空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大みそか


 とぅとぅ今年も後わずかと成りました…

それぞれに 色々な思いでこの日を迎えている事でしょう。

私も、この年の瀬も中盤差し掛かった頃に ある人の一言が私の中で頭を持ち上げる… 

数日前に新たな時代が始まり… そして、もぅ数時間で新たな年を迎え…

そして自分も次の人生をスタートさせる為に新たな気持ちで過ごせる住処を決め… 

今まで愛着があった物たちとも感謝とお礼をし 決別をしよう。

また新たに必要な物を必要な分だけ買い揃えて行くことにしよう♪ 

         断・捨・離 

これからは、スマートに暮らせることを目標にしなくっちゃ! 体型も(ーー;)


明日は、東京から帰ってくる娘みたいな妹を空港までお迎えに行き

そのまま私も帰郷しよう♪   久しぶりに 家族がそろう夜…        


 来年も家族の幸せ 皆様の幸せ 世界の平和

     素敵な年になりますように心から祈り 


今年の書き込みはこのへんで… (^◇^*)/

           よいお年を・・・・♪♪
[PR]
by nene2525v | 2012-12-31 01:42 | 徒然草 | Comments(0)

 最愛…

今年もまた この季節が巡ってきたんだね…

春夏秋冬 季節を巡り また一年が終わろうとしている

こんなに月日の流れが早く感じているのは私だけなのかな…

あの日も、雪が多くて 寒くて荒れ模様だったね… 

世間は、何処も賑やかな師走を向かえ 学校も冬休みに入り 

大人も子供も友人や家族… 恋人とのクリスマスを過ごしている頃

私は、病院のICUの隣の待合室で 愛する人の奇跡を祈りながら

時間の渦のかなに居た。 

あの時の一分はとても長くて10分も… いや1時間にも感じるほどだった。

すでに意識が無いのに貴女に声を掛けると

病んでいるのに私を心配そうに見ていたような気がした。

それは、元気だった頃 私を心配しているときと同じ表情だったから。

そして、不安で心配していた私に 動くはずが無い足を一生懸命 

動かしていたのも知っているょ…

涙が出ていなくても 心配そうに泣いていたのも知っている… 

「後 10年は生きていたい…」なんて口癖のように言っていたのは

心配だったんでしょう!?  

幼い頃から ずーっと一緒だった 私達兄弟を残していくことを

案じていたんだよね… ごめんね… ごめんね… 

90過ぎて そんな年まで心配掛けているなんて 情けないね。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

もぅ 意識は無いから会話は出来ないけど 心で沢山お話したね。

私が子供の頃 よく寝る前に昔話してくれたね…

今度は、私が 貴女に夢の話をしたよ♪

貴女が倒れてから2日目の夜は…父も叔母達も寝ていたけど 私は眠れなくて

貴女の側で朝の8時まで就いていたけど あの3日目の朝の風景… 今でも忘れてないよ。 

ICUから見えた富士山のように雄大に聳える山並み 夜中に降り積もった木々の枝には

白い花が満開に咲いているように綿雪が朝日に輝いていたよ…

次第に日が昇り 空は、青々として 日の光が眩しいくらい良い天気だった… 

時折 思い出したように大粒の風花が 飛び立った鳥の羽のようにも… 

薄紅色の蓮の花びらが降り注ぐようにも見えた…  

あんなに容態も落ち着いていたから着替えを取りに帰宅した夜

貴女は、待っていた人が来る前に力尽きてしまったんだね… 

26日に日付が変わる15分前に 人生の幕を引いてしまったんだね。

まだ こころの準備も整理も出来て居ないのに 貴女が居ない。

貴女の存在は、今でも大きくて その大きな無償の愛の中で沢山の事を学び

最後の最後まで私に人としての生き方や幕の引き方を「生きる」と言う意味

教えてくれたんだね。

何も恩返しが出来ないまま 私には ただ ただ無念で仕方が無い。

だって あのまま意識がないまま植物人間でも 介護をする覚悟を決めていたから…

なのに もぅ 貴女は居ないのです。 どこにも・・・

生きる事を教えてくれたのに 私は、未だに生きる支えを失って…心が痛いです。

冷たい北風が心にあいた大きな穴を吹き晒しています… 凍えそうです

あまりのショックで身体も壊れてしまい どん底に落ちてしまったけど

あれから7年… そしてもう直ぐ8年目に入りろうとしています…


ゆっくりだけど 少しずつ 春を待ちわびるように前進しているのかな!?

