無くてはならないものです… そんな月を見ていると不思議な古を感じるのは

私だけでしょうか!? 昔… と言っても私の幼い頃の月は、今より少し大きかったと思います。

そんな月夜に まだ若かった叔母の背中におぶれて よく散歩をしました。

それは、もの物心つく前に夜泣きをしていたとい事もあるのかな!? 母だけではなく祖母や

叔母にあやされ、さとされ そんな記憶が何所かに残っていたのかな!? 

田植え頃の李の匂いがする月明かりが好きでした… 夏には、イルミネーションの様な蛍を

眺めたり 田んぼに映る月が不思議だった… 秋には、虫の声と共にお月見をし… 

冬は雪原が月明かりでキラキラしていたのを覚えてます…。

場所にもよるのでしょうか 最近の月は、少し小ぶり!? 

それとも 私が大人になってしまったから!? 

そぅーだね・・・ 大人になったら お財布を月光欲させてしまうんだよね(^-^;

純粋な子供の頃 今でも純粋に月光欲しているんだけどなぁ~
[PR]
by nene2525v | 2013-02-26 22:41 | 徒然草 | Comments(0)

ハルさ~~ん(o゜◇゜)ゝ


数年に一度の寒気到来… {{(>_<)}}・・・この冬 何度到来しているのだろう 
この冬一番の冬将軍・・・

あまりの寒さで 本来 この頃になると少しずつ解けては積もる雪も解けないので 
かなり高い雪山があちこちに聳えている… まさに聳えると言う感じが一番伝わる表現だと思う。
道を歩くのも一苦労… まるで谷間から顔を出すように交差点に出なくては、車のドライバーも
歩行者も確認が出来ない… 場所によっては、家ごと雪まみれになっているところも・・・
北国ではあるが・・・

こんな寒空に 『今日こそは…』とニトリにベットと食器棚を決めに行ってきた。
・・・・ 選んで選んで迷って迷って吟味して… やっと食器棚を購入。
後は、寝具とベット そしてレースのカーテンってところかな・・・

早く荷物も片付けなくちゃね_(^^;)ゞ

 
[PR]
by nene2525v | 2013-02-24 21:31 | 徒然草 | Comments(0)

 猫の日 (=^‥^=)

  
c0254440_1839875.jpg


陽だまりで 気持ちよさそうに眠る 我が家の猫君…

よく 猫は家の中で一番居心地のいい所を知っている… などと言うが 

本当にそぅなんだろうか!?? まぁ~確かに・・・ 「いつの間に」って事はあるね… 

あっ!!  だからなのかな!? 私の膝の上を狙っている・・・

今も そーーっと そーーっと申し訳なさそうに!?(^。^; 様子を伺いながらも 

ちゃっかりと しっかり陣取っている ┐(´-`:)┌

猫の日…ニャーニャー二ャーと鳴く猫…

これを数字に直すと2-2-2-と言うことで2月22日が「猫の日」に成ったとか・・・。 

でも~、クリスマスやバレンタインデーなどに比べたら そんなに!?浸透している…

という感じではない ┐('~`;)┌ そぅー言えば世の中に記念日はどれ程あるんだろう!?

そして、皆はどれだけ知っているんだろう!?

実は、今日は「竹島の日」でもあります。 これは、テレビのニュースで知ったこと。

ひょっとしたら 2020.2.22は、フワフワにニャーニャーで老猫用の半生タイプの餌が

出たりして=^-^=うふっ♪ でも、半生タイプの餌は今でもあるよね・・・

明日は、何の日なのかな!?
[PR]
by nene2525v | 2013-02-22 22:16 | 徒然草 | Comments(0)

お茶会…

暑さ寒さも 彼岸まで… と言いますが、なかなか雪解けしない2月半ば

今日は、昼頃 お客様が来るので お茶菓子とお花を買いに出かけてきた…

冬将軍は、なかなか去ってくれない今年の冬…「ぽかぽかの春」はイツになったら

やってくるのやら┐(´-`)┌ 今日も風が冷たくて買い物袋を持った手が冷たく感じた。

こんな寒さの中でも木々達は 少しずつ新芽を伸ばし成長していた 

♪(o^-^o) ファイト!!

