空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

 プレゼント…


今日も朝からお天気が良く 来たの光の春燦々としている・・・

この季節は、まだまだ寒くて 雪も多いから 何だか気が滅入りがちだが 

私は、故郷の野山の風景や空模様を この季節ならではの匂いや色を懐かしく

思い出す・・・。

今頃は、仕草が可愛いエゾリスは恋の季節を迎える頃 

実家の裏山にある森から家の近くの木々に遊びに来ているかな!?

私が子供の頃から 滾々と湧いていた大きな池には、毎年 羽を休めに鴨の番は…

北キツネに襲われることなく来ているのかな!?

木々には、まだ雪が積もり 雪花を咲かせ 野鳥達のさえずりか心地よく

山々は、その日のお天気や時間毎に 表情を変えながら ゆっくりと訪れる春を待っている…

午後の日差しは、時に幻想的な光のパフォーマンスを見せてくれる…

何度そんな奇跡の様な神秘に出会えたか… しかし、こんなに神秘的な現象は

儚くも二度と同じ奇跡には出会えない

だから とても美しく 感動できるのかもしれない…そして 宝物のように心に残る♪ 

心に残ると言えば、生前 祖父が若い頃に植えた松の並木の側に

いつも見事に花達を沢山咲かせていた祖母の花畑…

あの頃の花畑の面影は、今はすっかり変わってしまい 車の駐車場にされてしまったが

ただ唯一まだ 祖父が植えた松の側で梅の木が祖母のように こじんまりと立っている。

その梅の木の近くには、春一番を知らせる 福寿草が群をなして咲き誇る姿は

雪解け間もない まだ殺風景の大地に色を注す… 

それは まるで祖母が微笑んでいるように 優しく… (*´ェ`*)ポッ


そんな事を思い出しながら バスに揺られ街へ行ってきた…

今日は、甥の2歳の誕生日 そして一ヵ月後は、父の誕生日・・・

そして明日は、バレンタインデー ┐('~`;)┌

少し遅れるが、可愛い甥っ子達にお誕生日のプレゼントとチョコ解禁になった上の甥には

チョコを…と思ったが やはり年は違えども同じじゃないとケンカの元・・・

ビスコとマドレーヌ等の焼き菓子を詰め 365日読み聞かせで心が育める厚い絵本と・・

口に入れたとしても大丈夫!?なクレヨンと画用紙二冊をラッピングしてもい荷造りした。

父には、これからの人生をもっと元気に溌剌と生きてもらえる様に エンディングノートでは

なくて、自分史を書き綴るような未来に希望が持てるようなマイライフ ノートを

プレゼントすることに決めた。 複雑な家庭環境だからこそ また実の娘だからこそ

こんな事が出来るのかも知れない・・ いや しなくてはならないのだ兄弟頭として。

どちらにも 手紙を書き ラッピングされたものに忍ばせた…


私も40代・・・ 今や若いとか年老いているなんて関係がなく 

若くして孤独死なんてニュースもあり… 震災や火事 

不意の事故などで 自分の人生がどうなってしまうか分からない世の中。

私 自身も今は、元気にしていても、持病を持っている以上 気をつけていても

先の事は未知である。

自分に合った マイライフノートを書こうと思っている…

身の回りのものも、今回の引越しで かなり減ったが、やはり必要なものもある。

それらは、リストアップし今すぐ必要なものと 追々買い揃えるものとに分けて書き記そう。

誕生日から一週間… 早いなぁ・・・ この一週間 何してたんだろう・・・・


  早速 明日には、小包を出してこようっと C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ
[PR]
by nene2525v | 2013-02-13 17:33 | 徒然草 | Comments(0)