空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

12月の宙模様・・・



とうとう7日・・・ 後 二ヶ月もすれば また一年 歳を重ねる σ( ̄∇ ̄;)わ・た・し…
12月の7日と言えば 『大冬』 暦通り 北国は、ここ数日の12月らしからぬ暖かさから
本来の冬の気候へと変わろうとしている・・・・

何度も降っては消え 今度こそ根雪かと覚悟をするが ここ数日の様に暖かい日が続いて
12月に雨が降るなんて これも温暖化の影響? ┐(-。ー;)┌  、ヽ`┐(¨ )
しかし 今度こそ根雪を覚悟しなくてはいけないかもしれない。
週末から一週間 天気予報は、雪だるまが整列している… 
この分だと また天体観測は無理かな!?????

今日は、お天気が良ければ 夕方の西の空で 金星が最も明るく輝いている。
夜の8時過ぎには、木星が東の空から昇ってくる…

どうか どうか 今夜は、素敵な晴れ間を見せてくださいな~♪ ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪
雪が降らない街が羨ましく思うのは、こんな時かなぁ・・・。

厄介者の北国の雪… 空からの手紙(雪の結晶)… とてもロマンチックだけど 
あまりにも度が過ぎるほど多くなると 時に「死」にいたる事もある。
今年の春、道東で 9人の人が吹雪で亡くなっている。 なんとも痛ましい事故です…
もちろんこの札幌や近郊でも あまりにも多く降った雪の重さで 家の屋根が潰されて倒壊したり
除雪中に誤って落ちて亡くなる事もあるし 圧雪の路面が日中の暖かさで解けそれが夜の冷え込みで
ツルツル路面となり 転んで怪我をしたり スリップで交通事故になってしまったり… 
これからの北国は、危険がどこに潜んでいるか解らないので 要注意なのです…

ただ こんなネガティブな事ばかりでもないんですよ… ♪
この寒さや雪があるから 助かっている事もあるんです。

雪が降ると家は暖かくなるんですよ… 不思議ですよねσ( ^ー゜)
それに この雪は、夏になれば雪室として野菜の保存などに施設で利用したり 
小学校で冷房として使っている所もあります…  
この寒暖さがあるから 豊かな海の幸 山の幸 里の幸 自然の営み 四季が美しい北海道
なのかもしれません…  感謝♪

もちろん 空気が澄みきっていて 広い空(宙)模様も 美しいですよ・・・

私は、田舎育ちなので 幼い時から 野山や広い空 夜には、クラクラと気持ちが悪くなるほど
吸い込まれるような満天の星空…
月夜は、なにか幼心にも 神秘的な不思議な力を感じるほど 今より大きく輝いていたように思う…

移り変わる季節ごとに匂いがあって… 春の雪解けの土の匂い 夏の草の匂いやお日様の匂い
秋の甘い森の匂い… 藁を燃やす匂い 冬は、雪が降る頃の匂いや薪の燃える匂いがあって…
遊びの中で 自然の楽しさや恵み 厳しさを学び… 大人になりたくないと思いつつも
すっかり歳を重ね オバサンになり 故郷を離れ街で暮らす今・・・・  ただただ 懐かしく思う。

あの頃と変わっていないのは、まだ 私のどこかに 赤毛のアンの様な奇跡や神秘的な出来事…
美しい自然の営みに 感動したり 嬉しくなったり 感謝している少女が居ることかな♪♪

あらあら・・・ もぅ~こんな時間… 
このまま明け方の北東の空に観える ラブジョイ彗星を待つか・・・
それとも チックンが待つベットに入ろうか・・・ 
                          ど・ち・ら・に・し・ようかな!? ( ̄人 ̄)

明日は?・・ 今日だね!・・ お待ちかねの手帳を仕入れてこようかな♪♪
[PR]
by nene2525v | 2013-12-07 02:29 | 徒然草 | Comments(0)