「ほっ」と。キャンペーン

空模様は…心模様?

mirai2525.exblog.jp

気ままな暮らしの中で起きる珍事から 心の葛藤・思い・悲しみや喜び等 感じた事 懐かしい想い出 また夢で見た風景をその日のお天気を通して綴った日々の呟きです… (*´ェ`*) 

ブログトップ

心機一転!?

c0254440_18241684.jpg



昨年は、5月の連休が明けてから「五十の手習い」で学びの一年を過ごしておりました。 
その証拠に更新できないまま今に至っています(*^^*ゞ
何よりもブログサイトの中がかなり変わっていてビックリと同時に焦りが・・・よく解からない(^^;;
まっ、なにはともあれ 今年も初心に戻り新たな気持ちでスタートさせたいと思ってます。 
また4日から昨年に続き勉強会 始まります…今年も学びの年で忙しくなるのかな!?
新たな出会いに心をときめかし気長にヨロシク(^○^)/お願いしま~す
[PR]
# by nene2525v | 2017-01-01 23:59 | 徒然草 | Comments(0)

小暑


       
c0254440_23311378.jpg














    ♪♪♪~ 笹の葉 サラサラ~ のきばでゆれる 
       ☆彡 お星様キラキラ 金銀砂子~ ♪♪



あんなにポカポカと陽気な春を待ち侘びていた春を迎えてから あれよあれよと行事やイベント… 
それから心機一転…!? と言うより「五十の手習い!?」で始めた事など 忙しくしているうちに
とうとう今日、小暑を迎えてしまいました… 

小暑と言う事は、この日を境に暑くなって行くと言う事です。
そして、お空では、年に一度しか会うことを許されない 織姫と彦星…
週末になると雨が七週も続いていますが 今夜は、会えたかな!?


c0254440_23184349.jpg

      * 雨にならないように テルちゃん付です *



7月に入り 毎日 七夕の準備をしたり工作したり…  実家から今年初収穫のトマトが送られてきたので友人にお裾分け兼ねてのランチをしたりとバタバタしていた。

お蔭様で よき七夕の日を過ごせました… ♪  さて 次は、近いうちに暑中見舞いのはがきでも書こうかしらね・・・。


** ずーっと忙しくしていたので更新が出来なかったのですが 
       その間に撮り貯めた写真 近いうちにアップしまーす_(^^;)ゞ **
[PR]
# by nene2525v | 2016-07-07 23:59 | 徒然草 | Comments(0)


3億6千万当たりました♪ ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
明日から豪華列車で日本一週の旅に出ます… その為 暫く お休みになりまーす

   ・・・・・ ごめんなさい 
嘘で~す ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


そんな夢を抱きながら 目覚めた新年度…  
目覚めに一言 『3億6千万当たった…』 ほぼ願望です。

((o(^-^)o))わくわく・ドキドキ
今日から新しい生活が始まった人も居るでしょう。


今朝も 春らしく眩しい日差しが 日毎爽やかに成っていく今日この頃
気持ちがいいですね・・・♪  我が家のベランダで冬を越したプランターも
日々 小さな命が 目覚め 可愛い頭を出してきました♪

c0254440_062771.jpg

c0254440_074792.jpg



後一ヶ月もすれば この辺りにも 華やかなピンク色に染まった風景が見られるのでしょうね…
 楽しみです♪

北海道に桜が咲くと 前後して梅が咲き 紫つつじ 野山の小さな花たちも可憐に…
ほんとう 一気に花の競演が始まります(*^^*)ポッ

また 今年も愛用のカメラを持って あちこち花巡りが始まります♪

 
[PR]
# by nene2525v | 2016-04-01 23:55 | 徒然草 | Comments(1)



三寒四温続く今日この頃… 先日 最後の診療に行ってきた。

この病院とは、いろんな事があったけど やっと主治医が落ち着き これからって時に 
先生の事情で今月いっぱいで退職となる… 
そんな訳で、12日の土曜日は、主治医の女医さんとは最後の診察となった。
イツモと変わらず 他愛の無い話をしたりしながら ここ一ヵ月の体調の状況を話した。
今まで 病院のミスでトラブルがあったり 足の調子が良くなかったり 
住まいが遠かったり 主治医が土曜日だけの診療だったりと 毎月 土曜日は、友人や叔母の付き添いと共に通院していたのですが 来月からは、平日です。 
早く足元が歩きやすくなってくれたら 杖が無くても歩けるので本当に有難い ( ̄人 ̄)合掌♪

毎月の事ですが、通院日は、朝から時間との戦いです… 

食事も満足に取れないまま9時までに診察券を出さなくてはならなくて慌しいのですが
貰う薬は、ここ何年も同じ。 
時々 本当にこのままでいいのか!?と疑問に思うほど変わらない┐(-。ー;)┌

そんな腹ペコで 久しぶりにモスへ ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ♪☆ミLetsGo!

c0254440_120113.jpg


沢山あるメーニューのなかで やっぱり いつもと変わらず
玉葱たっぷりトマトが美味しいモスバーガー&オニオンポテト&ジンジャーエール
でも ちょっとイツモと違ったのは、可愛いカードをプレゼントされたょ…
カーネーションのカード!?  母の日!?…   3月12日… 何で!?

c0254440_12144372.jpg




なっ、な、なんと・・・ 
偶然にも 3月12日は、モスの日


ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ  嬉しい~~♪♪ 感謝









最近、 春めいてきた気候だけじゃないと思うのですが 
新月の頃から心身ともに めっちゃ体調が良くなくて・・・・

やはり この時期になると フラッシュバックするように 
昨年の今頃を感じてしまうと心が苦しく辛くなってしまう。  

全ては、己の身から出た錆であり 己が招いたこと… 己が選んだ道だから 
自ら背負った十字架の重さを日々 苦しくなるほど感じることは
それだけの罪を犯したということ… 
そして いつの日か この苦しみが生きる糧となり
全ての事に意味があったと 思える日が来ることを願っている・・・。 

そんな心の痛みと 北国の冬の悪路を杖を突いて歩く事で 
杖を持つ右手から力が入り 負傷している右足をかばってしまうから
肩掛け鞄の重さと共に肩こりが酷いのです。

杖が無ければ もっと楽に歩けるのに・・・ こんな事にも意味があるんだろうな。

化粧どころか基礎化粧品すらつけられない顔や首 身体の湿疹が良くなったら 
今度は、首こり 肩こり 頭痛で背中が辛いイタイ・・・~(>_<。)ゝ
c0254440_11331610.jpg

寝る 数時間前から 
これらにお世話になってます。
もちろん お風呂には、ローズクォーツみたいに可愛い
赤ちゃんのこぶし位はあるかな!? 大きなピンクソルトを入れて入浴してます。




身体はポカポカで気持ちがいいのに それでも身体の痛みは、あまり改善しなくて (_ _。)・・・
入浴する時は、負傷して浮腫む足も交互浴をするのですが 
車も手放してしまい 地下鉄から買い物や用足しをして歩いてくる慣れない道のり
住宅街の轍や滑りやすい道で ちょっと負担かけ過ぎちゃったかな!?

あまりの辛さに 何でも間でも縋りたい気持ちで 気の流れも改善しようと
ホワイトセージの葉を焚いて自分自身も… 部屋の中も浄化… 

どこか懐かしい香りに包まれ がんじがらめに縛り付けられていたモノが
少しずつ 少しずつ緩んでいく様に ちょっぴり楽になり そのまま夢の中♪ 


負の連鎖なんでしょうか!???

身体も 心も 病んでいると 夢の中も 
ちょっと意味ありげな夢ばかり・・・ ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

火山が静かに噴火して どろっと何かの膿のような溶岩が でも どこかの峠から夜景を見ているようで
気持ち悪いとか 汚いとか 怖いとか そんな感情は無くて
ただ 緑の山々の中腹で山火事が燃え広がるように静かに噴火し 少しずつ里山付近まで燃えつくし
民家のある町まで迫ってくる… しかし、なぜ実家の古い家が?

その古い実家の家を じわりじわりと時間をかけて 近寄り
焼き尽くそうとしている溶岩流・・・

もぅそこには、住んでいない叔父が出てきたり 父や母が見えたり 
私が非難しようと荷造りし家を出た後に 大切なものを忘れたと気がついていた。
それは、絵本を作っている亡くなった子供達の分身のようなテディベア… 
   (最近 自分の事でいっぱいで 声かけも関ることなくなってたなぁ )
 
この夢… 溶岩が次の日には街まで迫ってくるような危険があるのに 
なんだか何処かに旅行するような感じで非難している所は、やはり夢だなって感じてる自分がいる… 
そんな夢の中でも、噴火した山の隣にある大きな山裾に立ち 
なんとも幻想的な水墨画のような雲!?霧の風景・・・ 辺りが山火事になってるのに 
そこだけは神秘的で 穏やかな山の雄大さと どこか懐かしい心地よさを感じていた・・・。 
  (まぁー 夢だからね)

かと思えば、何処かの知らない街 でも何だか懐かしいような街を一人で歩いている私。 
彼方此方歩き回って 目的地にたどり着けずに迷子になってしまって
助けを求めながら不安になっている私を タイミングよく街の中で拾い
目的地の近くにある街角まで乗せてくれたのは、白いオープンカーを運転していた
昨年秋に別れてしまった彼… 

迷子になっている私を助け 二股に分かれた街角で下ろされて 小路を歩いていく自分…
なんとも心地よくて 恋しくなる 優しい夢だった・・・ (/_;) 

夢は、心の鏡… 全てを映し出されているような夢の中…

何を 意味しているのか・・・。


コテコテに コテンパンに 降参している現状。

そんな私を 癒しているのは、とろ~り とろとろの 葛湯♪

c0254440_15383246.jpg


葛湯といっても これに生姜を入れると身体も温まり 肩こりに良いとか(*´ェ`*)ポッ

そんな訳で 日曜日から ちょっとしたプチ・ブームy(^ー^)y

葛と言っても本葛じゃないと効果はありません!!

先月の末から 楽しみにしている番組があるのてすが… 

和やかで 親しみやすく笑顔か可愛い 人柄がとても好きで ファンになってしのった 
京都の料理研究家 大原千鶴さんの『あてなよる』
友人達との食事とお酒と語らいの時間を大切にしている私には 
まさしくバイブルの様な番組。  

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪


何度も録画した番組を見ながら チャレンジした料理も何品かありますが
料理を作るたびに 是非とも大原さんのレシピ本が欲しくなり 
先日 土曜日に通院後 モスで腹ごしらえをした後 川沿いのコーチャーンフォーに行き 
数あるレシピ本の中で、気になるものを一冊を選び… そ・れ・か・ら… ( ̄∇ ̄)
 
以前 日本の色や四季の行事などを色鉛筆画で ほっこりと優しいタッチで解かりやすく書かれた
本は、いつも叔母や恩師との絵手紙や季節の手紙を書くときなどに
とても重宝していてお気に入りなの二冊なのですが そのシリーズで 
昔ながらの生活の中で役立つ 自然の手当てで体調を整える本が並んでいて 
その中に 肩こりの事がいろいろと書かれていて 
即、この本と大原さんレシピ本をゲットしました♪

c0254440_1695391.jpg


 
この二冊も 穴が開くほど… とはいかなくとも バイブルになりそうです(*^^*)y

肩こり  4日間 寝る前の生姜いりの葛湯を試していますが
大分 改善されてきたのか 夜もぐっすり 眠れてます・・・。

あの辛い 肩こりも辛さは、無くなったかな♪  

改めて 心身ともに 健康な身体があることに 感謝です。




 
[PR]
# by nene2525v | 2016-03-16 16:56 | 徒然草 | Comments(0)

   あの日に・・・




3.11・・・・


今日は、朝から 今週は、ずーっと その後の震災や災害地の復興の話題が
あちらこちらと 目や耳にすることが多かった。

もしも タイムマシーンがあったら あの日に… 
あの震災の前に戻りたいと 誰しもが思っているのではないだろうか…


c0254440_23551260.jpg




私は、実際に あの震災や原発事故で 愛する者を… 愛した場所を… 育んだ時を
喪ったり 追われた訳ではないけれど  この時期を別として 
日ごと メディアから災害地の現状や情報を流すところが少なくなっても  
その後の復興のために 震災の後片付けや除染など 体をはって 命をかけ
毎日 毎日 汗水流して頑張っていた人に縁した事で  
その人と 育んだ時  紡いだ時間  学んだ事が沢山あって なんだか他人事には思えない。

c0254440_034356.jpgc0254440_042627.jpg

そんな人との縁があったから 
昨年 ねむの木のピンク色の花が咲く頃 
二度ほど 福島に旅に行ってきた… 

初めて歩いた街なのに 
なんだか 懐かしさというか 
愛しくて 優しくて 
また ゆっくり歩きたくなる街だった。








何かと仙台に縁があり… 岩手は、幼い頃 私を育ててくれた最愛の祖母の故郷があり…
そして 昨年 初めて訪ねた福島は 思い出の地…

今日で5年…  まだ復興が遅れている町や進んでいない町がある
それでも みな必死に 前を向いて歩もうと努力している現地の人たち
これから 日本が どう変わろうとしているのか 先が見えず解からない現実…


