空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

  里帰り  (*^-^) 。。。ヽ(^O^ o)




数日前…と言っても 先週の土曜日の夕方から3泊ほど  
田舎から叔母が札幌まで遊びに来てくれたのですが… 
昔、自分が遣っていたお店の常連客との数十年ぶりに再会するとかで 羽を伸ばしにていた…

実は、その一週間前 私も叔母が住んでいる田舎に 
久しぶりに里帰りしてきました♪


札幌から車で2時間ほど東の山間を抜けるとそこが私の生まれ育った故郷です。
本来なら お正月に里帰りして 両親や家族と過すのだが よりによって年の暮れになって
昨年末 突然 引越しをする事になりに 引越し業者さんとの見積もりをとるために何社かと話し合い
また 荷造りをしたり 不動産屋さんに役所や警察… その他、銀行、病院等々 ┐(-。ー;)┌
毎日 毎日 何かしらバタバタと 入れ替わり立ち代り めまぐるしくしていた為
お正月は、実家に帰ることなく たまたま仕事などで札幌に残っていた独り者(友人)が集まり 
ささやかながら 暫しの休息… ノンビリ過した。

そんな訳で 今月の7日に 私も また一つ 無事に年を重ね
お誕生日を向え気持ちも新たに 改めて 日頃 私を見守っていてくれている 
我が一族の先祖達に感謝を伝えたくて… そして父や母の元気な姿が見たくなり 
手土産をたくさん持っての プチ・旅をしながら里帰りです。

もちろん それだけではないです いつも私の帰りを楽しみにしてくれている叔母こと 
今回 札幌に遊びに来てくれた叔母に会う為でもあります♪


c0254440_2391538.jpg



やっぱり 蒔きストーブの匂いは 我が家の独特の匂い…
パチパチと音を立てて燃える薪は なんだか心地いい…

普段とは違い 街の雑音もなく ただ ただ カチカチと時を刻み
大きく揺れる柱時計の音が  優しく 穏やかに 時が流れていく…  

バス停まで母が迎えに着てくれたので 待ち侘びるように 自分の部屋から出てきて
どこか少年の様にふざけてみせたりして 久しぶりに家族がそろう事を嬉しそうに 
母や私に突っ込みを入れられていた ┐(´v`)┌
 

そぅだね・・・ そぅだよね・・・ 前回 帰ったのが 多分 実家の辺りの山々が
深く色づく頃のに 何ヶ月も寝込んでいて 心身ともに追い詰められて 
自分自身 どうしたらいいのか まったく解からなくて 何か解決策が荒れ場いいのにと
願いつつも 切羽詰るような状態で 命の危機を感じながらの帰郷だったね。

    身辺整理 
自分の身に 何が起きてもいいように 誰の手も煩わすことなく
全ての片付けをしようと 実家に置いてあるモノを整理し また役所に行くためだった。

どんなに苦しくても 辛くても あの時の現状は、夜中に枕をぬらしても
親には心配かけられないと 一人夜も眠れず 深まる秋の夜は 山間部だけに
凜としていて 空の星座だけがくっきりと輝いていたわなぁ…
 
自分の未来が どうなってしまうのか… 
自分のしている事なのに  誰か… 見えない物に支配されているような 
そんな中途半端な グレーの迷路の中で 必死に出口を探していた時だった。

      全ての事に意味がある
  
・・・・・・確かに  今になって思い返せば あったね 全ての事に… 意味は、あったよ。
苦しさの中で 導かれた答えがあった。

だから こうして こんな時期になって 今年初めての里帰りであり 墓参りだった。

最愛の祖母が生きていたら 何て言っただろう… どんなに装っても 
幼い時から育ててもらった祖母には、心のうちも 何もかも お見通しだと思うけ
だから隠さず 全てをさらけ出し 曲がった事も 世間に指差される様な 
みんなに迷惑かける事もしていないハズ!?