ワクワクしながら家に帰り 大急ぎで花をアレンジし お湯を沸かしポットにうつす・・・

お弁当を買ってくるようなので、温かいお味噌汁とお漬物くらいは手作りしたものをと思い

味噌汁を作る… 具は 極上の香ばしい「岩のり」 シンプルだけど、どんなお弁当にも合い

また、寒いところから来てくれるので 温かい味噌汁で持て成す…

予定の時間より送れて 客人がやってきた… 久しぶりの再開… 一年ぶり位になるのかな!?

去年は、客人の一人のお誕生日を 「おひな祭りの会食をしよう」と言ってサプライズで

お祝いをした。 それ以来なのです… 今回は、私の引越しなどもあり 

一年ぶりの再会と言うことで、あくまでもお茶会と言うことで 和やかに話しに花を咲かせた♪

まずは、桜茶で持て成し それからお味噌汁を温め お漬物と一緒にお出しした。

一瞬であたりに磯の香りが広がって ささやかなスーパーのお弁当だけど 

みんなで食べると楽しくて 何だか嬉しくなる♪♪

食後は、コーヒーと桜餅 桜の形をした海老煎で さらにお話は 続いた

   ( ^_^) (゜∇^)(^_^ )

5時近くになって お客様を見送り 後片付けをし コタツに入ると イツしかウトウトと

うたた寝をしていた。  ちょっと騒ぎすぎたかな!?

でも 今回も、普段当たり前のような事も 改めてその意味を知り 眼からウロコだった・・・

早速 明日 処分に困っていたお守りを処分してこようC= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ


 
[PR]
by nene2525v | 2013-02-20 20:17 | 徒然草 | Comments(0)

節句 (*^^*)


今日も 降ったり止んだり… 大粒の雪がふわふわと しきりなく降り続く…

これも春の空模様って事なのかな!??

今年は、例年より雪が多く感じるが これは、雪が多いというより 寒い日が多くて

なかなか解けることが無いので いっこうに雪が減らないということ。

外はこんな日ですが 我が家では、一年に一度しかお目見えできない方を暗闇から出してきた。

かれこれ何年くらいになるんだろう?… すっかり昭和の香りがするお雛様…

ある意味 このお雛様も 祖母の形見の様なもの… 

細かいパーツは、シミや変色 糊が剥がれたり パーツ同士を繋ぐ部分が破損していたり

するが その度に修繕してきたが全て長い歴史を語っているもの・・・ 

そんな傷があっても… シミがあっても… やっぱり 赤い毛氈の上で 金屏風やボンボリの前で…

美しく微笑み 雅で華やかなお雛様は やはり素敵である…

   
c0254440_19491123.jpg

ささやかながら 北海道銘菓の桃の葛きり!?と霰をそなえる (o・。・o)

明日は、お客様があるので朝市で花屋さんへ行って 春らしい花を少し見繕って来よう♪

何がいいかなぁ~ o(^O^*♪ わくわく ♪*^O^)o
[PR]
by nene2525v | 2013-02-19 22:07 | 徒然草 | Comments(0)

いろいろな雪…


土曜日の朝… もさもさと雪が降っている・・・ 積もりそう… (^^;;


この頃になると 日本海側で大雪を降らしていた雪雲は、徐々に太平洋側へ移動し

少しずつ 名残雪… 雪の果て… 終雪… そして残雪が山々に残る頃には

里では 少しずつ新しい命が芽吹き 賑やかに鳥達がさえずり 

また 大地には 春を告げる花達が健気に咲き誇り 

空では清々しい風が吹き渡っているでしょう・・・そんな季節が待ち遠しい今日この頃

』と一言で言っても 色いろな雪を指す言葉がある。

もちろん『雪』だけではなく 『月』『雲』『雨』『風』『心』・・・等々

改めて日本語の繊細さと奥深さを知り 日本人として生まれたことに誇りを感じたのです。
[PR]
by nene2525v | 2013-02-16 10:34 | 徒然草 | Comments(0)

 身分相応!??