明日から 6年目に入る… 
災害は、忘れた頃に… ではなく 忘れてしまうから起きるのかも知れない。




c0254440_0191197.jpg

[PR]
# by nene2525v | 2016-03-11 23:52 | 徒然草 | Comments(0)

*:. ごちゃまぜ日記 .:*

今月に入り バタバタと行事や更新等で一週間は、あっという間に過ぎ去っていきました…(^^;;

なんだかんだと やっと… やっと 重い重い腰を上げて 雪降る中を… 
半ば慌てる様に2日に免許の更新に行ってきました… ┐(´ー`)┌

朝一で用足し兼ねて出掛けていたので、大通りに面しているビッセの中に入っている
「きのとや」で、久しぶりにモーニングです♪

c0254440_1362339.jpg


地下歩行空間の大通り側と 赤テラの地下の所で古布や骨董 古い着物をアレンジした小物などのショップが 狭いスペースの中でぎゅうぎゅうに並びイベントがひらかれていた。 
ふらふらと興味あるショップが、あちらこちらと並んでいたので覗いてみた 
ほとんどが古着の着物だったのですが、着やすそうで柄も粋な素敵な着物も何点かありました が、…今回は、断念・・・~(>_<。)ゝ
あぁ~ あの着物をリフォームしてコートや小物を作ったら 
お洒落の幅が広がりそうだったのですが またのチャンスを期待しましょう♪♪  

・・・・・ でもね タダでは転ばない( ̄∇ ̄*)ゞわ・た・し…
ちゃっかり ちり緬を使ったリバーシブルになってる素敵なストールを一枚 
これは、自分でも持っている古布でアレンジする為にも見本にゲットしてみました。 

本当なら、実家に住んでいる叔母が居てくれたら もっと話もアイディアも膨らむんだけどなぁ~ 
なんて そんな事を思いながら 地下歩行空間を歩いて札幌駅横の大丸まで、トボトボと
桃の節句の会食用に あれこれと食材探しです… まずは、大丸の食品売り場へLetsGo!  
京・漬物や生麩・湯葉… 京菓子を数箇所で買い 駅の弁菜亭で笹寿司を買って 
アレンジ用のお花もgetv(*'-^*)b  後は… 
札幌駅まで出てきたついでに、ワインの御供にフランス製のチーズをまとめ買い♪
同じ物なのに 普段買い物をしている その辺のスーパーより 何故か断然お安くてお買い得… 
最近、よくワインを飲むので… また急な来客が来てもいいように
ストック用に購入しちゃいました アハハ(^^;)ゞ 
    
     ・・・・日々 のん兵衛へと変わりつつある私(*/∇\*)キャ・・・・・

それにしても 春節が終わり ゆっくり買い物をしようと 用足し兼ねて
久しぶりにデパートめぐりをしましたが さすがに駅周辺は、相変わらず賑わってます。
まぁー お雛様だけじゃなくて ホワイトデー等のイベントやバーゲンもやっていたりして 
沢山の買い物の荷物を持ち 昼過ぎ!?2時頃 へとへとになった足を引きずり
地下鉄での移動中も、どこか一安心したのもあって こくりこくりと夢の中… 
やっと我が家に帰ってきました~ (´-`:)

さて3日の準備は万端で~す  
 腕によりをかけてお料理しますよ~♪p(´∇`)q
c0254440_1410692.jpg


そんな訳で 3月3日は桃の節句
何より久しぶりの女子会… 大人女子だけで楽しく桃の節句を祝いましたよ♪
勿論 ランチには、お酒は付きモノ!? ちょっとだけ嗜みました(*´ェ`*)ポッ

やはり こうして気心知れた人が集まるって 心地いいものです… 
もしも運命の赤い糸が途切れることが無かったら… こんな時間は無かったのよね… 
どちらにしても 私自身にとって どちらも天秤には、かけられないくらい大切なもの。
そんな大切なものが… 決められないものが沢山あって 結局 手放してしまった縁…
二兎追う者は一兎も得ず』… 反省ですヾ(_ _。)…
 

週末… こんな葛藤していた疲れが出たのか はたまた、期日が迫っていた更新を済ませた安堵からなのか ダラリ~~ンと 猫たちに癒されに・・・  ニャンズにとっては、初節句♪ 
野良でも 家猫でも 生まれて始めての女の子の節句なのです・・・・
   :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
c0254440_1452287.jpg
 
 

初めてだから 何でも 興味津々!!( ̄△ ̄;)
アレンジメントに使ったピンクの蝶々と睨めっこ・・・

o(=¬ェ¬=)oジーーーッ   ∞’’’ヾ(^o^: {ヤバイ 今夜が山か…汗。}


元。野良ニャンのニャンズも 人の気配で逃げ回っていたのですが
5ヶ月が過ぎましたが 少しずつ 側によって来るようになり 
その分 オイタは、チックン一匹だった頃に比べて 姉妹ともなれば御転婆過ぎて
やんちゃで激しいです ┐('~`;)┌   興味あるものは、何でもオモチャ… 

100均で買ったポンポンで手作りした虫の玩具は、何代目になるのやら… 
ほぼ ボロボロ・コタコタ・びりびり… 全てがザコと化し 
原型をとどめている物は・ ・ ・ ・ チン( ̄人 ̄)合唱

それでも、後を追い 二匹で「遊ぼー♪」と目をウルウルとさせて 可愛いオーラ満開に
私の母性をくすぐる様に誘ってくる・・・。 
はぁー ( *´△`) しかたないなぁ~ なんて言いながら ニャンズに操られるままの私・・・。 

どたばたと始まった3月… そしてバタバタと過ぎていった一週間… 

持ちつ持たれつ… やんちゃな天使たちに救われている今日この頃です。


                                      感謝♪







 
[PR]
# by nene2525v | 2016-03-08 23:32 | 徒然草 | Comments(0)

*∵*草木萌え動る*∵*



c0254440_21201297.jpg


土も大気も潤い始めその準備を待っていたかのように草木が芽吹き始める… 
それはまるで、ずっと眠りについていた山々がゆっくりと目を覚ましていくかのよう・・・・って

いよいよ3月に入り 弥生三月と言われると なんとも まったり、ほっこり
麗かな感じがしますが    まだまだ・・・・  
昨日からの吹雪が続き 辺りは、白一色の北海道です┐('~`;)┌
今日は、少し気温も低めで 雪が横に流されてます・・・。

c0254440_2128115.jpg





あ゛あ゛ぁ゛~~ 「早くしなくちゃ!!」と・・・・・・・

c0254440_21285663.jpg


空模様と睨めっこ… と、言うのも 先月誕生日を向え
今年は、それだけではなく5年に一度の免許の更新が待ち構えているのですが 
暢気にしているうちに 三月となった今現在… 未だに行けてません(゜o゜;;


一月の初めに更新のお知らせハガキは来ていたのに これまた引越しやら 里帰りやら
デートやら!? お天気が悪いとやら寒いとやら・・・ 
そんな事を言いつつ後回しにしてきたツケが回ってきたようです┐('~`;)┌

車に乗る事があっても運転する事は、ずーっと無かったから 勿論 
優良ゴールド免許…  だから あれこれと手続きをして講習を30分 
いやいや正味15分のビデオを見ながら免許が出来るのを待つだけなんですが…

厚別警察署or中央警察署…??? どっちにしようか(-""-;) 
明日は、お天気も落ち着きそうだし… 月初めの支払いや桃の節句にお茶会があるので
3日の買い物など兼ねて札幌駅方面に用事を済ませながら 
地下歩行空間を抜けて行ける中央警察署にしよっと♪♪

赤テラにも行ってみようかな♪
でも ランチ時は、めっちゃオバチャン達で混んでいるンだろうなぁ~ (^▽^;)


やっぱり明日は、デパ地下で美味しそうなお弁当を買って お家でノンビリ 食べよっと♪
お茶会前日だから 少し下準備でもしておこうかな♪ 
お花もウェルカムフラワーも最後には、お持ち帰りが出来るように活けてっと・・・

久しぶりのお茶会だら 茶器と菓子入れを出しておかなくちゃ… 
まだ引越しの荷物の中だったかな!? ランチ用の 食器は、どれにしようかなぁ~??

和にするか 洋にするか… 創作にしようか?? まだ迷ってます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



とにかく 明日は、お天気回復しますように・・・

c0254440_2226313.jpg


*********************
外の桜の木にぶらさがっている「てるてる坊主♪」
 あぁぁっ…  雪まみれ 
   ゴメンネ q(T▽T)p
*********************
 
[PR]
# by nene2525v | 2016-03-01 22:42 | 徒然草 | Comments(0)

嵐の後には…



今朝は、カーテンを開けてびっくり… 辺りが見えない位 ホワイトアウト状態の後景が広がり
家にいながら『遭難しそう…汗』 それくらい雪が横に吹雪き 更に…
辺りが見えていないのにピカッと光ったかなと思いきや 
  ドン・ゴロゴロゴロ… と冬の稲妻です。
今日は、時折そんな暖気が入る度に稲妻が・・・ (ノ>。☆)ノ キャッ


こんなに荒れ模様でしたが 気温はプラスで4℃… この嵐が過ぎれば
いよいよ 北の大地も 春本番へと向って 日毎 三寒四温を繰り返し 
雪が降っても 積もる事がなくなっていくのかな・・・・。
ただ 足元は、べちゃべちしていくので 暫しの間 靴の防水はしておかなくちゃね♪


こんな日は、何所にも出掛けられず 頭っから諦めモード_(^^;)ゞ
ノンビリ温かい飲み物をお供に これからの計画や旅のプランを立てたりするのには最高です♪  

それにしても 一日多い2月も今日で終わり 明日から弥生3月…

c0254440_20252676.jpg



3日には、久しぶりに女だけのお茶会です♪ 
今日は、そんなお茶会に出すランチメニューや飲み物…お菓子にさり気無く飾りたい花を活け様と思うのですが まだアレンジメントのデザインが浮かんできません┐('~`;)┌


昼間なので、アルコール無しのアペリティフも楽しみたいので 必死に検索中… 

大人の女性だけのお茶会・・・ たまたま3月3日と桃の節句です。
手料理にも ちょっとだけ 思考を凝らして 面白く お洒落に… それでいて気取らず・・・。

明日は、ちょっと札幌駅まで行って来ようかな?… 大丸!? 三越!?
どっちにしようかな??? お天気は、どうなんでしょう??  気になるなぁー、ヽ`┐(¨ )
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-29 20:52 | 写真 | Comments(0)

**冬の恋人の日**

今日は、朝からお天気がよくて寒かったですね…

そんな土曜の朝は、慌しく支度をして バナナ一本 腹ごしらえ… さぁー いざ出陣!!
先ずは、月イチの通院… 月末だから!? いえいえ 今日は、担当医がお休みだった事が
知らずに行ってしまったので 院長先生に処方箋だけお願いしました。
そんな事より 何よりビックリなのが、やっと落ち着いたと思った担当医… 
来月一杯で退職だとか(´△`) え~っ!?

またしても 振り出しに戻りかぁ~ ┐(´-`)┌

思ったより早く処方箋をもらい 終ったので 今度は、皮膚科です…
湿疹も大分よくなり 痒みもなく これから少しずつ化粧水やクリームが使えるかな♪

女の子… いやいや 女性なので やはりどんなに年を重ねても輝いていたいと思う
決して美人じゃないけど 女性として可愛くありたいと思う。
だから ちょっとだけ… お洒落をする♪♪  
あっ! 別に意識するような相手は… 今のところは… 残念ながら(T▽T)ゞ


そうそう 今日2月27日は、何の日が知ってますか!?

2月14日のバレンタインデーのあと3月14日のホワイトデーまでの間
恋人同士の絆を深める日をと結婚カウンセラーなどが制定した。
日付は寒さが厳しい冬でも愛情を育んでくれる月の2月と、二人の強い結びつきをを表す絆(きずな)の「ずな」→「つな」→「ツ・ナナ」→「2・7」を27日と見立ててたもの。
そんな訳で今日は、『冬の恋人の日

作られた記念日とは言え なんともロマンチックな日なんでしょう♪
そぅーだね もぅ直ぐ桃の節句も近いですしね…

恋人の日… つい最近 ヒーリングを学び始めるキッカケとなった
自分の魂の記憶… 何度も 何度も 生まれ変わり 
いろんな時代 いろんな国 いろんな人種 いろんな身分…

その中で、スペインでの記憶がある… その時代での大恋愛した話をしたら
ある人から グァムの「トゥーラバーズポイント」 の事を知った・・・。

恋人岬・・・ 昨年は、グァムではなく 
小さな島なのに 地球上の4つの気候が楽しめるハワイに
バカンスではなく、撮影旅行兼ねてパワーチャージをしようと願っていたのだが 
ココに来てグァム!?

益々 ヒーリングの世界に そして自分自身の中で封印している潜在意識の何かが・・・
どんなものなのか 興味深々である・・・


さて 明日は、どんな時間を過せるのかな!? ・・・・
c0254440_0515985.jpg



今年の桃の節句は、子供達の眠るお寺で知り合った60代の友人と 
久しぶりにランチを兼ねてお茶会です♪  

おもてなしする献立や飲み物各種… お花や器 お菓子等など 
手土産にする物など 明日のうちに考えなくちゃ!!

