空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

 二月の満月


 暗くて 寒い2月の夜空に エネルギータンになったお様の姿は真丸・・・

今夜は、今年二度目の満月… この月は「」が変化して「月」になったとか…。 

太陽の次に明るいから!?… でも、優しさに溢れた光は、比べようのないもの…

月には、沢山の呼び名があります。 この満月の呼び方にも『望・ボウ』『望月・モチヅキ』

『天満月・アマミヅキ』『月の鏡』などがあります。

この真丸なお月様も これから一日一日欠けてゆく月は、弓につるを張った形に似ているとこ

ろから弓張り月… そして 少しずつ欠けて弦が下向きに沈んでいくので下弦・カゲンの月。 
反対に新月から満月までの間の月を弦を上にして沈むので上弦月と「弓」に関した呼び名が多

いですね。 

他にも月の色いろな呼び方があるようですが 次回のお楽しみと言うことでσ( ^ー゜)♪

月や太陽は 昔から暦の代わり お天気や神事等幅広く生活の中に取り入れられて

今現在も無くてはならないものです… そんな月を見ていると不思議な古を感じるのは

私だけでしょうか!? 昔… と言っても私の幼い頃の月は、今より少し大きかったと思います。

そんな月夜に まだ若かった叔母の背中におぶれて よく散歩をしました。

それは、もの物心つく前に夜泣きをしていたとい事もあるのかな!? 母だけではなく祖母や

叔母にあやされ、さとされ そんな記憶が何所かに残っていたのかな!? 

田植え頃の李の匂いがする月明かりが好きでした… 夏には、イルミネーションの様な蛍を

眺めたり 田んぼに映る月が不思議だった… 秋には、虫の声と共にお月見をし… 

冬は雪原が月明かりでキラキラしていたのを覚えてます…。

場所にもよるのでしょうか 最近の月は、少し小ぶり!? 

それとも 私が大人になってしまったから!? 

そぅーだね・・・ 大人になったら お財布を月光欲させてしまうんだよね(^-^;

純粋な子供の頃 今でも純粋に月光欲しているんだけどなぁ~
[PR]
by nene2525v | 2013-02-26 22:41 | 徒然草 | Comments(0)