キラキラ 朝日を いーーーっぱい浴びながら輝く雫・・・

昨夜 積もった雪が解けて 大粒の雫となり電線に宝石を纏ったように煌めいていた♪

今時期の日差しは、どこか懐かしくて心地いい(*´ェ`*) 

この心地よさも手伝って アールグレイの香りに包まれ まったりと時間が流れる

紅茶とシナモンロールを頂きながらパソコンに向かう…


そぅそぅ 忘れてた・・・ 昨日 話が途中になってしまった友人に改めて電話をかける。

     (*・・)□----────────-------□(・・*) 


分かっていたが・・・ 案の定 彼女の家族の話に 身の上話など 

長ーーーーーー々と聞いていた ~(- -;)~

そんな話の途中で突然 彼女の知り合いを紹介される  ...Σ(*゜▽゜*)ハッ!
  
突然の事で 驚いたが 話を聞いていて なんとも微妙な感触を思う。


お相手の方は、船関係の会社の経営者で、持ち家があり 二人の大きな息子さんが居るが 

二人とも就職・進学で親元を離れているらしい… 「あれっ!?奥さんは!??」と

疑問になるところだが どんな形か分からないが「別れた」とか・・・

その為 男手一つで子育てし この春に下の子が巣立つので一人になるとか・・・。

それで一緒に食事に行ったり 楽しく話が出来る相手を探しているとの事。

そこで私に白羽の矢がたったらしいが・・・ どこか気が乗らないと言うか

正直、半信半疑って感じかな…  でも自信が無い。

まだ会った事も見た事も無いが、きっと今の私には不釣合い。

だって… 子供を育て、こんなに立派に社会に貢献している人… 

私見たいな者がいると 足手まといになってしまう。

大人として… 一人の人間として 今は、何も出来ないでいる私… 肩身が狭い。

自分で成りたくて成った訳ではないが… こんな体の人間が側に居るって事は

お荷物に成ってしまうのがオチかな・・・


子供の頃から薬漬けの私… オマケに何時 あの激痛が襲うか分からないジストロフィー持ち

普段は、馬鹿な事を言ったりして周りに気を使い明るく顔には出さないが

今でも時々 疼く様に痛みがある  この痛みは、言葉では言い表せない・・・ 

これは成ってみないと分からない痛み!?  灼熱感… と言うより

「怖い」と思う恐怖感も混ざり合っている この痛みを止める薬は無い。


四半世紀の半分以上が病との闘い… 足に縁が無く 怪我や病気が多かった・・・

この事が いつか見た夢での姿は 本当の姿だったのだろうか・・・

 『車椅子…』

でも あの夢は、車椅子でもバスケットをしたり… 水を得た魚の如く

スイスイと また生き生き溌剌としていて 施設の職員の様に利用者さんの指導をしていた♪

私には子供は居ない。 今は… 多分 きっと これからも産む事は無い。

でも、老後は 沢山の子供達と自然に囲まれて 半自給自足をしながら のんびりと

移り行く季節と共に過ごしたいと願っている。

日本に限らず どの国であっても 笑顔にできる子供たちがいるなら…

(*´ -`*) ささやかながら もし里親になれるなら なんて素敵なことだろう…

でも これは綺麗ごとではない 一人の人間の人生と 命と言う大きな責任が伴ってる。 

それはきっと この先も… 『結婚』と言う文字は無いから… 
[PR]
by nene2525v | 2013-02-15 19:00 | 徒然草 | Comments(0)

 バレンタイン で~!??

今日は、どこか寂しげな空模様… つぎからつぎと大粒の雪が降っている…

お天気のわりには、少し暖かい。 だから車が通ると「シャーーッ シャーーッ」と

シャーベット状の雪を弾く音を立てて通り過ぎていく。

午前中 久しぶりに美容学校時代の友人から着信がありかけ直す・・・

案の定 長話になる…。 彼女のストレス発散は、私との長電話なのだ・・・(´・ω・`)