楽しみ 楽しみ((*゜▽゜人゜▽゜*)) ♪

 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-27 23:54 | 徒然草 | Comments(0)

三寒シオ・ン…






c0254440_23185083.jpg




  
昨日は、朝から晴天で放射冷却で今年一番の冷え込みとなった北海道。
川霧や霧氷などの現象が見られたとか…






しかし… 今朝は、こまか粉雪が降っていた・・・・


時折 雪雲の隙間から この時期らしい眩しい日が射していたが 
そんな後景は、流れてくる雪雲に覆われて また雪が降りつづく


三寒四温・・・・ 


数日 マイナス気温とプラス気温が入れ替わるように 少しずつ春へと向っていく…


c0254440_22324329.jpg




*** 2年前の写使ってます_(^^;)ゞ***




c0254440_21453641.jpg



そぅーだよね… 早いもので 2月も残すところ あと数日なだよね   
この流れで 今年一年が あっと言う間に過ぎていきそうで 早く未来設計… 
今年の目標を完成させねばとちょっと焦り気味…   ヤバ(((=_=)))ブルブル


心乱れて先々を考えるというよりは 穏やかな気持ちでと願っているのだけど
なかなかどうして… かなりのが入っているようだ ┐(´-`)┌

目まぐるしく日々の中で生きていると 穏やかな心を維持する事は難しい。
しかし、辺りに責任を押し付けて逃げてばかりいても仕方がない 当たって砕けろ!!



さて 明日は、月イチの通院日… そして、一週間前に罹った皮膚科にも行かなくちゃ!


最近 この通り 三寒四温の温度差が激しくて 持病のRSDの足が 辛くなります。

しかし こちらの方は、何年も病院には行ってません。  
病院も 医者も 薬も 知名度が低いため なかなか思うような治療は望めず殆ど諦めです。
頼るのは、自然治癒力を信じるのみ。  
だからこそ 自分自身の体のヒーリングがしいのです。    

家族や 周りの理解も薄く ただひたすら一人で闘ってます。
なってしまったモノは… 起きてしまった事も… 
どんな結果であろうと受け入れるしかないのです。
それは、己が招いた事だから・・・・  相手を攻撃したり攻めるのは簡単です。
相手が倒れるまで 死ぬまで追い詰めれば どんな事でも勝てます。 
しかし そんな事をしてなんになるのか!?   
意味が無い負の連鎖は、もぅ沢山です… 作りたくない  疲れました。

逃げ出すのは簡単 でも じゃー 己の体を切り離せるの!?
病んでる足を切断しても 手術をしても 無くなったハズの足が痛いと激痛に転げまわるなら
どんな困難にも向うしかないのです。 困難に向うから いろんな小さな事も 喜びや安らぎなど
感謝できるのかもしれない。

今のこの足を労わってくれるものは、『シオ』です・・・・

昨年 ヒバオイルを数滴入れて 入浴していましたが 今年の冬は、暖冬で雪が少ない分 
寒い日が多くて 冷えた体と足を温める為に ハーブやバラなどが入った
バスソルト」を愛用しています♪
 

しかし ギフトで頂いた物だったので 最後の一つとなって以来 
それに変わる物を探し行き着いたのが『ヒマラヤ岩塩』だったのです(*´ェ`*)ポッ

岩塩だから 直ぐ使えるわけではありません。  
だって・・・・・ こんな感じで送られてきたんですよ!?


c0254440_0142476.jpg


一応 食せますが 現地から直送です   
一度 水洗いしてから 付いてきた小さな卸金で擂って使わないといけません。

擂る?? なら砕いてお風呂に! (゜0゜♪

10kgですが それ以上♪♪ 
やはり海外は、アバウト(*´ェ`*)感謝♪感謝


c0254440_0233489.jpg


何度観ても ローズクウォーツか苺のお菓子みたいで 
なんだか可愛い♪(*'ー'*    でも塩なんですよ・・・


届いた日は、言うまでもなく 夕食は天麩羅。 
付け塩は…  もちろん岩塩をスリスリしてね♪(*^∇゜)

お風呂も 岩塩。 

先ずは、患部を温めたり冷たい水で交互浴・・・
これが私の治療法です・・・。


そうそう シオン繋がりで言えば 

c0254440_0264620.jpg

   **** これは、キジトラのシオン ****

もしも・・・・ こんなワイン あったら 

是非とも 箱買いしたいものです  =^-^=うふっ♪・・・・


またワインラベルのコレクションが溜まりそうです・・・_(^^;)ゞ

 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-26 23:58 | 徒然草 | Comments(0)

月の雫は恋の季節!?…


c0254440_21483950.jpg



数日前に満月を向かえたのですが、これも春の嵐なのでしょうか…
朝から もさもさと雪が降り続き 雪雲の向こう側に隠れて見られなかったのですが
やっと 二月のお月様を見ることができました♪

 
c0254440_21503862.jpg



お月様は、女性の象徴と言われますが、保護ネコちゃん達も女の子の姉妹…
数日前の『猫の日』辺りから
ニャゴニャゴと猫たちの恋の季節がやってきたようです♪ 

やはり 春なんですね=^-^=うふっ♪

早く虚勢手術をしてあげないと 将来的に昨年亡くなったチックンと同じ事になってしまう(゜o゜;
そんな可哀相な事はできません… これも命を受け取った責任です…。


同じ兄弟姉妹でも こんなに違うのかと思うのは、錆ネコのカエデは、二度も盛りが来ているのに
もぅ一匹のキジトラのシオンは、まだそんな気配すら無いのです??(・・。)ん? 

それにしても後数日・・・ 朝から晩までの大合唱が落ち着くと 
人と同じで カエデは、やたらと眠りに入るのです…。

まぁ~ 『寝子・ネコ』ですからね(⌒▽⌒)アハハ!  寝るのは、専門分野だよね♪

見た目は、成ネコですが、仕草も行動も 体も… まだまだ子猫… 

最近 友人達の お悩み相談を受けている事が多くて ちょっと心がお疲れ気味… 


仲良しだからこそ 幸せを願うけど やはり どんな事をされても 相手と同じ事をしたら
こちらも 力になるどころか そんな醜いところは 見たくないのが正直なところ。

  「「損して徳とれ」」  ・・・・  

自分が自分がと 押し倒されると 時と場合によっては、友情にもヒビガ入ってしまいそうだ。
人の悪口はいわない。 何故ならば、言った相手の悪いところを此方が受けてしまうから
マイナスの波動は、どんなにヒーリングを始めようと思っている人間でも 疲れてしまう。

普段 フランクで 気さくなイメージが強いから どうしてもイメージが先に勝ってしまう。
そんな本人は、いたって何事にも 慎重で真面目… ただの堅物ではいけませんね。
互いを思いやる意味でも、そろそろ上手に 受け流す方法 身に付けなくちゃ!


 なんて 世知が無い世の中なんでしょう ┐(´-`)┌  
最終的に 自分がどうしたいのか… どうなりたいのか目的無く 相手を攻撃している姿
やはり 人としてのレベル 下がってますね・・・

悲しいです… とても 寂しい。  心が痛む。

恋愛は、難しい・・・ 夫婦、彼彼女と括りがあって それなのに他に目がいく…
裏切られている事を知りながら 知らないふりをして証拠探しや 半ば犯罪の一歩手前まで…

「勝気」… 使い方を間違えたら 大損します。 女は、弱いところを見せるくらいが丁度いい♪
なんとも 悲しいね・・・ 空しいよ・・・ 

そんな疲れてる私を癒してくれるのは、背が高い初老の紳士… と言いたいところだけど
残念ながら 小さな錆とキジトラのネコたちなのです・・・。

野良だけに なかなか懐いてくれず ここに来て まだ抱っこはできないのです。
やっと手からオヤツのチュールやクリスピーキッス(カリカリ)を食べてくれて 
100均の猫じゃらしで遊んでくれるくらいなのです♪ (^▽^;)


早く 資金を貯めて ヒーリングの勉強始めよう! 自分を癒さなくちゃ┐(-。ー;)┌





 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-25 23:35 | 徒然草 | Comments(0)

2月22日は何の日!?・・・





 昨日は、2月22日… ニャーニャー二ャーで 何の日でしょう~か!?

はい 世界友情の日 ・・・(⌒▽⌒)アハハ!

ごめんなさい… ちょっとイタズラしたくなりました<(_ _)>
一日中 色んな所で話題になっていた猫の日でしたね (=^. .^=)ミャー

昨年の今頃は、どんな思いをして過していたのかな…
なんて まだ 振り返ってしまう私。

リラの花が盛りに咲き誇る頃 天国へ行ってしまった愛猫のチックン…
彼女との出逢いは、私の人生の中で 大きく占めている。
だから!? カラダは、ちっちゃくても存在は途轍もなく大きくて 言葉を持たない分 
仕草や鳴声… 目を見てお話をする まるで赤ちゃんそのもの♪

「目に入れても…」 それくらい可愛くて 楽しくて 癒されて 愛しくて

猫の日… 写真を載せようと撮りためたファイルを色々と眺めていた…
やっぱり 懐かしくて 恋しくて… 尊くて ぽろぽろこぼれていく涙。 



c0254440_5244432.jpg



昨年の今頃は、陽だまりのなかで寝てばかり…   あまり体調も よくなかったのかな?? 
( 察してあげられなくて 本当に申し訳ない…)

そぅだね 去年の今頃は、覚悟を決めていた数ヶ月… 
まだイケル… もしかしたら治ってしまうかも… なんて勝手な望みばかり (ごめんね)

そして ゴールデンウィークを越した頃 少しずつ あなたは、天国への階段… 昇ろうとしていたのね リラ冷えの季節に出会った迷子の黒猫は 魂のバトン届けに お母しゃんから羽ばたいていったのね。

チックンが旅立ってから半年ほどたった秋…  第二の人生を共に歩もうと決めた人の故郷、茨城で暮らそうと決意し 一度も北海道を離れて暮らした事がない私には、未知の世界… 陸続きの道内とは違い そうそう簡単に行き来できる訳ではない。  
もしかしたら もぅ北海道には戻らないという決意もあったからこそ 私なりの方法で 一人ひとりが喜んでくれるような 恩返しをしようと考えていた。

先ずは、15年近く家族ぐるみでお世話になっている友人を… 
かれこれ10年ほど前、一身上の都合でチックンを預かってもらっていた友人も チックンが亡くなった寂しさを和らげてもらおうと 二代目の保護猫ちゃんを貰いに一緒に出掛けた。 

これも私なりの節目になるハズだった…

一匹が二匹となり… しかも友人の身に何か起きた場合 保護猫ちゃんの後見人としてサインする事となった(・・?)私・・・・。   またしても 野良です。 
初めは、 トラちゃんだけだったのだが 狭いケージの中で寄り添うようにしていた二匹…  
(沢山の人が入れ替わるように出入りして貰い受ける猫を品定めしていたから 怯えていたんだね)
保護施設の人によると、保護した同じ日、 また同じ場所で保護された猫は、親子や兄弟なのか解からないから同じケージに入れられるとか。

なんとなく… ほんとうに なんとなく  『一人にしないで』と声が聞こえた… 

トラ猫ちゃんと一緒に入れられていた もぅ一匹の錆猫ちゃんを最初 見た目は、いろんな色が交じり合っていて三毛猫か!?と不思議な猫だなって思っていたけど 海外では、珍しい毛色が人気でセレブの人達の間では流行だとか…  まぁ~毛色なんてどうでもいいじゃない♪  
施設では、最低限の事しかしてません。 後は、貰われていく里親さんの役目です。。   

持っていたった籐のケージに二匹 入れてもらい 帰り際 チックンの墓前で手を合わせ 『二代目を保護します 見守ってください』と報告する♪

生後半年位だった子猫の二匹… あんなにガリだったのに 今では… 汗

名前は、友人が希望していた「シオン」にあわせて 毛色のイメージと花言葉で 
錆猫のカエデ… トラ猫のシオン… なんだか不思議  (*´ -`*) 
野花の名前が付いてる二代目達…

亡くなったチックンは、黒猫だったので名前に黒を入れて σ(^^) 母といつも一致していたいから
『致薫・ チックン』と名づけた… いつも 私がベランダでガーデニングをしていたてら
まだ子猫だったチックンは、私の後をちょこまかとついて来て ベランダに置いてある木製の花用にしていたテーブルの上で チョコンと日向ぼっこしたり… 鉢花に飛んできた蝶や小さな虫と無邪気に戯れている姿が なんとも可愛くて… そよ風に細い毛をなびかせてベランダでお昼寝。
そんな黒い毛のカラダに草冠をつけて♪ 『薫』という文字にしてみました・・・

そんな黒猫の一代目は、天国へ行っても 時々、ヤンチャばりばりのツインズ達と 
人が眠った真夜中に みんなで遊んでいるのかも・・・ お部屋の中がテンヤワンヤになって居る事がある。=^-^=うふっ♪


よーく観ていると まるでチックンの生まれ変わりじゃないかと思うほど
仕草や行動、クセなど生き写しかと思うほど似ているカエデ…
 
更に、よーく観察していると シオンも 小さな牙の様な歯と臆病なと頃は似ているのかな?
二匹で分かち合っているような チックンの面影… (*´ェ`*)
黒猫チックンが届けた命のバトンは、この二匹だったのかなぁ~!??
 

