空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

1000日…

 昨日 震災から1000日となり あちこちのメディアで話題になっていた…
 
 被災した人も… そぅーじゃなかった人も… 同じ日本で1000日と言う時間が流れているのに
 なぜか違う…  それは、きっと被災した人達… そして、そんな人達と共に生きている人達の
 『 思い… 』の厚み!? 凝縮されていて 未だ解決していない現実を生きなくては成らない切実な
 『 願い… 』そして『 命 』のエネルギーなのかもしれない…。

 健常者が被災しても大変なのに 高齢者、障害が有る人や重い持病が有る人等は
 どうしているのだろう!? 月日の流れと共に被災地の様子を知らせるメディアも減り…
 時々 NHKで目にするくらい…  この先、災害地は どんな風に変わっていけるのだろう。
 「思い」だけでは、人は救えない…

 目の前で倒れている人が居るのに 「頑張れ」と思っているだけで人は助けられない。
 実際にアクションをおこし 駆け寄ったり 声をかけたり 時に手を握ったり 身体をさすったり
 一人では無理な時は、他の人の助けを叫んだり… 水や食べ物を与えたり
 その現状に合わせた動きや支えが無くては、人は生きていけない…

 私がカウンセラーを目指してから1000日でもある… 
 最愛の人が生まれ育った東北… そしてその人が愛を育んだ東北… 
 だから 今、こうして私が生きている…
 
 その人が 生まれてくれたから… 命のリレーが続いている…
 私の生きる道標だった 最愛の人… 厳しさの中に愛があり 
 その注いでくりた沢山の愛に恩返しがしたくて カウンセラーの勉強をしていたが… 
 セミナーの中で、精神の病気の事や犯罪者やその家族の心理… 
 また反対に、被害者や家族の心理なども学ぶのです。 
 しかし、真実を知れば知るほど 其々の相手の気持ちが見えてきて 
 いつしか自分の事の様になり あまりにも重くて寝込んでしまうことも… 
 正直 色んなカタチの 沢山の思いに潰れてしまった… (本当 キツかったぁ~)
 
 優しいからと言うよりは、未熟だったと言う方が正しいかもしれない
 だから、未だに現地には 行けないでいる。

 あの日… テレビの前で まるで映画のワンシーンの様な現状に 
 ただ ただ 経ち付くし 純粋に 側に寄り添い抱きしめてあげたい… 
 手を握り 話を聴いてあげたい… そんな思いだけだったが 月日は流れ
 今は反対に そんな人達の生き様に 生きるエネルギーをもらっている(*^^*ゞ

 どんな試練にも 意味がある… 

 『 嵐の後には虹が出る… 』

 世界中 笑顔の花が咲き乱れること 心から祈るばかり…

  
 
c0254440_17294557.jpg





   
[PR]
by nene2525v | 2013-12-05 14:29 | 徒然草 | Comments(0)