そろそろ貴方を思い出して涙をこぼすのは卒業しないとダメだよね

頭では 十分に理解している。 でも… 自分の心は騙せない。 どんなに頑張っても

それだけは無理でした・・・ 


新しい年が始まろうとしている今 新しい時代が始まった今…

貴方への感謝と恩は 一生変わらないです… 

亡くなった子供たちから 貴女との5年と言う時間をプレゼントされたことも…

貴女の孫として生まれ母親のように育ててくれたことも 

あの 自然豊かな 田舎町で暮らせたことも

  全てに意味があり 全てに感謝です  ありがとう♪



       「ばぁ~ちゃん」・・  「はぁーい」・・ 








 
[PR]
by nene2525v | 2012-12-25 23:45 | 徒然草 | Comments(0)

   ゆきだるま


つぎからつぎと降り続く雪… まるで生きているかのように風にのり

あちらこちらへと方向を変えながら舞う蝶のように我が家のベランダにも舞い降りる。

今朝、カーテンを開けると 辺りがパーっと明るくなるが その先は見えず…

暗闇とは、反対に明るいが 白の中に色が吸い込まれ何もかもが

見えなくなる程に しきりに雪が降っている様。

ただ音だけが聞こえてくる… 不思議な空間…


数日前から我が家のベランダには、可愛いお客様が鎮座している。

白くて 丸くて… その丸々とした身体はマカロンのように

大きいものから 小さいものまで

つぶらな瞳で イツもこちらを見つめている♪ 

昨日は、あんなにお天気が良かったので… 少しばかり

小ぶりになってしまったかと思っていたが、二つのスノーマン達にとっては

有り難いほど 今日は※雪※マーク… ┐(´ー`)┌  

例年に無く 今期の冬は、雪が多い北海道なのです…

さてと・・・ 除雪でもしてこようかな C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ
[PR]
by nene2525v | 2012-12-18 14:39 | 徒然草 | Comments(0)

12月13日


今日は、長い長い雪マークから一休み… 

今夜は、待ちわびていた「ふたご座流星群」を見られるだろうか!?

ちょっとドキドキしながら 夜が更けるのを待とう (*^^*)
[PR]
by nene2525v | 2012-12-13 18:39 | 徒然草 | Comments(0)

雪の日…



何だかまだ12月の中旬なのに 既に一月、二月並の勢いで雪が降り積もり

今期初の除雪車が、毎晩のように活躍している。 

我が家の表からの風景は…なんとも乙な絶景が広がっているのだが 

見ているのと、実際その雪道を歩いたり生活するのでは全然違うのです…

冬は、歩き方も夏とは違うのです… 夏のような歩き方をすると 

どんなにカッコよく決め込んでも しゃれ込んでも バランスを崩してすっ転んだら 

みっともない姿を披露することになってしまうのです (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

もちろん打ち所が悪ければ怪我もするし 下手をすると死もありえるのです (>_<) 

だから雪国に暮す者にとって冬は、十分に気をつけなくてはいけない…

 寂寞を敵とし友とし 雪の中に 長き一生を送る人もあり(石川啄木)             

確かに大自然は雪に限らず、ある時は敵とも思えるほどの猛威をふるうものです。

ですからこんな雪深い北海道で暮らすためには、自然の厳しさと豊かさを心得たうえで

冬と仲良しになることが一番!