c0254440_1564938.jpg


c0254440_43078.jpg


雨降って地かたまる

2月だと言うのに 次の日は、一ヶ月先の様な 暖かくて 朝から雨模様…

母は、同窓会で一泊するので 今夜は、父と二人…  
こんなお天気だから!?  それとも札幌より標高が高い実家だから!?
昨夜は、髪を乾かして寝たけど風邪引いたのかな!? 頭痛と首肩が痛いので
お寺に行くのを次の日にしようか迷っていていたら 早速叔母からの電話です(^^;;
・・・・と言う事で 昼頃 お寺の用事から帰った叔母が さながら拉致された感はあるけど迎えに来て 
半日 他愛も無い事ですが お茶をしながら笑ったり お喋りしたりと 
ちょっと気の早い話ですが 今年の文化祭に出す(大作)作品のアイディアやら相談やらとあれこれ思案していたら 時間は、あっと言う間で 父が迎えに来た。   
今夜は、外食♪ お蕎麦好きで お蕎麦屋さんのカツ丼が美味しくて 
里帰りしたら 必ず寄る お気に入りのお店で夕食です(*^^*)

すっかり外は、暗くなり 気候が この時期より かなり暖かいから 街の中は
ベールの中に包まれているような なんとも幻想的な風景が広がっていた… 

日曜日の昼に前日から泊まりで出掛けていた母が帰り 
夕方 バレンタインデーのプレゼントを持って甥っ子達家族が遊びに来た♪

何かしら 記念日には、父や母 家族に心づくしのプレゼントをしてくれる
弟(次男)のお嫁ちゃん。  我が家の兄弟5人の中で 最初に結婚したこともあり 
兄弟頭の姉の私にとっては、なにかと支えてもらっている頼もしい(義)妹… 

なにより懐妊し 初期の頃から流産しそうになりながら入退院を繰り返し 
やっとの思いで待望の孫の顔をみせてくれた事は、子供が産めない私にとって
両親に孫を抱かせてあげられなかった負い目もあり
何より彼女には、感謝 感謝で一杯なのです♪ 

そして一人娘なのに 兄弟の多い我が家に嫁いでくれたことも また有難く 
実の妹のように可愛いのです・・・(o^-^o)

お互いに 仕事や住んでいる所が遠かったりと なかなか会う事が無くなってしまったけど
賑やかで 和やかな日曜の夜は、私にとって久しぶりに大所帯での晩餐となった
    :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ

怪獣の様な甥っ子たちも 会うたびに 少しずつお兄ちゃんとなり… 
将来が楽しみでならないのは、パパ、ママも 
そして父(じー)母(ばー)も σ(^^) わ・た・しも同じなのです♪ 

月曜の朝は、大荒れ…  父は、相変わらず 毎日 部屋で絵を描いていた。
母は、掃除をしたり洗濯をしたり 長電話したり!?・・・・ 
やはり 頭痛、首肩こりは、治らず。
どこかマッサージでもしてもらいたいほど辛い… 
風邪や肩こりだと思って 葛根湯をのんで寝ているけど
直らないという事は・・・ 誰かな??

そんな不調な状況で またしても叔母の誘いにのり 叔母のところへ出掛けてきた。
今日は、父の描いた絵の事から始まり アートの話題やらテレビの取材の話などで盛り上がる♪

叔母は、20年程前に起きた淡路での震災があった次年に伴侶を亡くし 
娘たち家族と暮らしていたけれどいろいろとあって 今は、一人で暮らしている だから こうして気軽に 叔母のところへ遊びに行けるのだが ただ 最近 物忘れが酷いと 自ら心配しているので もし、何か起きたらと心配になる。  私と年の頃が同じ娘がいるが 気を遣うばかりで 叔母らしくいられず 数年前に別居…
近くに住んではいるが・・・ 犬猿の仲??
だから尚更 感性が似ているからなのか 私が帰ると 話し相手に誘いに来るのです。

毎日毎日 お天気が悪く 足止めされていたけれど 充実した時間過ごせました

実家から帰る日の朝… やっと期待していた 風景を撮る事ができた♪ 


c0254440_30425.jpg
  



キラキラと 朝日に輝く樹氷… 日が昇り始めると 辺りの空気が 放射冷却でダイヤモンドダストとなり
なんとも 美しい風景が目の前で くり広げられていた♪ (*´ェ`*)

旭川で暮らしていた時以来 こんなに美しい ダイヤモンドダストを観たのは… 

なんだか 一人で見ているのが勿体無い・・・・  
いつか 一緒に 感動できる人 出来たら素敵だなぁ~♪
 
     

c0254440_4272649.jpg

[PR]
by nene2525v | 2016-02-23 22:04 | 徒然草 | Comments(0)