空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

大雪


 この週末 寒さは厳しかったが、お天気も良く彼方此方で冬の祭りやイベントなどが催され賑わっていた北海道… しかし、西日本、東日本は、記録的な大雪に見舞われていた。  これも春の嵐なんだろうか???

この時期の北海道は、春の訪れと共に太平洋側の地方で荒れ模様になるのですが 
今年は、範囲がかなり広がり 西日本から東日本、東北と大荒れに・・・。 (@Д@; ・・・
その影響は、大雪で停電しただけではなく、交通機関のマヒ、そして彼方此方で事故や怪我人も多数出てしまった。  雪道の歩き方があるのを知らない人たちにとっては、大変な雪だったかもしれない。
それは、人だけではなく 車だって夏の様な運転をすれば、スリップしてしまうし… ブレーキのかけ方にもテクニックを要する。 それは、雪が降る土地と降らない土地では仕方がないことだと思う…
どんなに雪が降っても、夏タイヤで走行は出来る… ただし、雪質がべたべた重い雪だったら無理である。
なぜならば、路面に水の膜が出来ているからスリップを起こしてしまう… 北海道の様に寒くて、パウダーの様な雪質なら何とか走行は出来る… 運転技術と言うより冬道の技術があるかないかだと思う…
だから北海道でも、普段運転しない人が、運転すると道路は、たちまち流れが乱れ 渋滞や事故も多発してしまう。

このご時勢 便利になり電気・ガス・水道全てのインフラが無ければ生活が出来なくなっている。 
もし突然電気が使えなくなったら… 照明だけではなく暖房もエアコンも使えないし 冷蔵庫が使えなくなるので、夏なら食品の保存も限られてしまうし テレビやパソコン 携帯やスマホの充電もできなくなる… 
ほとんどの家電も使えないので、緊急時の助けを呼んだり 情報収集も困難になってしまう・・・ (・_・;)

それから水が無ければ、飲食は勿論 下手すると体を清潔にしたり、洗濯する事も出来ないし トイレすら使えなくなる…  何か事故や災害が起きれば生活どころか 生きる事も出来なくなってしまう。 (-o-;

たかが大雨 大雪 余震… なんて思わず 「備え有れば憂いなし…」 
「そのうち… そのうち… 」と何も準備していなかったら困るのは、自分なのだ… (´△`)   

私は、一人暮らしなので、もし何かあったら 全て自分でしなくてはいけない。 だから自分なりに、長期の停電や災害のために、ささやかながら災害準備しています。
まず何より「」の確保をしています… 1ℓや2ℓのペットボトルは、捨てずに洗っておき 札幌郊外の名水を汲みに行くときに、まとめて持って行き 最低でも2箱分以上日が当たらないところでストックして置いてます。 
あくまでも飲食用ですが、飲めると言う事は、万が一傷口等を洗ったりも出来るということです・・・ 
湧き水なので、ペットボトルの口ギリギリまで空気を入れないように蓋をすると結構 長く保存できます。
冬なら、雪を解かして生活水は確保できますが、街場は、排気ガスなどで汚れているので場所にも寄るかな…  夏なら雨が降らない限り無理かな!?

それから「ガス」… 震災などで倒壊したら ガス漏れしているかもしれないので使うことは出来ませんが、停電や雪害等では、ちょっとした調理をするのに便利なカセットコンロが有るといいと思います。 ただ滅多に使わないコンロの点検は、しておいた方がいいでしょう。 いざと言うときに使えないとショックですよね  ┐(´ー`)┌  それから変えのボンベも備えて置くといいと思います。
我が家は、ガス代削減で よく使っていますが、冬なら暖房代わりにも成りますよ。 
ただし、暖房に使う時は、近くに燃えるものがあると危険なので、取り扱いには 十分気をつけなければ成りません(・。- )b

もし、カセットコンロが無くても大丈夫です… かなり時間はかかりますが、アロマテラピーなど使うキャンドルを少し多めに準備するといいと思います。 耐熱ガラスの器があれば、灯りとして使えます… 
調理をするのには、火力は弱いので、温める程度なら何とかなるかな!? まだそれは経験していないので何とも言えませんが、アロマポットのアロマ水があれだけの熱を持つのだから 気長に待てば、湯を温めることは出来ると思います… 

暖房代わりと言えば、昔ながらの陶器やブリキ製の湯たんぽは、何度も使えるので便利グッツですよ!
例え、ストーブが使えなくなってもカセットコンロが有れば、お湯を沸かして入れたら長時間暖をとれて経済的… 北海道の冬には、必要アイテムかも… 

電気や水が途絶えたときのトイレって どうしたらいいと思いますか!?  
これは、我慢することは不可能だと思います。 
水が使えないなら、便器に大き目のゴミ袋を被せてクボミを作ります… そこに新聞を何枚か重ねて
そこに子供用でも大人用でも、オムツなどを敷くと吸収率がいいので、小なら数回 大ならそのまま後片付けが楽です… (これって、登山や車の渋滞時にも応用できますね!)
実は、この方法… 阪神淡路の震災の時にテレビでやっていた事で 時々 私は、メマイが酷くて起き上がれないときがあり、万が一の為と災害時にも利用しようと思って準備しています。

皆さんは、どんな食料を備蓄しているのでしょう!? σ(^_^)ワタシは、糖尿・高血圧予備軍なので、滅多に食べる事はありませんが、カップ麵やレトルトスープ… 乾パンというより タニタで出しているゴマやオカラのお煎餅… 後は、缶詰を少々 缶入りの野菜ジュースや栄養ドリンクも少々… 乾燥野菜や海草も有ると便利なのかな?? 
水を節約する為にも、食器には、ラップをしてから その上に食べ物をのせると 汚れたラップだけを捨てれば 食器を洗わなくても何度も使えますね… ラップも必要アイテムの一つです!

季節問わず これに懐中電灯とホイッスル スリッパ 清潔なタオル一本… 10円100円の小銭は、公衆電話などで使う事があるので少し多めに有ると良いと思いますよ。 これだけあれば 何とか成るでしょう♪    あっ! 後は、スコップとバケツかな… 

これがワタシの最低限の災害非難準備品の数々です… 
結構 車中泊やキャンプが好きなので、寝袋などもありますが… 
家に居るときの災害なら よっぽどの事が無ければ、ベットで寝る事も出来るかな…

時々 一人避難訓練してみなくちゃね!
何はともあれ 何事も無く 穏やかな日常が過せることを心から祈るばかり… 

最近 大小問わず地震が頻発しているけど 大丈夫なのかな!?

穏やかに春が訪れますように・・・ ( ̄。 ̄)ホーーォ。 ホケキョ…
[PR]
by nene2525v | 2014-02-10 19:27 | 徒然草 | Comments(0)