最近は、なんでもマイナス面だけが表に出るような気がするのですが

そのマイナス面もプラスにする知恵やアイディア… 

そして、視点を変えてみるだけで冬が楽しく過ごせるのでは!?…

私は、お婆ちゃん子です… 今になって思えば、こんな雪の日も

楽しく過ごせたのは、祖母の昔ながらの生活の知恵とアイディア料理があったから♪

そして、そんな日々を当りまえのように過ごせた事が、今は私の宝物です。

今でも、その知恵は私の中に受け継がれている・・・!?ハズ 多分…

   
[PR]
by nene2525v | 2012-12-12 23:12 | 徒然草 | Comments(0)

お菓子の国 (物語風に…)



今 私は眠っているのだろうか???
それとも… 現実の世界なのだろうか??
現実なら なんともファンタスティックな時間なんだろう…


街で一匹の 猫に出会う… その猫は、何かを探しているようだ。
ふと、その猫と目が合った。 ジーっとこちらを見ている

まるで手招きしているかのように「こちらにどぅぞ…」と歩き始めた… 

不思議な魔法にかかった様に 私は猫に着いて行くと 
おもちゃ箱の様な城が見えた… その城の大きな城門の所まで来ると  

    ぅわああぁ~ぁっ♪♪ 

瞳が大きく広がり なんとも瞬くように光輝く不思議な世界が広がっていた
そして 吸い込まれるように不思議な世界へ足を踏み入る… 

c0254440_1432936.jpg
c0254440_14333231.jpg



なんて素敵なんだろう♪ 小さな家もアーチも光り輝き… 
庭の真ん中には、王妃が微笑むように輝く大きなツリーが客人を包み込んでいる。 

c0254440_14294253.jpg


後ろを振り向くと この城を尋ねた人々の時間(人生)を見守るように
高い所で「いらっしゃい くよ来てくれたね…」と時計が聳え立っていた…
城の窓には、沢山の雪だるまの兵隊がファンタジーな時間を守っている。

あれっ!今まで前を歩いていた 猫の姿が見当たらない…
何処へ行ったんだろう?



庭園の中で リスを連れて何かを作っているおじいさんに聞いてみる…
しかし、おじいさんは、ただ微笑んでいるだけで 何も言いません。
c0254440_1356447.jpg


探しながら城の中へ… 
ドアを開けると なんとも甘くて芳ばしい香りが漂っている…

あっ! 猫の足跡♪ 着いていくことに…
c0254440_1339138.jpg


赤いカーペットの先には、階段があり その階段の両脇には
キャンディーの部屋と宝石の様に並ぶケーキやチョコレート…
箱詰めされた焼き菓子が高く積まれている♪♪

c0254440_1444434.jpg

c0254440_14415691.jpg
c0254440_1453342.jpg

「キャンディーは如何!?…」
と小さなツリーとサンタが描かれているキャンディをいただいた♪

そのキャンディーが口の中で融けていくように 
甘くて可愛いメルヘンな動物達のパレードが始まった…

あっ! さっきのおじいさん… 

c0254440_14561683.jpg

そのおじいさんの小屋からシャボン玉の様に 夢や希望を載せて舞う 
沢山の笑顔と感動の光が舞い上がっていた… (   ̄)y―oo0O0O〇○**


c0254440_152160.jpg
c0254440_1523166.jpg

c0254440_15295817.jpg

   
    

キャンドルの花が煌き… わた飴の様に積もる雪… 
この庭では、恋するものの心は 一層深まり… 
子供も 大人も 若い人も 年老いた人も 
みな同じ童心になり またハッピーになれる不思議なところ♪

c0254440_1595115.jpg



    貴方も 誰かと一緒に… 行ってみては… 
            きっと 素敵な事に 出会えるはず・・・






 
[PR]
by nene2525v | 2012-12-09 22:55 | 徒然草 | Comments(0)

怪しい雲の後は…

日曜の朝… 天気予報が外れたか!? ( ̄ー ̄) そんな穏やかな時間…

今月に入り あちこちでクリスマスのイベントも盛んとなり 

今回は、 小樽まで列車の旅に出掛けてきた♪

昼頃、バスで札幌駅まで行き それから朝昼兼ねた食事に駅弁を買った。
ノンビリ駅弁を食べながらプチ旅行を決め込もうと思いきや…
駅街も 構内も 凄い人混みだった… 

列車の中は、琴似、手稲までは立ったまま… 
その後は、やっと座れたが、暢気にお弁当を広げる雰囲気ではなく
カメラセットが入ったリュックの中にしまい込む(ToT)

