空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

『師走』…目前



     11月も終ろうとしています… 明日から12月。
         『師走』です

    お天気が良かったのも今日まで、明日から雨… いや、もぅ降りだしたようです
    その後は、暫く寒波がとどまるようなので雪の日が続きます… 
    いよいよ北海道も根雪になるのかな!? 長い冬が始まります。


    師走に入ると、年末年始の準備やお掃除など 何かと忙しくなりますが
    最近、彼方此方から喪中の葉書が届きます。
    年々、年を重ねていくと 年相応に 「結婚しました」とか「子供が出来ました」とか
    人生の節目ものおめでたいの葉書が多かったのですが… 
    私の様な年齢になると親御さんを亡くされる方からの喪中の葉書が届くようになり 
    もう少し年を重ねる頃には、夫や妻などの伴侶を亡くされた喪中葉書へと変わっていくんでしょうね…
    これも の流れなのかな?
            いつかは、わが身… (-。-;)

 最近、テレビで喪中葉書が届いたら お線香を贈る… 
    なんてCMが流れてますが皆さんは、どんな事をしているのでしょう!?
   
    亡くなられて直ぐならお香典を送ることもできますが、四十九日を過ぎてしまえば 
    後々に何かを贈るというのも先方様に かえって気遣いさせてしまう事にもなり、
    かと言って 亡くなられた事を知らされているのに何もしないのもどうかと思うのです… 
    ただ、先方様によっては テレビのCMの様にお線香を贈られて「私は、まだ死んでません…」 と
    不愉快な気持ちになる人もいるとか  
    
    今回、お世話になっている方の親御様が亡くなられたと言う事なので
    私は「お仏壇に供えてください」と一言手紙を添えて
    ささやかながらの菓子折りを熨斗を付けずに贈ることにしました。
    
    相手の方が気を遣わない位のもので 心尽くし… 
    その分 お葬式でできなかった分 一周忌にお参りさせていただこうと思ってます。

    こんな事も、この時期だから… なのかもしれませんね。


    さて、明日から 本気出して家の事、始めなくっちゃ!!


c0254440_23133931.jpg

    
    

    

 
    

    

 


 

        

 
[PR]
by nene2525v | 2014-11-30 23:18 | 徒然草 | Comments(0)