それでも二ヶ月ぶりの電話… 話に花が咲きそうな頃に着信音… 一度 電話を切り

着信の相手を確かめる。 やはり叔母Yからでした… 今日は、数日前から その叔母と

久しぶりにランチに行く約束をしていた。 叔母の仕事が終わったら連絡する事に成っていた。

その叔母Yとも年前から会っていなかったので、久しぶりの再会になる。

二人のお気に入りのカフェで 他愛もない話から 叔母の職場での愚痴 

そして、家族や実家での話など 話しに花が咲く♪♪

すっかり そこのカフェのマスターとは、顔なじみとなり このカフェにも3.4ヶ月ぶりである。

ここのカフェの良い所は まず、窓が大きくて、直ぐ近くに自生している木々や森が まるで

ツリーハウスの上に居るような錯覚さえ起こしそうな また、一枚の絵画のようにも見える。

ランチのメニューもスィーツも美味しくてオシャレな盛り付け♪ 何より椅子が大きくて

ゆったりと過ごせるのが最高なのだ (^_-)v

昼時のお客が一度 引き… お茶に来たお客も引き… 暫くして

3時頃 店を出て家具を見に向かった… 引っ越して3週間 まだ荷物の大半は箱の中。

食器棚とベットを改めて購入したいと思っているが、なかなか 私好みの物がなく

好みと言うよりは、機能性とデザイン… そして価格。 ニトリもスィートデコレーションも

ジョイフルも無くて 通販雑誌も数札検討したが やっぱり実物のイメージがつかめず

今に至っている・・・。

扉と言うよりは、引き戸のカウンタータイプが良いのだが 部屋の広さを考えると

ちょっと 決められないで居る。 今回も 二箇所ほど行ってみたが、断念・・・(_ _。)

何時になったら 片付くのやら ┐('~`;)┌


帰り道 地下鉄や街では、プレゼントを貰ったのか 小さな紙袋を下げているサラリーマンを

何人も見かけたのは… やはり今日は、バレンタインデーだったから???

私には、ここ数年 あまり関りの無いイベントになってしまったが… (汗)
  
『女の子から男の子にチョコをプレゼントする…』

・・・・・ これは、日本だけなのだ。

以前 花屋に勤めていた頃 夜番だった私 場所的にある国の領事館の近くと言うこともあり

外国人が多く買い物に来ていた。

ある2月14日の夜 小さな男の子と その子のお姉ちゃん…

そして父親と三人でお花を買いに来た。

片言の英語で、プレゼントと言っている ・・・よーく 聞いてみると

なんと 「マザーズ・プレゼント」と恥ずかしそうに私に呟いた…

そして、一つ一つの花の値段を聞きながら 子供達は お花を選んでいた… なぜなら…

持ってきたお小遣いで お母さんにプレゼントしようとしていたのでしょう (o^-^o)

一生懸命二人でお花を選ぶが、予算には合わなかったのか 自分達がプレゼントしたい花は

断念!?? でも、なんだか そんな様子をカウンターから見ていて

この子達の思いを叶えたくて 子供達の予算を聞き 好きなお花か聞いてお花を選んだ…

そして小さなブーケを作り ラッピングをして手渡した… 子供達は嬉しそうに 

お父さんも軽く会釈をし嬉しそうに帰っていった… あの夜は、お花がよく売れた…

次に来たお客様は、50代位の男性がバラを買いに来た… でも、どんなバラがいいのか

分からなくて困っていた。 『何方かにプレゼントですか!?…』と尋ねると 

『妻に…』と恥ずかしそうに答えた… 奥様のイメージやお好みを聞き 

ベルベットの様な赤いバラを一本だけ 長めにシンプルにラッピングして渡すと

照れくさそうに帰っていった… (*゜v゜*)

花屋での話は、沢山の小さな物語となり語りつくせないほど 個々のお客様との思い出がある…

外国では、母の日も… バレンタインデーも… 大切な人にプレゼントするようだ…

確かに それなら私も同感… ~(-゛-)~

世の中の風潮に流されてしまいそうだけど 大切な人へプレゼントするなら…

したい人は、数え切れないほど沢山居る・・・ いかに世話になりっぱなしかがバレバレです。

・・・でも ドキドキしながら思いを告げる… そんな時のキッカケも大事かな!??

