空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

無事終了…



何だかんだと言いながらも無事に結婚式 終わりました…

何日も前から着る着物をあれこれ迷ったのですが 身内の顔合わせ程度の披露宴なので
紬と合わせた帯にしました。  婚礼などの時は、付け下げか色留袖を着るのですが 
今回は、渋めの紬と帯・小物にしてみました・・・。  
c0254440_22571769.jpg



今日は、早朝から自分で髪を結い メイクを済ませ 待ち合わせた時間に叔母の車に載せてもらい
実家に向いました。  こんなに おめでたい日なのに とても気が重いです…
5人姉弟の末の弟の結婚披露宴があり行ってきました…。 

ただ ここまでなら普通にお祝いムードなのですが 色いろと複雑な事情があり 
姉弟頭の私としては、心のそこから祝福できないのが本音。
 
まぁ~ 結論からすれば本人同士が決めたことだから 外野がとやかく言う事ではないし 
遠くから見守るしかありませんが… とにかく笑ってもいられないほど色いろと波乱が多く
ちょっと癖のあるお嫁さんでして… ┐(´-`)┌


今回 この日のために遠くから来た叔父叔母達に お礼や感謝の言葉もなく 
祝杯で注がれたお酒を飲みながら ひな壇で、タバコを吹かしている有様で あまりにも目に余る後景
先が思いやられそうです・・・ 

とにかく初めて見ました 結婚式の新婦がタバコ吹かしながらお酒を飲む姿を見たのは・・・
嘆かわしい  むやみに人嫌いしている訳ではないけど 驚きの連続です… 
 
何より悩ましいのは、人としての基本中の基本 挨拶が出来ないのです 感謝する事も出来ないのです… 
目上の人を敬う事ができないのです… ┐(´-`)┌ 
こんな事で本当に 夫婦として上手くやっていけるのか 地域の人たちと賢く接することが出来るのか…
何より 近くに住む実家の両親と上手くやっていけるのか… 心配はつきません…
ただ一つの希望は、連れ子達が祖父祖母になる両親に懐いていて 素直なこと。 
そして弟を本当の親として子供達が懐いているということです。
お人好しの弟… 親兄弟に反対されても 子供達の環境を良くするために
子供達の親に為る決心をしたようです・・・・

人が育つ環境の大事さ 改めて思い知らされた一日でした…
人は、どんな環境で育つかで 良くも悪くもなってしまう… そしてその人の人生も代わってしまう… 
それは、決してお金持ちの家庭だから 貧困な家庭だから等は関係ないのです 
人を育てると言う事は、何より心を育てるという事だと私は思うのてすが 今時の人たちは、違うのかな!?

相手を信頼できる 出来ないで 自分自身も損する事は大いに有ると思うのだが・・・・。

過去と他人は変えられない… 未来と自分は変えられる
この言葉は 私がカウンセリングの勉強をしていた時に講師が言っていた言葉で 
どんな難しい勉強よりも 深く心に響いた言葉です・・・・。

この言葉の意味は・・・ 過去に起きたこと 時間が経ってしまった事は、元には戻せないし
「あの人が悪い あの人がいたから あの人が何かをしてくれなかった・・・」と他人に依存したり 
相手をコントロールしようとする事は出来ないということ。 
ただ 反対に相手を変えようとするのではなく 自分が変われば 違う未来もあるということ…  

ある意味 弟のお嫁さんには 学ばさせてもらったという感じでしょうか・・・ (苦笑)

「全ての事に意味がある」 とよく使う言葉ですが これも何か学びの縁だったのでしょうね・・・

「人のふり見て 我がふり直せ…」 
チ~ン(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌
[PR]
by nene2525v | 2014-11-17 00:07 | 徒然草 | Comments(0)