改めて落ち着いてみると 昨年は、大きな 大切なものを二つも失ってしまった。 
全ての事に 意味が合ったようです。

後見人になった私は また こうして 
少しずつ 距離を縮め 猫達のお母しゃん… してます。
 
はやく 抱っこしなさいよ~ ρ(´ε`*)イジイジ


c0254440_6253043.jpg

[PR]
# by nene2525v | 2016-02-23 23:40 | 徒然草 | Comments(0)



数日前…と言っても 先週の土曜日の夕方から3泊ほど  
田舎から叔母が札幌まで遊びに来てくれたのですが… 
昔、自分が遣っていたお店の常連客との数十年ぶりに再会するとかで 羽を伸ばしにていた…

実は、その一週間前 私も叔母が住んでいる田舎に 
久しぶりに里帰りしてきました♪


札幌から車で2時間ほど東の山間を抜けるとそこが私の生まれ育った故郷です。
本来なら お正月に里帰りして 両親や家族と過すのだが よりによって年の暮れになって
昨年末 突然 引越しをする事になりに 引越し業者さんとの見積もりをとるために何社かと話し合い
また 荷造りをしたり 不動産屋さんに役所や警察… その他、銀行、病院等々 ┐(-。ー;)┌
毎日 毎日 何かしらバタバタと 入れ替わり立ち代り めまぐるしくしていた為
お正月は、実家に帰ることなく たまたま仕事などで札幌に残っていた独り者(友人)が集まり 
ささやかながら 暫しの休息… ノンビリ過した。

そんな訳で 今月の7日に 私も また一つ 無事に年を重ね
お誕生日を向え気持ちも新たに 改めて 日頃 私を見守っていてくれている 
我が一族の先祖達に感謝を伝えたくて… そして父や母の元気な姿が見たくなり 
手土産をたくさん持っての プチ・旅をしながら里帰りです。

もちろん それだけではないです いつも私の帰りを楽しみにしてくれている叔母こと 
今回 札幌に遊びに来てくれた叔母に会う為でもあります♪


c0254440_2391538.jpg



やっぱり 蒔きストーブの匂いは 我が家の独特の匂い…
パチパチと音を立てて燃える薪は なんだか心地いい…

普段とは違い 街の雑音もなく ただ ただ カチカチと時を刻み
大きく揺れる柱時計の音が  優しく 穏やかに 時が流れていく…  

バス停まで母が迎えに着てくれたので 待ち侘びるように 自分の部屋から出てきて
どこか少年の様にふざけてみせたりして 久しぶりに家族がそろう事を嬉しそうに 
母や私に突っ込みを入れられていた ┐(´v`)┌
 

そぅだね・・・ そぅだよね・・・ 前回 帰ったのが 多分 実家の辺りの山々が
深く色づく頃のに 何ヶ月も寝込んでいて 心身ともに追い詰められて 
自分自身 どうしたらいいのか まったく解からなくて 何か解決策が荒れ場いいのにと
願いつつも 切羽詰るような状態で 命の危機を感じながらの帰郷だったね。

    身辺整理 
自分の身に 何が起きてもいいように 誰の手も煩わすことなく
全ての片付けをしようと 実家に置いてあるモノを整理し また役所に行くためだった。

どんなに苦しくても 辛くても あの時の現状は、夜中に枕をぬらしても
親には心配かけられないと 一人夜も眠れず 深まる秋の夜は 山間部だけに
凜としていて 空の星座だけがくっきりと輝いていたわなぁ…
 
自分の未来が どうなってしまうのか… 
自分のしている事なのに  誰か… 見えない物に支配されているような 
そんな中途半端な グレーの迷路の中で 必死に出口を探していた時だった。

      全ての事に意味がある
  
・・・・・・確かに  今になって思い返せば あったね 全ての事に… 意味は、あったよ。
苦しさの中で 導かれた答えがあった。

だから こうして こんな時期になって 今年初めての里帰りであり 墓参りだった。

最愛の祖母が生きていたら 何て言っただろう… どんなに装っても 
幼い時から育ててもらった祖母には、心のうちも 何もかも お見通しだと思うけ
だから隠さず 全てをさらけ出し 曲がった事も 世間に指差される様な 
みんなに迷惑かける事もしていないハズ!?

c0254440_1564938.jpg


c0254440_43078.jpg


雨降って地かたまる

2月だと言うのに 次の日は、一ヶ月先の様な 暖かくて 朝から雨模様…

母は、同窓会で一泊するので 今夜は、父と二人…  
こんなお天気だから!?  それとも札幌より標高が高い実家だから!?
昨夜は、髪を乾かして寝たけど風邪引いたのかな!? 頭痛と首肩が痛いので
お寺に行くのを次の日にしようか迷っていていたら 早速叔母からの電話です(^^;;
・・・・と言う事で 昼頃 お寺の用事から帰った叔母が さながら拉致された感はあるけど迎えに来て 
半日 他愛も無い事ですが お茶をしながら笑ったり お喋りしたりと 
ちょっと気の早い話ですが 今年の文化祭に出す(大作)作品のアイディアやら相談やらとあれこれ思案していたら 時間は、あっと言う間で 父が迎えに来た。   
今夜は、外食♪ お蕎麦好きで お蕎麦屋さんのカツ丼が美味しくて 
里帰りしたら 必ず寄る お気に入りのお店で夕食です(*^^*)

すっかり外は、暗くなり 気候が この時期より かなり暖かいから 街の中は
ベールの中に包まれているような なんとも幻想的な風景が広がっていた… 

日曜日の昼に前日から泊まりで出掛けていた母が帰り 
夕方 バレンタインデーのプレゼントを持って甥っ子達家族が遊びに来た♪

何かしら 記念日には、父や母 家族に心づくしのプレゼントをしてくれる
弟(次男)のお嫁ちゃん。  我が家の兄弟5人の中で 最初に結婚したこともあり 
兄弟頭の姉の私にとっては、なにかと支えてもらっている頼もしい(義)妹… 

なにより懐妊し 初期の頃から流産しそうになりながら入退院を繰り返し 
やっとの思いで待望の孫の顔をみせてくれた事は、子供が産めない私にとって
両親に孫を抱かせてあげられなかった負い目もあり
何より彼女には、感謝 感謝で一杯なのです♪ 

そして一人娘なのに 兄弟の多い我が家に嫁いでくれたことも また有難く 
実の妹のように可愛いのです・・・(o^-^o)

お互いに 仕事や住んでいる所が遠かったりと なかなか会う事が無くなってしまったけど
賑やかで 和やかな日曜の夜は、私にとって久しぶりに大所帯での晩餐となった
    :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ

怪獣の様な甥っ子たちも 会うたびに 少しずつお兄ちゃんとなり… 
将来が楽しみでならないのは、パパ、ママも 
そして父(じー)母(ばー)も σ(^^) わ・た・しも同じなのです♪ 

月曜の朝は、大荒れ…  父は、相変わらず 毎日 部屋で絵を描いていた。
母は、掃除をしたり洗濯をしたり 長電話したり!?・・・・ 
やはり 頭痛、首肩こりは、治らず。
どこかマッサージでもしてもらいたいほど辛い… 
風邪や肩こりだと思って 葛根湯をのんで寝ているけど
直らないという事は・・・ 誰かな??

そんな不調な状況で またしても叔母の誘いにのり 叔母のところへ出掛けてきた。
今日は、父の描いた絵の事から始まり アートの話題やらテレビの取材の話などで盛り上がる♪

叔母は、20年程前に起きた淡路での震災があった次年に伴侶を亡くし 
娘たち家族と暮らしていたけれどいろいろとあって 今は、一人で暮らしている だから こうして気軽に 叔母のところへ遊びに行けるのだが ただ 最近 物忘れが酷いと 自ら心配しているので もし、何か起きたらと心配になる。  私と年の頃が同じ娘がいるが 気を遣うばかりで 叔母らしくいられず 数年前に別居…
近くに住んではいるが・・・ 犬猿の仲??
だから尚更 感性が似ているからなのか 私が帰ると 話し相手に誘いに来るのです。

毎日毎日 お天気が悪く 足止めされていたけれど 充実した時間過ごせました

実家から帰る日の朝… やっと期待していた 風景を撮る事ができた♪ 


c0254440_30425.jpg
  



キラキラと 朝日に輝く樹氷… 日が昇り始めると 辺りの空気が 放射冷却でダイヤモンドダストとなり
なんとも 美しい風景が目の前で くり広げられていた♪ (*´ェ`*)

旭川で暮らしていた時以来 こんなに美しい ダイヤモンドダストを観たのは… 

なんだか 一人で見ているのが勿体無い・・・・  
いつか 一緒に 感動できる人 出来たら素敵だなぁ~♪
 
     

c0254440_4272649.jpg

[PR]
# by nene2525v | 2016-02-23 22:04 | 徒然草 | Comments(0)

ギョへ~~


今日から(と、言っても日があけてしまったので昨日ですが) 禁酒です…  
じ、実は… 数日前から何が原因なのか分かりませんが 顔や首、手のフシや甲等… 
湿疹が出てしまい 熱があったのか金曜日は、朝から 
ぷっくりと浮腫むほどカサカサ・カユカユ状態なのです。 
ちょっと不摂生のし過ぎかな!? ヾ(_ _。)ハンセイ…

そんな訳で、土曜日の午前中は、皮膚科にかかってきました。
そこで医師から衝撃な一言を聞かされてしまった 
『血行が良くなることは控えるように アルコールは、控えめ お風呂は、長湯は禁物!』 …(゜∇゜ ;)エッ!?

毎晩!????の様に飲んでいたワインは、暫くお預けとなりました (T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!


c0254440_17131525.jpg

(ラベル・コレクションしているので まとめて作業をする為 こんなに溜まってしまいました まだ他にも…汗)


そんな化粧も出来ない状態の顔に マスクをし、深々とニット帽をかぶり 
サングラスをニット帽の上にかけ 何所から見ても怪しい人(^^;;になりながら 
昼過ぎに 実家(田舎)から叔母(父の直ぐ下の妹)が遊びに来て数日羽を伸ばすようで…
その叔母から連絡があり 待ち合わせ場所が、札幌駅バスターミナルだったので
近くのステラプレイスの無印良品へ寄ったり その下の階にある本屋さんで
今や色んな種類がある「大人の塗り絵」を吟味したり… 春から始めようと思っているシータヒーリングの本を探したりと時間を潰していた・・・。 


何故 姪である私を こんなにも可愛がってくれるのか 
同じ年頃の娘がいるのに何故!? 時々疑問に思うことがある…

やはり ばかばかしい話やどうでもいい話… お互いにお腹抱えながら笑い合うような事から趣味などの感性の話が合うから!?  血筋なのか? はたまた感性が似ているから? フィーリングが合うから?? 似た物同士たから!?  私は、余計な事を言わず 何でも合わせる相手重視だから!?
・・・・なんとも不思議なのですが 
今回 里帰りしたときにお茶飲みしながら話していた事ですが なんと私のために 
魂つめながら夜なべして 「イツでも イイョ」と言いながら リクエストした和柄布のパッチワークをしたランチョンマットを作ってきてくれたりして  おみやげに 叔母がお取り寄せしている「もっこす蜜柑」から届いたばかりだといって大きなパール柑まで… (o^-^o)  本当に頼もしく有難く 感謝なのです♪


c0254440_17284121.jpg

c0254440_17291526.jpg


そんな叔母と 暫しのお喋りタイム♪を大丸のカフェで… 
久しぶりにポット入りの 美味しいお紅茶を頂きました(*^^*)
毎度ながら 喋り過ぎ 笑いすぎ 咽喉カラカラですわ・・・

明日(今日)は、せっかくの日曜日なのに… 大荒れになるとか 
前後してしまうけど 先日 里帰りした時の事など 一日 ブログの更新でもしようかな♪
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-21 01:27 | 徒然草 | Comments(0)

**ゆ・き・あ・か・り**

今日も、神々しく春らしい陽ざしの朝を迎えました・・・

『 北から光の春… 南から暖かい春… 』
と言われますが 外は、まだ寒い日が続く北海道
寒いからこそ 陽ざしの明るさに春らしさを感じるのかもしれませんね(o^-^o)