札幌からは、40分位で小樽に着いてしまう距離だが
天気は、当たったか!? 小樽駅の改札を出て 座れる場所を探したが
お弁当を食べる場所は無く カフェやハンバーガーショップは在るものの
まさか そこではどぅ考えても無理( ̄- ̄)
c0254440_0214271.jpg

c0254440_0204373.jpg

c0254440_0242917.jpg


結局、何も食べずに 駅から真っ直ぐ下った所にある運河に向かった。

さすが日本海… 雪がぱらついている… 
夏とは風景は、ぐっと変わり 運河を流れるように泳いでいた鴨
何だか寒そう{{(>_<)}}・・・

c0254440_0263364.jpg

でも、これもまた冬の運河としては、ありのままの姿… 
雪をかぶった赤いポストに 客を待ちぼうけしていた人力車…
ガス灯の上で、凍えそうに丸くなるウミネコも 港町らしい風景…

c0254440_0274298.jpg


c0254440_0282191.jpg


c0254440_0291577.jpg


c0254440_0295373.jpg




運河から山に向かって信号を渡ると 小さな店が数件集まる「出抜小路」がある
そのまま更に進むとバスターミナルを兼ねた小樽銘菓や写真屋さん…
そして、ガラス製品を売るお店が入っているところを発見! 
寒さと、雪と、お腹が空いて倒れそう… 暫し休憩タイムを取る事にヾ(〃^∇^)ノ♪♪
  
『コーヒーとお好きなお饅頭3個で500円…』の張り紙に誘われて 即オーダー♪ 
オーダーしてから再度鉄板で温めてくれる… なんとも可愛らしいお饅頭♪

 
c0254440_033139.jpg


形は、たこ焼きと今川焼きを足した感じ(o^-^o) … 
えりも産の小豆を使った餅入り餡子とキャラメル、クリームを頼んだ♪
ほんのり温かくて 口いっぱいに広がる餡の甘さと コーヒーが冷えた体と心に染み渡る♪

    生きてて良かったぁ~ ♪♪(* ´Д`*)=3

腹が減っては戦は出来ぬ…」と 
よく言うが本当でした 
 
さぁ~♪ p(´∇`)q 元気が出たところで いざ出陣! 目指すは「メルヘン交差点…」

ふらふらと 雪道を歩きながら そこで気になるお店を見つける。
大正ロマン風のレトロで お洒落なガラス雑貨のお店に入ってみることに
中は、まぁぁ~♪ 素敵… なんとも繊細で また粋で キラキラ輝いている 
どれも目移りしてしまいそうなくらい素敵な物ばかり

c0254440_032584.jpg


裏の方にも 何かある… そこは、「トンボ玉」のお店♪
体験も出来るのよ♪ 見ているだけで嬉しく成っちゃう (*´ェ`*)

さらにその後ろ(横)にもなにかお店がある…
そこは、小さなガラス細工のお店でした♪ 
店内に飾られていた雪の結晶が気に入り大と小をお買い上げ~

c0254440_033494.jpg
c0254440_0333769.jpg
c0254440_034241.jpg


今 寄った三軒… 実は、同じ系列のお店です… 
どのお店も個性的で置いてある物も それぞれ違い見ごたえアリv(*'-^*)b♪

向いには、川が流れていて 沢山の鴨が羽を休めていました♪
その川向のお店は…!? おっ♪手作りのキャンドルショップ♪ 
ではでは(/*⌒-⌒)o ♪LetsGo!!

ドアを開けた瞬間… とても良い香りが広がった♪
なんとも幻想的で ゆっくりとした時間が流れ… 
そして、温かなキャンドルの光が揺ら揺らと灯っていた…
癒される~♪♪ 時間を忘れる程 色々なキャンドルを品定めするが…
結局 迷ってしまい 最後は、諦める (。_。*)))