私にも確か そんな時代もありました。 


未だに思いを寄せても 言葉には出さず じーっと遠くから見守っていることが多いのは… 

自分に自信が無いから そして、どこか諦めているのかも知れない…

なにより、相手の立場を考えると 自ずとそぅーなってしまう。

きっと これからも ずーっと そぅーなのかもなぁ・・・。

 「自分が好きになった人とは結ばれない… でも、誰かに愛されて結ばれる… 」

愛されるより愛するほうが 私には、簡単で慣れている…

みんなは、どぅなんだろう???


愛され方が40数年経っても 分からない わ・た・し… σ( ̄∇ ̄;)



 

 

  


 
[PR]
by nene2525v | 2013-02-14 22:50 | 徒然草 | Comments(0)

 プレゼント…


今日も朝からお天気が良く 来たの光の春燦々としている・・・

この季節は、まだまだ寒くて 雪も多いから 何だか気が滅入りがちだが 

私は、故郷の野山の風景や空模様を この季節ならではの匂いや色を懐かしく

思い出す・・・。

今頃は、仕草が可愛いエゾリスは恋の季節を迎える頃 

実家の裏山にある森から家の近くの木々に遊びに来ているかな!?

私が子供の頃から 滾々と湧いていた大きな池には、毎年 羽を休めに鴨の番は…

北キツネに襲われることなく来ているのかな!?

木々には、まだ雪が積もり 雪花を咲かせ 野鳥達のさえずりか心地よく

山々は、その日のお天気や時間毎に 表情を変えながら ゆっくりと訪れる春を待っている…

午後の日差しは、時に幻想的な光のパフォーマンスを見せてくれる…

何度そんな奇跡の様な神秘に出会えたか… しかし、こんなに神秘的な現象は

儚くも二度と同じ奇跡には出会えない

だから とても美しく 感動できるのかもしれない…そして 宝物のように心に残る♪ 

心に残ると言えば、生前 祖父が若い頃に植えた松の並木の側に

いつも見事に花達を沢山咲かせていた祖母の花畑…

あの頃の花畑の面影は、今はすっかり変わってしまい 車の駐車場にされてしまったが

ただ唯一まだ 祖父が植えた松の側で梅の木が祖母のように こじんまりと立っている。

その梅の木の近くには、春一番を知らせる 福寿草が群をなして咲き誇る姿は

雪解け間もない まだ殺風景の大地に色を注す… 

それは まるで祖母が微笑んでいるように 優しく… (*´ェ`*)ポッ


そんな事を思い出しながら バスに揺られ街へ行ってきた…

今日は、甥の2歳の誕生日 そして一ヵ月後は、父の誕生日・・・

そして明日は、バレンタインデー ┐('~`;)┌

少し遅れるが、可愛い甥っ子達にお誕生日のプレゼントとチョコ解禁になった上の甥には

チョコを…と思ったが やはり年は違えども同じじゃないとケンカの元・・・

ビスコとマドレーヌ等の焼き菓子を詰め 365日読み聞かせで心が育める厚い絵本と・・

口に入れたとしても大丈夫!?なクレヨンと画用紙二冊をラッピングしてもい荷造りした。

父には、これからの人生をもっと元気に溌剌と生きてもらえる様に エンディングノートでは

なくて、自分史を書き綴るような未来に希望が持てるようなマイライフ ノートを

プレゼントすることに決めた。 複雑な家庭環境だからこそ また実の娘だからこそ

こんな事が出来るのかも知れない・・ いや しなくてはならないのだ兄弟頭として。

どちらにも 手紙を書き ラッピングされたものに忍ばせた…


私も40代・・・ 今や若いとか年老いているなんて関係がなく 

若くして孤独死なんてニュースもあり… 震災や火事 

不意の事故などで 自分の人生がどうなってしまうか分からない世の中。

私 自身も今は、元気にしていても、持病を持っている以上 気をつけていても

先の事は未知である。

自分に合った マイライフノートを書こうと思っている…

身の回りのものも、今回の引越しで かなり減ったが、やはり必要なものもある。

それらは、リストアップし今すぐ必要なものと 追々買い揃えるものとに分けて書き記そう。

誕生日から一週間… 早いなぁ・・・ この一週間 何してたんだろう・・・・


  早速 明日には、小包を出してこようっと C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ
[PR]
by nene2525v | 2013-02-13 17:33 | 徒然草 | Comments(0)