そんな寒い2月の北海道では、この時期ならではの雪や氷のお祭やイベントが
彼方此方で始まりました。

先週の土曜日 日が暮れるころ、昨年から気になっていたススキノの南側にある
中島公園にカメラを持って行ってきましたよ。


c0254440_13123835.jpg


c0254440_13132934.jpg


c0254440_1314040.jpg


c0254440_13145262.jpg


c0254440_13252487.jpg


c0254440_13262030.jpg


c0254440_13281287.jpg


c0254440_1328302.jpg


c0254440_13303111.jpg


c0254440_13352226.jpg



地下鉄駅を出て 数年ぶりに尋ねた園内では、なんとも「ほっこり」する風景が 何所までも広がり  また何所までも続いていました。
夢の中に迷い込んだ様な風景の中 色々な感情や思いと共に ぶらりと 雪道を踏みしめながら歩いてみました…



c0254440_15433823.jpg



日が暮れて こんなに冷え込んできているのに やんわりと灯る光… 
辺りの雪の白さと雪の粒が更に ほっこりと 沁みてくる優しい色となって…
心の中は 天真爛漫な幼い少女の様に 好奇心と嬉しさで一杯に満たされている♪
 
c0254440_15442470.jpg


c0254440_15445295.jpg


c0254440_15451740.jpg



ここ札幌市や近郊だけでも、大通り公園の「雪まつり」… 定山渓の雪灯路… お隣の街
小樽の「雪あかりの路」や千歳の支笏湖「氷濤(ヒョウトウ)まつり」… ちょっと足を伸ばして行ってみたい層雲峡の「氷瀑(ヒョウバク)まつり」… ニングルテラスがある富良野の新プリンスホテルでの「歓寒村」… トマムの「アイスビレッジ」、十勝川の白鳥まつり「彩凜華(サイリンカ)」… 阿寒の「冬華美(フユハナビ)」や今年で最後となってしまう知床ファンタジア… 函館の街が煌めく「はこだて冬フェスティバル」… 等など その他にも各地で その土地ならではのイベントがありますが… 冬の北海道、一度に行く事は無理なので 何年もかけて 冬の楽しみになると素敵ね :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:


   ・・・・・・・・・・・ やっぱり 誰か一緒に感動や喜びを共有出来る人 探そうっと
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-09 16:03 | 徒然草 | Comments(1)

熟成中…





 もさもさと降り続いていた雪もやみ 今朝は、眩しいくらいの朝日とともに一日が始まり
春らしく陽気な一日を過ごしていた♪


昨日 とうとう… また一つ 年を重ねた。  47年物のビンテージとなり
更に 熟成中であります(^^;;  

人間的には、どれくらいマロヤカで 芳醇なものになっているのか!?
自分では、よく分からないけど ただ一つ言えることは… 
まだまだ 寝かせるとウマミは もっと増していく・・・ ハズ!?

ただし、置かれている環境次第で どちらにでも化けることはできる!?という
ちょっと 妖しさはあるかもしれない (爆笑)

   
今までの環境が あまりにも苛酷だっただけに 中身がどれほどの価値があるのか分からないけど
人が持っていないもの… 置き忘れてしまったものを未だに持っているということは確か。


だから 昨日の朝は、メールやライン、フェイスブック等々 
あちこちからお祝いメールが寄せられて とっても嬉しかった♪

持つべきは、遠い親戚より 近くの他人♪ 本当に 感謝です。

親兄弟からのお祝いの言葉は無かったけれど 
誰かにお祝いしてもらうと言う事は、幾つになっても本当に嬉しいものです(*^^*)

c0254440_2322505.jpg



昨日は、日曜日 今年最初の百合が原公園へ出掛けてきた♪
『雪わり草展』を見に行ってきたのです。


外は、雪まみれですが 温室の中は、春そのもの 
「雪が解けたら こんな風景が広がるのかな~」 なんて思い描きながら 
可愛らしい春を告げる妖精たちをカメラに収めた♪♪ 

温室の大きなミモザは、まだ少し蕾だったけど 数日後 暖かい日が続くようなので
一気に咲くのでは?? 楽しみです  (*^^*)ポッ

椿やサザンかも満開になっているものもあったけど まだまだこの先も 見ごろかな♪

c0254440_23481319.jpg
c0254440_23485280.jpg
c0254440_23492430.jpg
c0254440_23495337.jpg


(まだまだ写真があるのですが ありすぎて 次回アップしておきますね)



さてと お隣の国も 春節を迎えたようです。
私も 新たな一年が始まりました… 

今年は、学びの年にしたいと思います♪ 
何かに夢中になっていないと 去年の事に引き戻されてしまい 
また あれこれと考えてしまい 恋しくなってしまうから

どこかで区切りをつけないとね。  

p(*´∇`*)q ~ ガンバレー 私♪


 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-08 22:21 | 徒然草 | Comments(0)

ヾ(^▽^* 笑顔の日




c0254440_18523928.jpg



2月5日は、ゴロ合わせで『2(に)5(こ)2(に)5(こ)』… と言う事で『笑顔の日』


笑顔は人を魅力的に見せる表情ですが、実は見た目だけでなく、内面にも良い効果をもたらします。
笑顔になることで脳が刺激され、免疫力を高めるホルモンが分泌されるほか
笑うことで自律神経が整えられるとも言われています。
つまり、笑顔でいることが多い人は、心も体も健康的になりやすい…

確かに!!  いつもイライラして怒っている人やすぐ感情的に成りキレやすい人は
いつも穏やかで笑顔が多い人に比べると病気がちで短命と聞きますね。 
 『笑うかどには福来る』


大人も子供も 男性も女性も 人も動物も 笑顔は、万国共通

c0254440_1965871.jpg



千歳空港内で色々なドラえもんが彼方此方にあって この((≡゜♀゜≡))ドラえもんの笑顔が
沢山の旅人を迎えている。

幼い頃からドラえもんの漫画やテレビを見て育った大人の一人の私ですが 
未だに子供達のヒーローで夢や勇気を与えているドラえもん…

すでに体型は、十分ドラえもん(涙)だけど  年代を超えて沢山の笑顔を与えている未来の猫型ロボットの様な人になれたらと願う。

なぜドラえもん?? と思われる人もいるでしょう・・・   それはね! 
物や情報に溢れた豊かな現代 お金があれば24時間どこでもコンビニやスーパーで買い物が出来て
何所でも 子供からお年よりまでだれでも携帯で電話が出来る… 
何でも便利で手に入る様な時代なのに  「ご飯が食べられない」そんな人がいる現実。

若い頃 家族間で確執があったり 時間や食べる物が無く 長い期間 食べられなかった経験がある。
だから ニュースなどで 餓死してしまったお年寄りや幼い子供の話題を耳にするたびに 
『なんで そんな事になってしまったの…』と心が潰れそうになる。

それは、日本だけではない 国外でも 紛争や貧困な国では、満足に食べられない人々がいる現実。
人は、お腹が一杯になると幸せを感じ 自然と笑顔になっている…

自分が苦しい経験をしているからこそ 戦場カメラマンに成りたいと思っていたことがある。
激しい戦場を報道すると言う訳ではなく  どんなに苦しい状況でも 
耐えながらも子供らしく真実の笑顔 命の笑顔を伝えたかった・・・・・

でもね 現実問題 思いだけでは人は救えない。   
外に目を向ける前に 足元で困っている人のために微力を注げたらと準備中!?です。


c0254440_2005033.jpg
 
     「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」


 心のコリももみほぐして 笑顔の泉を満たしていたいですね♪










 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-05 20:08 | Comments(0)

~ 春の産声 ~

「あぁ~今日も朝から陽ざしが眩しい冬晴れ~」 なんて言う表現は、昨日まで。
節分が過ぎた今日から『春』… 春とは言ってもまだまだ寒い日が続きます。

しかし 寒さの中で確実に成長している木の芽や 日々の生活の中で陽ざしが
日毎明るくなってきたり 暖かく感じたり… 川のせせらぎが眩しく煌めいていたり
この時期 そぅ!  この時期だからこそ味わえる物やイベントや
風物詩を楽しめるのではないでょうか。
そんな小さな移り変わりを愛でながら また感じながら 
爽やかで麗かながやって来るんでしょうね♪♪

陽ざしが暖かく 日が長くなってくると 人は、何故ワクワク・そわそわしてくるのでしょうね♪ 
“o(* ̄o ̄)o”ウッキーウッキー♪

明日から札幌では、雪祭りが始まります… 札幌近郊でも 雪や氷のイベントが始まってます。
今年は、何所に行こうかな~!? 
この雪や氷のイベントが終る頃には、バレンタインデーがあったり 桃の節句があったり…
なんだか楽しみです 《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

c0254440_1021642.jpg
 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-04 10:29 | 徒然草 | Comments(0)

**柊**




 「ヒイラギ」と聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、クリスマスと思う人が多いのでは?…
刺だらけのギザギザの葉っぱに触れると ヒリヒリするところから名前が付いたようですが
何故 日本では、節分に柊の枝に鰯!?と疑問になり調べてみました。

節分に柊と鰯!?… 
別に鰯でなくても ヒイラギでなくてもと思うかもしれませんが 
昔から臭いのきついものや尖ったものを厄払いに用いたようです。
そこで、鬼の嫌いなものは「臭い鰯(いわし)の頭」と「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」とされ
鰯の頭を焼いて柊の枝に刺し、それを家の戸口に置いて鬼の侵入を防ぐ
焼嗅(やいかがし)という風習がうまれたようです。

節分に用いられるだけではなく魔除になるということから、よく庭にも植えられています。
( 心の声: 「魔除」・・・ 家の垣根に植えられていたら 泥棒さんも悪さはできないよなぁ~??)

c0254440_13575964.jpg


そんな柊も、金木犀にそっくりの白くて可愛い花を咲かせます。やがて木が年老いてくると
葉の刺がなくなりまるくなってくるとか… なんだか正義感に満ちあふれながら邪気を払いの戦士も
時の流れと共に優しいおじいさんになっていく様は、人生のようですね♪(*^^*)


そもそも節分って!?・・・  文字通り季節を分ける=季節の変わり目という意味から
立春だけでなく、立夏立秋立冬の前日全てに節分の行事がありました。 
季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、新しい年を迎える前に邪気払いをして 穢(けが)れを清め 福を呼び込むために、宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるようになり(俗に鬼やらいや厄払いとも呼ばれます)、その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきというわけです。


12月31日が暦の終わりなら 節分は、季節の終わりという事かな!?
じゃー 1月1日が暦の始まりの様に 節分の次の日が立春というのね♪

c0254440_158388.jpg



節分の行事は、豆まきだけではなく地方によって様々ありますが 
最近では、とその年の干支に基づいて最も良いとされる方角に向って
巻き寿司にかぶりつく風習が西の地方である様ですが
ここ北国でも この季節になると彼方此方で『恵方巻き』の予約やポスターを見にするようになりました。
今夜は、北海道でも 恵方巻きにかぶりついているご家庭が沢山あるでしょう♪

我が家も ささやかながら福を招く準備します… (^ー^)ノ゛゛

 
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-03 15:48 | 徒然草 | Comments(0)

 夫婦の日??


11月22日を数字のゴロあわせで『いい夫婦の日』というのは
当たり前の様に皆が知っている記念日となった昨今… 
ちょうど秋の連休や祝日などを利用して 各地で「夫婦」で利用すると
割引や格安になるイベントもあったりもする。 
しかし、この2月2日「夫婦の日」を知っている人は、どれだけいるのだろう?

夫婦 …  あれから何年になるのかな!? 妻を卒業して随分月日がたったはず… 
真面目に妻だったなら おそらくスィート10ダイヤモンドも二個目ゲットしていたかもしれない… (残念)
しかし、婚約する時も 結婚した時も 普通に夫と同じ夫婦としての証… 式を挙げていない分 絆を感じられるモノが欲しかった。
何年たっても指輪は無く 何度も小さな子供が持っているようなオモチャでも欲しいとお願いした事があったが、最後の最後まで そんな物は、一度も無いまま卒業してしまった (苦笑)

ある意味、子供も 指輪も 慰謝料も 無かったから 気兼ねなく自由になれたのかも知れない。(感謝)
多分 不器用だけど一途で慎重な私が、指輪をもらい 子供が居たなら 
きっと どんな困難にも耐えながら 子育てをし今も妻だったと思う 下手をすれば孫が居たかもしれない??