外は、すっかり暗くなり 先ほどより雪が強く降りだしていた…
今回は、この辺りで引き返すことにして 来た道を歩き出す…

そろそろ 5時過ぎた頃 お目当てのイルミネーション!? 始まったかな!?
来た道の途中に、運河の近くに情報ステーションがあり 
そこで浮き玉を使ったイルミネーションと屋内には、一人一人が書いたメッセージを
集めて作っているツリーがあるので行ってみた…

c0254440_040565.jpg

c0254440_040258.jpg

c0254440_0395358.jpg

c0254440_0354338.jpg



ななっ!? またしてもゆるきゃら~

c0254440_035869.jpg

河童… おたる運河をもじり「運が」着く河童を発見!
可愛い♪ これで私も運河… いや運が着いたはず( ̄ー+ ̄)


c0254440_0433793.jpg


のんびりしている場合ではない 外は、もの凄い雪… 慌てる様に駅に向かう… 
それでも、最後に諦めきれなかった ルタオのスィーツ…
駅前のルタオで、札幌では手に入らないマカロンを買い 急いで駅の中に駆け込んだ。

案の定 この大雪で列車が運休したり遅れていた。
6時の列車を逃すと 帰れないかも・・・(ーー;)
急いで切符を購入 改札の中へ… もぅ出発時間は過ぎているのに発車せず・・・

まさか・・・ お泊り!? このまま列車の中でお泊りは嫌だなぁ~ なんて
余計なことが頭を過ぎる。 何度も発車しますと言いながら待たされ20分
やっと本当に出発です… 濡れたコートと帽子 
そして背負っていたリュックには、カメラセットが、やけに重く圧し掛かり 
腰も肩も辛くなっていた… お腹も空いたし… 半日 歩き通しで疲れも出始める…

c0254440_0443682.jpg

札幌に到着し 何だか この人混みが懐かしく また安心するのは何故だろう…
数時間前までは、そんな事 一つも思っていなかったのに…
 
一安心し 何処かで夕食をとりに居酒屋に入る…
何年ぶりだろう… 中心部の居酒屋は、久しく来ていない。
なんだか そんな事と 今日 初めてゆっくり座って食べる食事が嬉しくなり
焼き牡蠣に 生湯葉サラダ 串物に 握り 甘エビとクリームチーズのから揚げ…
更にアルコール消毒!?を兼ねてワインも一緒に頂きま~す♪(⌒▽⌒)アハッ!
c0254440_0461528.jpg

c0254440_047739.jpg

c0254440_047384.jpg




家までのバスの中… 雪は、すっかり止み あちこちに積まれた雪の山に驚きながらも
こんな日に 「何故行ったんだろう??」と 密に驚く自分が居た…

でも、こんな日だったから 短い間でも 
沢山の笑顔と温かい心に触れ合うことが出来たのかもしれない・・・

     明日は 天気に なぁ~~れ♪♪


 ※※※ 雪風が凄くて 手は冷たくなり またカメラが濡れてしまう為 
         (慌ててました…汗) 少しブレてしまいました… <(_ _)> ※※※
 

 
[PR]
by nene2525v | 2012-12-08 21:21 | 徒然草 | Comments(0)

『道の駅… 珍道中』

昨日に続き 今日も 夏の思い出として道の駅巡りでの一時を…

今回は、道央編です   深川の道の駅~ 

施設の写真はありませんが ここは、お隣にコンビにもあり
高速を降りて直ぐの国道沿いで便利♪

c0254440_0482363.jpg


じゃじゃん♪♪( ̄(エ) ̄)ノ「くまちゃんチップス」

パッケージのくまさんに惹かれて買いましたが
なかなか素材の味ものこっていて シンプルだけどハマル味♪

売店も産地の物など充実しているし 二階のレストランでは釜飯も食べられる♪
さすが「米ドコロ…」(*^^*)

c0254440_115717.jpg

c0254440_1132222.jpg
c0254440_1135935.jpg


お米が産地で 黒米の米粉で焼き上げたパンのハンバーガーが食べたくて
楽しみにしてきました♪♪ 下手なファーストフードより断然美味しい♪♪♪
それから 今や道の駅で置いてある「道弁」を買ってみました♪
クマ繋がりで 笹寿司です♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

小腹も満たし 次は何処じゃ… 


c0254440_1244225.jpg


深川の町で 気になるお店を見つけました… 

ドアを開けると 甘くて香ばしい香りに包まれて 奥へ 奥へと…
焼きたてのアップルパイのお店です。 
りんごを使ったスィーツが沢山並んでいましたよ…
もちろん、色とりどりのケーキも沢山並んでいて
奥には、カフェが有るので そこでケーキなども食べられます。

