空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

あれから… 


c0254440_3512965.jpg




今夜は、少し欠けた美しいお月様が 去りゆく夏の夜空で輝いてます。

なんだか眠れず こんな時間から ブログを書いてますが
本当は、何か夏に忘れ物をしたような・・・ そんな寂しさで一杯になり
夜空を眺めていました。 



 早いもので 今年も3分の2が過ぎようとしている今日この頃…
「今年こそは!!」と 頻繁に写真をアップするはずだったのに
とうとう 覚悟しなくてはならない「」が来てしまいました。

二ヶ月前の今日 6月3日  最愛の愛猫 チックン永眠しました。


「たかがペット…」と笑われてしまいそうだけど あんな小さな体なのに
いざ 居なくなってしまうと その存在の大きさに驚きと同時に 
思いの深さ  悲しみの深さに ただただ 今更ながら
バタバタしている自分がいます。


チックンが亡くなった朝 覚悟はしていたのに 
やっぱり 駄目なものです  手足をさすりながら 「側にいるよ…」 「心配ないよ…」 なんて
言いながら 安心させたかったのに σ( ̄∇ ̄;)私が駄目でした。

沢山の思い出が 津波の様に押し寄せてきて 大きな粒の涙が 次々とこぼれてしまい
かえって 最後の最後まで チックンに心配かけたままだったと思う。

ずーっと チックンの看病&残りの余生を共に過し
ささやかな事も 写真に収め 一緒の時間を大切にしてきたが

時間が経つと共に やっぱり 時々 思い出が洪水の様に 私を押し流し
ポロポロと涙が出てしまう。

家族や親しい友人にも言えない 本音の話。


子供がいない私には  我が子の様に愛情を注いできたけど
改めて チックンを亡くして 感じたことは 

彼女のお陰で 母親になったように思う♪


親は、子供に育てられて「親」になると言いますが
まさしく 私は、猫に育てられて「親」になりました。

言葉が無い分 目の動きや仕草、鳴声で話をしたり 状況を判断しなくてはなりません

初めは、沢山葛藤もしたし 我慢もした  それを乗り越えたから 
人として丸く!? (体もね)なってると思います??? 多分・・・


沢山 沢山 感謝してます♪  ありがとう・・・
何事も 生きているうちに 沢山 感謝しておけばよかったと
後悔してます・・・ これは、猫だけではなく 人にも言えるのでは?
今回も 労わる心 学びました

まだ チックンの写真を見ていると 思い出と言う 津波に襲われてしまい
溺れそうになります・・・・
亡くなった亡き骸も まるで いつもと変わらず眠っているようで
勘違いしてしまうほどでした・・・ (汗)

なのでチックンの 写真 色々と載せたいのですが 
もぅ少し先になりそうです <(_ _)>゛゛゛

なので、絵を描いてみました・・・・  

あくまでもイメージですが 
[PR]
Commented by nekonekoneko2014 at 2015-08-03 21:46
お久しぶりです。
なんと言っていいのか言葉が見つかりません。
私も老猫2匹おりますので、、、、。
どうぞ、たくさん思い出して、、その思い出がいつか笑顔で
思い出せますように!
by nene2525v | 2015-08-03 04:20 | 徒然草 | Comments(1)