今は、当たり前になってしまった『バツイチ』  たかが紙切れ されど紙切れ… 
まっさらだった物にバツが付く  それだけでも、肩身が狭く恥ずかしいと思っているのに 
最近は、バツイチどころかバツ2、バツ3… バツ5って言う人も居るとか┐(´-`)┌  
添い遂げたいと思うのにそれが出来なかった事に自分の不甲斐無さを感じている私より 
上には上がいて なんともビックリポンな話であり ある意味 羨ましい事です・・・


このバツイチ  昔から『類は友をよぶ』と言う様に 私の辺りは、バツイチ軍団ばかり… (-。-;)
女は、例え伴侶が居なくても 子供が居ると最強です。 子供が産めない私には分からないけど
本当に「母は強し」と言う感じで 同性から見ても頼もしく感じる。
あの頃のバツイチ軍団も、子供達も巣立ち 家庭を持ったり子供(孫ちゃん)が出来… 
その親たちも新たに人生のパートナーが出来たり 若いお婆ちゃんとなり孫マゴしてる。

本当なら 半年前 共に歩み 私の死に水を取ってもらうはずの人が居た。
しかし あまりにも幸せな時間が続き 怖くなってしまった。 

子供の時から 大切な人を失い続け 迫害や苛め いろんな修羅場を乗り越えてきたから
「今度こそ幸せになりたい」と思うけど  幸せ… 愛される事の免疫が薄いと 
捕まえた幸せも またイツか 突然 私の前から消えてしまうのではと 失(喪)う恐怖が襲い掛かってきて 自ら手放してしまう。

今でも頭では、十分理解しているのに 心だけは・・・
夢の様な時間は 既に終っているのに まだ深いマドロミの森で彷徨いながら 眠り続けている。 
次に進みたい でも 心の中に大きな杭が刺さり 身動きが出来ない。 
自ら背負った 十字架…  それがこの苦しみなのかもしれない
約束を守らなかった自分… 相手を 裏切り傷つけてしまった罪悪感。
一度でも 相手を不信に思い憎んでしまった自分が許せない
愛するが故の決断だったとしても 裏切りは裏切り… 憎まれても仕方ない


明日は、節分    『鬼は外… 福は内… 』と豆まきもいいけれど 
今は、自分の中に潜む鬼を出し切りたいと願うばかり


はやく身軽になりたい… 全ての鬼(ウミ)を出し切り 心身ともに健やかになりたいと願う。


彼が口癖のように言っていた『笑顔』で いつもいたい・・・。
 
c0254440_043030.jpg

[PR]
# by nene2525v | 2016-02-02 23:34 | 徒然草 | Comments(1)

*** 如月 ***




c0254440_1964359.jpg


  『 北から光の春… 南から暖かい春…』 と言いますが 
外は、まだまだ寒さ厳しい日が続く北海道…
一ヶ月前の今頃は、まだ365日あると 余裕と 心機一転 希望に溢れていたが
時の流れは早いもので、12分の11となった今 このまま一年が終ってしまうのではと 
焦りながらの如月を迎えました。 

先日の土曜日 毎月一度通っている病院に入ってきましたが マスクをしている人が沢山いました。
暖冬といわれた今季の冬ですが、急激に寒さが厳しくなってから いつもの年より遅く 風邪やインフルエンザが流行りだしてきたようです。
私も 何年も前から 子供だましのような事ですが 外出するときは、マスクと首元、足元を温めるマフラーやレックウォーマーは、必需品です。 そして家に帰ると、まず何よりも先に 「手洗いウガイ…」を欠かしません。

c0254440_19142836.jpg




イツの頃からでしょう… ハンドソープとウガイ薬がこの季節のアイテムとなったのは!?
このアイテムが洗面所に並ぶと「冬が来たんだ」と季節を感じるようになりました♪

その他にも、葛根湯… これは 我が家の常備薬です。
寒くて体を縮めながら過す事が多くなるこの時期 
肩こりや風邪の初期は、ネル前にたっぷりの白湯と一緒に飲み温まってから休みます。
たいていの症状は、それだけで改善できてます♪♪

それで駄目な時は、さすがに病院へ行きます… 

 
こんな寒さでも 春は着実に近づいているようです 
ここ数日 友人の所に来てますが、ニャンズ達は、恋の季節を迎えており 
「ニャオニャオ」信者となってます(^^;; 
まだ一匹だけですが 多分 もう一匹も… 時間の問題かな???  ┐(´-`)┌

やはり猫は、癒されます♪ 自分では、昨年 亡くなった愛猫(チックン)の事が 
落ち着いてきたところですが、未だに 似たような猫ちゃんを見ると 恋しくなります。
沢山の愛情を注いだ分… その存在は、自分が思うよりも かなり大きく感じています。

このニャンズ達に 慰められ癒されてに時々 遊びに来ますが
いつか 自分に 余裕ができたら 保護猫ちゃんを頂いてこようと思います♪♪ 

でも… それは まだまだ先の話かな・・・・。
[PR]
# by nene2525v | 2016-02-01 18:32 | 徒然草 | Comments(0)

*** ミラクル ***



c0254440_11192227.jpg


ベールの様な雪雲の向こう側で 朝日がスポットライトの様に輝き
鳥の羽が ふわふわと舞い散るように雪花が降る様は 神秘的…

こんな風景を見ていると10年前 まるで祖母が亡くなった日の朝を思い出す。
何か導かれている事を感じる そんな満月の朝は
祖母の月命日でした…  


ミラクルな現象が続く今日この頃…  寒桜の話題があったばかりの沖縄
そんな南国に 『初雪…』 ??? なんと耳を疑うようなビックリぽんな話。

暖冬といわれていた今季の冬だったはずが… そんな言葉に足元をすくわれたように
日本列島を包み込んだ先日の最強寒波 ((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~
ここ北の地よりも南に行くほど その爪あとは大きかったようです。

一度は観てみたい雪化粧した京都の金閣寺や 白鷺が羽を広げたように美しい姫路城…
今回は、普段雪が積もらないようなところにも大雪となり被害が広がっている…
そんな寒波が残していったモノは、爪あとだけではなく 時に幻想的な風景を広げる事も…



昨日、朝日に輝く雪雲に美しい彩雲を見た…

c0254440_1058317.jpg



雲の現象だけに よく 飛行機に乗っているとき 観られる現象の様ですが
昔から瑞相の一つとされ これが現れると吉兆とされるが、実際はありふれた現象の様です。

しかし 夏の嵐や雨上がりに 晴れ渡る大きな空にかかる虹が大好きな私には 
薄っすらと雲に彩られた彩雲に出会えた事は それと同じくらい 
年甲斐もなく少女の様に ワクワクしながら目の前で広がる神秘的でファンタスティックな空に 
体の真ん中がキュンと熱くなり ついさっきまで見ていた どこか意味が有りそうな不思議な夢と重なり 
何か導かれているのかと 更に感動していた♪  
   
         .*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";





先日 20年近く?長年使っていた未来の社名を入れたメールアドレスを心機一転 変えました。
同時に 待ち受け画面を美輪さんの今月のカレンダーが付いた画像にしてみました♪


今日は、27日… まだ二日なのに 美輪さん効果だったのだろうか??

人も 空も 物も どんな出逢いでも 一期一会 
ささやかな出会いでも その出逢いに意味がある。 
人は、心がけ次第で 変われる事を学んでいる寧々です  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
[PR]
# by nene2525v | 2016-01-27 13:10 | 徒然草 | Comments(0)


今季は、暖冬だといわれ 札幌の冬のイベント 雪まつりも雪が少なくて 
遠方まで雪象用の雪を運ばなくては成らないと言っていた年明け頃… 
先日の低気圧は、普段雪が降らないようなところまで日本各地に雪を降らせ 
彼方此方で交通マヒや被害をもたらした冬の嵐… 

一年で一番寒さが厳しい「大寒」に入りました。
暦どおり またしても10年ぶり!? 36年ぶり!? 最強寒波がやって来て大雪が降るようです

こんな寒い日は、身も心も ほっこりしたいですね♪ 

柚子茶やホットジンジャー そば湯に葛湯… ホットチョコもいいね(*^^*)… 
お好みの飲み物でのんびりブレークしようっ♪ 
芯まで冷えた体も… 疲れた心も… p(´∇`)q リフレッシュ~♪ 
おやすみ前のホットワインも体が温まって ぐっすり眠れますよ・・・

実は、最近 マイブームに成っているのが 「飲む点滴」と言われる あ・ま・ざ・け


c0254440_23433668.jpg
 この甘酒ですが、酒かすと米麹の物がありますが、酒かすの方は、甘味を出すのにお砂糖が入ります。
米麹で作られているのは、砂糖は入りません 麹の甘味だけで飲みやすいです。
長く飲み続けている人の中には、お漬物に使う麹で手作りする人も居るようですが 私は、まだそこまでの域には達してません(*^^*ゞ  (昔 祖母が作っていたのを思い出しました…)
 
でも、こんなに美味しくて 栄養豊富で 美容にも 健康にも良いなんて 体に悪いわけがない

米麹の甘酒は、麹酸が入っているのでシミなどにも効果があり美肌・ダイエット・疲労回復等の効果があり 植物繊維も豊富なので便秘にもいいですよ(*^^*)
女性には、嬉しい効果が沢山入ってます

c0254440_23442097.jpg


この甘酒を飲むキッカケは、ダイエットと体質改善をしようと思った事からです…
本当のことを言えば、失恋した勢いでもあり もっと綺麗に成りたいと思ったのです。
足に障害がある私には、過度な運動はできません… 
歩く事は、好きですが この時期の雪道は、滑りやすいので杖を突いている私には、ちょっと苦手。

そこで 家でも出来る事からはじめようと 適度なストレッチと
発酵食品を食べようと思ったのが始まりです。

納豆やヨーグルト・チーズ、 お味噌やお醤油、キムチなどのお漬物も発酵食品です…
でも 減塩などで食べる量も限られてしまうため 一日200mlを目安に飲むのがいいようです。
確かに、点滴と同じなら 沢山飲むと かえってダイエットには成らないですよね 
  (*^^*ゞ 気をつけなくちゃ。


甘酒と言えば 桃の節句の白酒を連想しますが その前に
この大寒が過ぎれば、立春です

 ~~寒さの中のぬくもり~~

大寒と立春の間は、寒さが一番厳しい頃ですが この頃の夕日の茜色は、この時期しか見られない美しい風景…  大寒から15日もすれば 立春です。
その後は、寒さの中でも少しずつ木々は、芽を育み始めます
立春の前日は、節分。   

昔は、立春・立夏・立秋・立冬の前の日は、季ける=『節分』だったようですが いつしか、立春の前日だけに成ったようです。

この節分が過ぎれば σ(^_^)アタシも また一つ年を重ねます。
まだまだ 余計なモノを削ぎ落とし マメ(丁寧)に生きなさいと言われている様で 
また一つ 豆を多く食べなくてはならないようです・・・

それは、年を重ねるからこそ 丁寧に生きる事なのかも知れませんね・・・。






 
[PR]
# by nene2525v | 2016-01-22 23:59 | 徒然草 | Comments(2)

 申年…

 
c0254440_19322993.jpg

         あけまして おめでとうございます


 年が明け 三が日が過ぎ… 七草も過ぎ… 無事に鏡開きも済み… 
すっかりお正月気分もぬけて 暖冬と言われつつも 寒さもようやく!? 北海道らしくなって
本格的な冬のイベントが各地で始まった今日この頃…

今年は、年明け早々 良くも悪くも 『学び?』と 『チャレンジ』のスタートでした♪

昨年末は、一身上の都合で 引越しを決意し バタバタしていたので
お正月の準備も 年賀を書くのも慌しくて 全て年が明けてから やっと落ち着いて
お節を準備したり 年賀を書きました。

本当なら 二人で迎えるはずの新年も 一人です。 ((+_+))

そんな訳で 「独り者クラブ」 (えっ!? 老人クラブ!!) 結集です ( ̄ー+ ̄)

ささやかですが それなりに全て手作りで「お節」を作ってみました。

c0254440_20047100.jpg 初めて作った「叩きごぼう」… そして そのままでも食べられる小魚を使って「田作り」チャレンジしてみましたが、これはレシピ通りより 自分の味で作る方が確かかも! 少量だから砂糖や水あめの量が微妙で 出来上がりより 冷めてからが大事。 なぜならば、冷めたら 甘辛の衣に包まった魚君達が 仲良しクラブとなり カチカチになって 大変なめにあいます ご注意を!! しかし これも話題提供&初笑いと成ったから 良し!かな(*^^*) 「黒豆」は、まだ上手に出来ないので 年前に買っておいたコンビニのお惣菜・黒豆を利用しました。 「栗きんとん」は、昨年の秋に南幌の叔母の畑で収穫したサツマイモで作ってみました♪

c0254440_2012247.jpgイクラ・数の子は、近所のお寿司屋が隣接する魚屋さんで いつもは、この時期殆どが関西へ出荷されてしまう井原水産の「数の子」をみつけゲット! しかも小ぶりで 独り者には丁度いい♪ 多分、お寿司用かな?? 
それから海老とアワビは、増毛産です。 多分、他では この大きさで、これ一つの値段で購入できないかもなぁ~ 感謝♪

c0254440_202173.jpg 「うま煮」 煮ていくうちにしょっぱくなってしまったけど、『災い転じて 福となす』 お陰様で、食べる度に出汁と水を足し 少しの酢を入れて煮直しますが その残りの汁でお雑煮やお澄ましにしたりと一石二鳥 失敗は、成功の元!? 助かりましたv(*'-^*)bぶいっ♪

本当は、紅白蒲鉾としてお節に並べたかったのですが、さすがに年末は、蒲鉾は、少ししか使わないのに高くて買えず 結局 ささやかながら可愛い蒲鉾にしてみました(^^;; なぜかドラえもん!?
 c0254440_2031598.jpg







元旦のメニューで食べつくした後は・・・
はい! 二日目…

c0254440_21475133.jpg この「伊達巻」… はんぺんと卵や蜂蜜等を入れて すり鉢でじっくりすり合わせて焼いてみました。  煮タコも増毛産です。 以外にも、この伊達巻 焼きたてより 次の日の方が、味が落ち着いて冷たくても美味しかったですよ。 自信付きましたp(´∇`)q ~♪



c0254440_21484456.jpg


 今年は、無理だと思っていた雄武産の毛蟹。 バタバタとしていた年末 頼み損ねてしまい 半ば諦めていたが、またしても導かれるように小ぶりではありますが、身がぎっしりと詰まったかにをゲットできました。 濃厚な味噌を美味しく頂きました\(*^▽^*)/わ~い♪ 
久しぶりに 日本酒 25年ぶりに冷酒で 飲んでみました♪ 