自分が好きなカップでコーヒーや紅茶が飲めて、更に本も色々と置いてあって 
絵本から 私が憧れている星野道夫さんの写真集もありました(*´ェ`*)
ちょっとそこでノンビリ ほっこりしちゃいました♪
[PR]
by nene2525v | 2012-12-08 00:16 | Comments(0)

7月の『サロベツ原野 稚内』の旅から帰ってからというもの 
時間があれば 近間・遠出問わず強行的にルートと所要時間をみて
あちこちの道の駅に行っていた… 
もちろん地産地消のグルメの旅を兼ねているのだ~♪

c0254440_23195216.jpg


今回は、小平の鰊番屋… 


c0254440_2321873.jpg

    おじさん なにしてんのー!?
c0254440_23213399.jpg


この人 何処かで見たような?? ・・・そぅです 日本の最北端の岬で

長い道中 朝早く出かけても 既に昼過ぎ… 北海道はでっかいどー

お目当ては、もちろん『うに丼』一番♪ それから『いくら丼』二番手…(_ _。)
昼は、とっくに過ぎているのに 食券売り場は、行列でしたよ

c0254440_23443072.jpg

これで日本海側の北部は制覇v(*'-^*)bぶいっ♪

次は… 道央~ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


 
[PR]
by nene2525v | 2012-12-08 00:13 | Comments(0)



北限の駅 稚内の駅に来ました…

c0254440_1447133.jpg


ここは、『バスターミナル』でもあり 『JRの駅』でもあり
そして『道の駅』でもあります。 
出来立てホヤホヤの駅の中は… 



c0254440_0382748.jpg
c0254440_0384324.jpg
c0254440_0405111.jpg

c0254440_1525739.jpg

c0254440_15181452.jpg


焼きたてのパンが並ぶパン屋さん 産地の物が並ぶお土産屋さん 
注文してから作ってくれる駅弁の食堂 そして気になるスィーツショツプ(*^.^*)

もちろん 人気のスィーツを数種類 お買い上げぇ~♪♪

売店で売っていた棒寿司とお茶…
それから それから 地元ならでは… お隣の手作りのお弁当も注文♪
c0254440_15351782.jpg

c0254440_15333487.jpg


お腹の虫サンが大暴れ~ (ノ>。☆)ノ キャッ

早速 頂きまーーす(⌒〇⌒) ぅぅん めっちゃ美味しい~♪
 (心の声)こりゃ一杯 くぃっといきたいもんだねぇ~ (*´ェ`*)

<(_ _)>決して 一滴もアルコールは、飲んでいません。

c0254440_15435539.jpg

身体も心も満タンに満たされて 車にガソリンを入れて 帰路の旅へ


c0254440_15533996.jpg




c0254440_15451333.jpg


オロロンラインを下り 遠別の道の駅… 

そこからの利尻富士は、昨日は あんなに厚い雲が掛かっていたのに
今日は、こんなに近くまで 見えている♪♪ 
地産地消を心がけ 旅をする時は必ずそこの名物 話題のモノをいただいているが
ここでは、塩ソフトを食べてみた♪ 
c0254440_15514325.jpg
 

冷たくて白玉団子♪を入れたい気分だが 
血糖・血圧を気にしている私には、この一つは 多い…


c0254440_15593791.jpg


よく 本州から来る人は、これをペンギンと間違えるようですが
たしかに ペンギンに見えますが
オロロン鳥です

西に傾きかける太陽を追いかけるように さらに南下し…

c0254440_1644493.jpgc0254440_1652377.jpg
c0254440_1613489.jpg



苫前の道の駅のパーキングの直ぐソバに バラ園がありました。
ずーっと座りっぱなしで 身体もコリコリに固まってます(TvT)

固まった身体を開放しま~す♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
暑くて 終わりかけているバラですが それでも一生懸命に咲き誇っていたね…


この後は・・・ しばし 夢路を直走るのであった…  カーン(鐘)



















 
[PR]
by nene2525v | 2012-12-07 16:29 | Comments(0)