酔った勢いか オチョウシにのって 広島産の無農薬のレモンで… ジャムを作ってみました。
昨年、よく千歳空港に送り迎えに行っていたのですが、 空港内のお土産などを売るテナントの中にある北海道ブランドの化粧品等を扱うショップ… そのショップの姉妹店で札幌駅の上の方に拘りの食品を扱うショップが出来たというので 行ってみたのですが そこで大きな籠の中で山盛りに詰まれたレモン達…
それを纏め買いしていたのですが 年前は、本当にばたついていたので 酒の勢いに助けられ初めてレモンジャムを作ってみましたぁ~ ヘ(~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~)ノ  

c0254440_21492123.jpg 

    五個のレモンと柚子一個を洗い 皮をむきました。 これがまた簡単なようで難しい。



c0254440_2150923.jpg
薄く皮をむいたら細切にして水にさらします。 2~3回水を変える 
その間に 白い部分を取り除くのですが、結構 手間です 
でも出来上がりの苦味を考えたら 出来るだけ取ってください。



さらした皮の水を切りながら 房の中から実と種を分けます 
種と房は、捨てないで下さい。 お茶を入れる小袋に入れておくと後で取り易く 
十分 ジャムに成るペクチンが豊富に含まれてます♪
果汁と実… 分けてあった種なども入れて 砂糖を加えて強火で煮込んでいきます。
c0254440_21593663.jpg
初めは、何かと手間がかかりますが とろみが付くまで煮るだけなので とっても簡単です。
甘味を抑えてみたので、ジャムですが、料理、ヨーグルトやトースト、クリームチーズのトッピング…
何よりジン(ビフィーター)と割ると最高に美味です♪

小分けして冷凍しておくのも良いと思います♪

またチャレンジしてみよっと。




お陰様で 年が明けて 無事に二週間過ぎました・・・・。

今年は、申年です 年女ではありませんが 早生まれなのでちょっとだけ足が入ってます
申年は、災いが去る 邪が去る 病が去る… と言います。
そして申年は、赤い物を身に付けると良いといいますが、これも魔よけの なのかな!?

赤と言う色には、不思議なパワーがあります。 風水でも 赤は、エネルギーの色だったり 生命の色 太陽の色でもあり 還暦の人が赤い物を身に付けるのも、12年を一回りすると60年… 
元に「還る」と言う事で還暦。 生まれたての子供を赤ちゃん と言うのも分かるような気がします。 
そして日本の国旗も白の中に赤い「日の丸
ちなみに、今年の干支 お猿さんの顔もお尻もですね… 寧々の好きなイチゴもだねぇ~(^^;;


昨年末から 色んな意味で、学んでいた寧々…
残り10年  いよいよ最終章ですが、スタートに立ったような気がします。

これから生きている間に どれだけの事を思い 感じて 学ぶのだろう

知恵子抄の様に 寧々を最後まで見つめ 思い 育み 語ってくれる人は、現れるのだろうか!?

奉仕の時間・・・ そろそろ始まります。 

先ずは、下ごしらえです。  何事も 始める前の下準備が大事です・・・

もぅ 少々 お待ちください

只今 こんな状況の寧々ですが  今年も 気長にヨロシクお願いします<(_ _)>


 
[PR]
# by nene2525v | 2016-01-16 00:02 | 徒然草 | Comments(0)

導き… (続き)




今朝も、雪雲の間から 朝日が屈折し太陽が二つに見える そんな日の光に映し出されるように 
雪が降り続く なんとも幻想的な光景から一日が始まった。

冬は、寒いが 夜空の星も 昼間の太陽も 何とも不思議な現象や空模様 
風景に出会う事が多いから 私は、結構好きなのですが…

やはり北海道の冬は寒いのです・・・。

凍てつくような寒さがあるから 夜空の星が凛として キラキラと輝いているクリアな空の下で 
冬の星座を探せるのです…

窓ガラスがくもる様に 氷が張ったり霜柱が立つと 小さな妖精が居るかのよに氷の花が咲くのです♪

凛として寒々しい月明かりがあるから 朝日が昇ると冷えた空気がダイアモンドの様に煌めくのです…
サンピラーが見られるのです…

外気より川の水の方が温かいから 川霧がたち 辺りの木々に樹氷が見られるのです。

昨夜は、クリスマス… みんな家族や友人たち 恋人たちとの時間を楽しんだのではないでしょうか
そんなクリスマスの夜  空には、今年最後の満月が輝いていました♪ 
何十年ぶりだったのかな?    満月とクリスマスが同じ日だったのは??

昨日はクリスマスよりも 今年最後の満月よりも 
何年たっても寧々には、厳粛に受け止めなければ成らない大切な日だったのです。  

     もぅ10年・・・ 

最愛の人の命日です。  私には、祖母であり 育ててくれた母であり 女性としての先輩であり
生きる 道標であり 恩人であり 人としての生き方を 最後の最後まで教えてくれた師でもり 
同じ兄弟や従妹たちより厳しく礼儀正し 
そして厳しさの中に温かい無償の愛を沢山注いでくれた偉大な人。


生きていてくれるだけで 良かった・・・  
そんな事を言えば 『もぅ 年なんだから 仕方がない』と言われるけれど

『あと10年 生きたい』 そんな祖母の言葉を真に受けていた   10年前…
 
長寿だった曾お婆さんや曾お祖父さんの様に 祖母も100歳過ぎるまで 
元気で生きていてくれるんだと願っていた あの頃…
 
何処かの この空の下で「生きていてくれている」と思うだけで
それだけで どんな事も頑張れた どんな辛い試練も乗り越えられた。
だから 醜い争いや苛めや虐待にあっても 悔しくても 辛くても 我慢できた・・・。

突然 太陽が消えてしまったように 谷間に突き落とされ 暗闇の中で 
立ち上がろうとしても つかまる所すら見つけられず もがいていた日々… 
何年 続いたのだろう。

生きる道標が欲しかった。  

何をしたらいいのか どうしたらいいのか どうなってしまうのか
何もわからず 暗い闇の中で カラスの様に鳴声をあげてもがくばかり・・・。

そんな私を 少しずつ 導いていたのは、貴女(祖母)ですか!?

ゆっくり 一歩ずつ… いや半歩だったかもしれない 
今の私へと導くように 見守っていたのは
貴女(祖母)なんですよね?? (*´ェ`*)

短いのか 長いのか 解からないけど 暗闇でも そんな闇の中でも 
小さな光を差し伸べてくれた人たちに出会いました (感謝)  
そんな人たちに支えられながら今があります。

沢山の傷や十字架も背負いました 諦めた夢も 手放した愛もあります。

あれから10年 やっと本来の自分の使命(任務)に取り掛かる準備 始められそうです♪

そして 私に残された時間も、10年。


その後は、再生する為に 生まれ変わる道を選び この世に生まれました。

『最終章』 いよいよ始める時が 来た。

仲間… 見つけられるのかな!? 早く出会いたい。 
同じ志を持った 仲間たちに・・・・

一人は 嫌いじゃないけれど やっぱり どこか寂しい…


寧々の居場所を探す旅は 止めました。
何所にも無いことは、察しましたから これからは、自らがみんなの安らげる
宿り木に 私が成ろうと思います。

どこかに ゆっくりと落ち着ける場所に根を下ろし 幹や枝 葉を茂らせながら
旅する者 癒されたい者 道に迷った者 安らぎが欲しい者達の『宿り木』になろうと思う。

この身が もし切倒れても 切り株から新しい芽をだし 未来に続く命と成りたいのて゜す。
燃やされたなら その炎は、凍えたものを温め 煙は、空高く昇り 悪い害虫を駆除し 
燃え尽きた灰は、褪めた大地へと還り 鮮やかな色をもたらし  育み 
また命のリレーが始まるでしょう・・・

そんな命と縁と学びと ・・・・・・。


全ての事に意味がある!!

貴女が教えてくれたことを 注いでくれたモノ
       生かしていかなくちゃ 勿体無い(*^^*)



 
[PR]
# by nene2525v | 2015-12-26 23:55 | 徒然草 | Comments(0)

  導き…

年が明け 年前からのトラブルを引きずるように年を越し 始まった2015年…

追い詰められるように悩んだり 迷ったり 苦しく辛い冬から 心が沸き立つ運命を感じる出逢いの春が来て… あれよあれよと夢の様な夏が過ぎ そして 突然 夢が覚めてしまった様に一人残された部屋で 
すれ違い 誤解されたまま 真実を伝えられないままに もどかしく 心を病み体を壊した秋の気配

それから 痛みと聞こえなくなった耳で 気配を感じ 何度も幻を追いかけては 一人夜空を見上げる事が増え  夢の様な夏の思い出に潰されそうになりながら 星に願う日々が続く。 
後ろ髪を引かれるような 半分 諦めに似た決心をし一人 公園の片隅で 線香花火の中に映る恋しい時間を見つめた。
儚く終ってしまう 線香花火 そんな花火も短い間に 沢山の花を咲かせ 夢を見せ そして潔く散っていく…
 そんな線香花火の凛とした姿に 粋を感じ 優しく見つめる自分がいる。

大きな道標を二度も失うなんて 沢山の夢を見て 夢馳せていた目標は、すっかり方向を変えてしまう。
しかし、今は 自分で決めて 自分の足で立ち 歩みはじめ 新たな目標が 
本来の自分の生まれて来た事の 本来の使命へと繋がっている。

出会わなくては成らない人がいる… 
その者達に出逢い愛を注がねば成らない。
それは、どんなカタチの愛なのか 今は解からないけど 手を差し伸べなくては成らない
未来に続けるための出逢いなのです。

性別も 年齢も 国籍も 解からないけど 私なりの愛のカタチで 愛を注ぎ 育み 
未来を引き継ぐ後継者として育てあけなければ成らない縁がある。

私が この世を去った後にも その者が繋いでくれる 大切な縁

一度は、北海道の地を離れ 愛する者との人生を考え 一人ひとり 私なりのサヨナラをし 
感謝をしリセットしたが それは『まだしては成らない…』と言う導きだったのだろう。

どんなに愛しくても いつも上から目線で自分より上に出る事を望まない 小さな圧力が
次第に信頼や心の擦れ違い 言葉の一つ一つから誤解と言う カタチで 歪が生まれ
「愛しても 添い遂げられないのなら」と 自ら全ての責任を取り終止符を打とうとキッチンで刃を向けても
体に傷をつけても私を守護している者達が それを許してはくれない… 
苦しくて 苦しくて のたれまわっても もぅ 元には戻らない 
なにより 相手には理解されていない… どうする事もできずに身辺整理をした。
 
しかし 一生 理解されないまま生きるより やはり「自分らしく生きたい」
絶望の中で見えた光の中に そんな自分の声を聞いた。
『人のために奉仕する人生で終りたい』 

そんな私を いつも 後ろで見守っていている支えの方が 私自身が輝けるようです。
だから 愛した者との歪みができ 同じステージでは生きられなくなってしまった・・・

一人より 7人… そして大きな支えと成るバックボーンが一人!? 

これからは、仲間と共に 人の為に奉仕していく 
そんな私自身を含め「9人の仲間」と生きる人生を私は選んだのです。

人も 動物も 神の心と同じに成れる… それが『真心』
そんな事を 三輪さんや江原さんが話していたのを思い出した。

ヒーリングの世界へ羽ばたこう♪ その為に学びたい… 人としてのレベルを上げたい
病んでいる者 傷ついた者 迷っている者 怯えている者 哀しんでいる者 お腹を空かせている者
色んな人がいる 手を握り 背中をさすれリ 寄り添い そのもの達に生きる勇気と安らぎ… 
どんな時でも 直ぐに駆けつけ見守っていたい。
  

つづく・・・
[PR]
# by nene2525v | 2015-12-25 21:58 | 徒然草 | Comments(0)




10年前の今頃の季節… やたらとCMで この曲がかかっていた。
その他でも 頻繁にこの曲を使ったドラマやドキメンタリーなんかもあったと思う。
だから 頻繁に耳にしていたから リスニング!? 雛のすり込みの様に 口ずさんでしまうほど
頭の中で流れている曲だった・・・。

嫌いな曲ではないが 本当に よく耳にしていたから 
あの事が起きるまでは、私にはただインパクトの強い曲だけで終るはずだったが
12月22日… その時が来てしまう。

いつもと変わらない初冬の夕刻… 朝と晩 故郷で両親(私の父と母)と暮らしていた 祖母から
毎日の様に来ていた他愛のない電話・・・ それだけで お互い安否や心の隙間を埋めて
安心していたのかもしれない。


そんな電話かと思い ふざけて電話に出てみた…  
しかし その様子は、いっぺんに吹き飛んでしまうほど緊急をようする一大事が起きている事を察した。

あれよあれよと取るものもとらず 一路 故郷へ向った… 
そこには、病院の緊急車両で運ばれ救命救急で処置され 
まさに病棟のICUに移動しようとしている祖母の姿があった。


 幼い頃 親の様に祖母に育てられた私には、何が起きているのか 
これから どうなってしまうのか 祖母を心配する気持ちと 
とてつもなく大きな不安と恋しさに似た寂しさと葛藤しながら心の準備ができないまま怯えていた。 

そんな心を見透かされまいと 心配して集まっていた家族や身内の前では気丈を装っていたが・・・。
お婆ちゃん子で育った私には、母親同然 やはり長くは持たなかった・・・  

だって だってね… 心配しながら足をさすってあげたら
もぅ意識が無く 動く事のない足を ピクピクと動かし 
元気だった頃の祖母の様に ニコニコと笑いながら「きたのかぁ~ 大丈夫た゛ー 心配ない」と
言っているかのように 小さな奇跡を見せてくれた・・・。

こんな病んでしまった自分の状況でも まだ私を案じているのかと・・・ 
そんな祖母の愛に 崩れてしまったのだ。

幾つに成っても 私は、祖母にとって幼い子供のままなのだと・・・。

その晩から病院の近くに二泊ほど宿を取り東北に住んでいる叔母達と通っていた・・。
あの朝の事は、一生忘れる事はないでしょう 

何所までも澄みわたる深い青空に映える 街路樹に積もった綿雪が 
満開に花を咲かせているかの様に 凛とした空気にキラキラと朝日に輝いていた
何もかもを包み込んで 白一色の銀世界… 
無表情の様な 華やかな様な ・・・・

何度か祖母の様態が急変するたびに 家族、身内が祖母との面会をするが 
その時が一番 私には 嫌な時間で パニックを起こし何もかも白くなってしまう
本当に自分の事なのに次の行動が どうしていいのかすら分からなくなってしまう。

今朝は、まるで あの日に戻ったかのような 窓からの風景は、昨日の朝から雪となり 
いっぺんに風景が変わり 積もった銀世界に、どこか懐かしくも やはりあの時を思い出してしまった。


c0254440_19284479.jpg




三日目の夜 叔母達は、家族の控え室で眠ていたが 
私は、あんなに眠られなかった日が続いているのに
やはり祖母を案じ ICUで 意識の無い祖母の手をさすり 子供の様に頭を撫でながら 
私が幼い頃 祖母がよくしてくれた昔話を話すように 沢山の思い出を話した。
時々 涙は出ていなかったが どこか泣いているような顔をしていた祖母・・・

「後10年 生きたい…」 それが祖母の口癖で 

「大丈夫だよ 婆ちゃんなら長生きできるよ♪ 」と 100歳以上の長寿だった祖母の両親…
そんな遺伝子があるんだからと 勇気付けていたのが昨日のようだ・・・。

今思えば 90過ぎても まだ私を案じている  そんな年老いている祖母に 
未だ心配をかけているのかと思うと情けなく 自分の無力を感じて 悲しく情けなかった・・。
小さくて細い手を何度も 何度もさすり 手を繋ぎ 幼い頃を思い出す。


生きていてくれるだけでいい   例え 植物人間になっても お世話をしてあげたい
それが恩返しに成るなら そぅ心に誓っていた。 いや願っていたのかもしれない。 

祖母が倒れた日から 奇跡を願いながら 本当に 本当に ささやかだけど 
温かくて どんな愛にも負けない位の 親子の絆と慈愛に満ちた穏やかな時間だったと思う。


ICUの窓から見える 綿帽子をかぶったような 十勝岳が少しずつ 朝が明けると共に姿を現し
何とも 美しい風景を一緒に見られたと思うと 安らぎと優しさに包まれた。


そんな朝方 眠ていた叔母が起きて来て 「変わるよ…」と声をかけてくれた。
一度 控え室で横になり やっと少し 眠った…  長い 長い 一日!?二日…


目が覚めたとき どこまでも碧い空から 大粒の花雪が降ってきた・・・
まるで 天使が飛び立ったような 大きな雪が ふわふわと  次から次と降ってきて
なんとも幻想的で 神秘的な光景が続いていた  

寂しく恋しい心の隙間を埋め尽くしているように 羽毛で優しく包み込むように次々と降り続く大粒の花雪


それから 長期戦に成るようだったので 一度、札幌の自宅に戻った。
そんな夜だった 日付が変わろうとしている12月25日 23時45分

最愛の人は、自らの残り少ない命と病んだ体と闘った時間と…
人として 生きる生き方と最後の終り方を教えていった。
  
年々 小さくなっていく祖母… 可愛い祖母… 
でもいつも 心の中にいて生きる支えだった祖母…
冬の様に厳しく気丈で潔く 春の様に温かく優しい 
夏の様に年齢を感じさせない位元気で沢山の知恵袋を持っていて 
秋の様に 深く… 穏やかで心地いい   
北海道の自然の様に 大きな愛を惜しみなく注いでくれた祖母

そんな祖母は、今でも偉大で 超えられない・・・。 


もぅ直ぐ 貴女の10年目の命日が来ます…

今年こそ 今年こそと  なかなか涙を流さずに過したいのだが
頭では十分理解しているのに やっぱり あの日の事を思い出すと
もぅ直ぐ50に成る私も 幼子の様に 恋しくなってしまう・・・

今年こそ 泣かずに過せるのかな・・・。

早く 心模様が 晴れ模様に変わると いいのだけど・・・・。
あの日の 貴女を喪っただけではなく なにも恩返しができなかった事
今でも 無念で成らないのです・・・。

貴女に 最後まで 教わってばかり 案じたまま逝かせてしまった事の後悔です。

深い谷底へ突き落とされて 暗闇の中で生きる支えを無くしモガイていた8年
この思い… この経験… 今度は、 私と同じ様に 人生に負傷してしまった人達の為に
微力ながら私なりの 力を… 愛を… 注ぎ 支えたいと思う。
それが貴女との約束のよに感じているから

貴女と共に棺に入りたいと願ったのに 
なんども貴女を追いました・・・ それでも また私は、生きています。

生きている事が奇跡なら やはり貴女の教えを胸に… 生きる糧として 
最後まで燃え尽きるその日まで  愛を注いでいたい…

それが貴女への恩返しなら 喜んで奉仕しましょう… 
いつも空の上から 見守っていてください。

そろそろ 次の「章」を始めなくちゃね。  やっと自立へ向っています…

私は、姿が見えなくても 貴女を感じてますよ・・・   



   いつも 感謝です ありがとう♪ (*´ -`*) 


 『損して徳とれ♪』…  全ての事に意味がある

『年寄りの言うことは、聞いて置くもんだ』 本当に その通りです・・・。






 
[PR]
# by nene2525v | 2015-11-25 16:13 | Comments(0)

秋思…

 

 すっかり日本にも定着した『ハロウィン…』 昨日は、彼方此方でイベントがひらかれていたようですが

私も、前日にブログ用の撮影に 近くの公園まで行ってきました… 
朝 あんなに晴れていたのに 昼過ぎになって 何だか雲いきが怪しくなってきましたよ!?、ヽ`┐(¨ )


『女心と秋の空』と言いますが 最近は、男性の方が… なんてその話題は別として
雨が降り出す前に 急いで何枚かの写真を撮りましたが すっかり雨雲で暗くなってしまい
全体の写りも暗い感じです (´・ω・`)ショボリ

c0254440_0115887.jpg
c0254440_012218.jpg
c0254440_0124683.jpg
c0254440_0202680.jpg



このセンターは、あと数日で冬季期間となり春までクローズに成ります。
赤いモミジのトンネルが有名なセンターですが まだこの時期何っても 真っ赤な落葉のジュータンにはなっていなくて 何台もの三脚を立てて撮影している人は 一人も居ませんでした。

池に落ちたモミジの葉が まるで池の中にもモミジの木が立っているかのように一杯でしたよ
そんなモミジの池の水面を揺らしながら ポツリポツリと降ってきました。

c0254440_0295138.jpg

c0254440_0302351.jpg
少し濡れながらも 退散です!


園内の木々も枝を傷めないように冬囲いがされていて 
普段 何気なく過していたけど 改めて もぅ直ぐ 冬になるんだなぁーと
感じた一日でした。
c0254440_031256.jpg


そぅーだね 今年も後 二ヶ月なんだよね・・・ 早いなぁ~ (* ´Д`*)=3 はぁー
















この季節に成ると やっぱり思い出すのは、春の終わりに亡くなった愛猫の事です。

ここ数年 秋に成ると 黒とオレンジのコントラストが街や店先を彩り
我が家も 黒猫ちゃんをモデルに色々と写真撮って来ました。

その肝心要のモデルが・・・・ 今年は居ないのです・・・・(寂)

偶然に撮れた写真ですが 私の一番のお気に入りの一枚
昨年のブログのスナップですが
フェイスブックのプロフィール画像も この写真を使ってます。

 
c0254440_091144.jpg



また 猫ちゃん 保護しようかな!?

でも (黒猫)チックンの代わりには誰も成らないし 
なにより そんな事したくないです・・・。


猫にも人権・・・ いやニャン権はあるはずですから!!(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン




 
[PR]
# by nene2525v | 2015-11-01 23:41 | 徒然草 | Comments(0)

移り行く季節の中で…


 

今日は、いつになくドビュッシーの曲をYouTubeで聴きながら一日が始まった・・・

外は、眩しいくらいの秋晴れです・・・。


何だか 季節の魔法にかかってしまったのか!?
まだこの間の 満月のパワーの後遺症なのか!?
はたまた 単なる 更年期か 夏バテの後遺症か???

心身ともに 失恋してしまったような… 
何だか 何所かに大切な物を忘れ物をしてしまったような
どこか 物悲しいというか  センチに成っている私…   ポエムでも朗読しようかしら(笑)



ずっと聞いていたドビュッシーのピアノ曲から いつしかヒーリングの
ゆったりとした曲へと日が暮れると共に変わり…
不調なカラダに鞭打つように 身の回りの片付けをする。


最近、本当に 自分でも不思議なくらい スピリチュアルなものが目覚めようとしているのか
自分の事なのに 今までの私が 何処かへ行ってしまうような そんな感覚を覚える。
でも、私は まだ生きている! 

観る夢も 本当にメッセージ性があるような リアルであまり気持ちのいいものではない。
怖かったり、悲しかったり、寂しかったり・・・。 ただ、子供が見えている… 男の子・・・。
時に、赤ん坊だったりもする。   朝焼けなのか 夕焼けなのか わからないけど
そんな美しい風景が続いている。


後10年の命・・・・


還暦を迎えることなく 終ってしまうこの命だから… 今できる事を 丁寧に暮らしている。…つもり

長く生きると それなりに生活も豊かに成り 物も増え 余計なモノも増え 贅肉も増え 
だんだん身動きが出来なくなっていく   そんな訳で、この辺で一度 清算しなくては。


さてと・・・ 次は、何所を片付けようかな!?


断斜離 断斜離・・・。
[PR]
# by nene2525v | 2015-10-05 18:11 | 徒然草 | Comments(0)

小さな 天使♪


   
c0254440_125680.jpg


 

貴女が 天国へ旅立って4ヶ月です…

今でも まだ お母しゃんの側にいるようで 時々 貴女の幻を見ます…

貴女と暮らした あの家には、遊びに行っても住めないです・・・・。

貴女との思いでが 沢山のお家だから 本当は離れたくないけど
泣き虫のお母しゃんは… 今でも 時々 思い出しては一人で 涙を流しています。


c0254440_2234042.jpg


 リラの花が散る頃  突然 貴女の姿が消えてしまって その後には沢山のリラの花が 
お母しゃんの 心の穴を埋めるように 風が吹くたびに ライスシャワーの様に散っていたけど
大きな 大きなお母しゃんの心に空いた穴は 何時まで経っても埋まらなかったよ…


足が好きだったチックン… 今でも 時々 甘えたり おねだりしているかの様に
車を運転している時… 机に向って物書きしている時… 食事の準備をしている時… 
貴女が スラリとした尻尾をピンと立ててウロウロと お母しゃんの足元に擦り寄っている
そんな気配を感じることあるのは ・・・・やっぱり チックンなのかしら!?


黒猫は、よく気味悪がられるけど 全身黒い猫は、「招き猫」と同じく 遠くの縁を招くのよ♪
それに 貴女を産んでくれた猫母さんは、ブチ猫だったから 貴女は、猫母さん似で美人なのよ♪
ただ ブチの範囲が広かっただけ!???  (^^;;
だって お腹に三角のポケットみたいな白い毛が生えてたでしょう♪


貴女を保護したリラ冷えの夜… あの手のひらに乗っかるほどちっちゃな子猫の頃から 
チックンは、ビロードの様な黒い毛をふさふささせながら 
窓辺で日向ぼっこしている時も…  
外を眺めているお母しゃんの横で 小さな短いアンヨを一杯に伸ばしながら
同じスタイルで外を眺めていた時も… ベランダで、お花に寄ってきた虫と戯れている時も…
まだ小さなチックンの体の細い毛の中に 
沢山のお日様の粒が散りばめられていて キラキラ輝いていたのよ♪…
その光の粒は、七色に輝いていたわよ・・・ お母しゃんの自慢の 一時だった(*^^*)ポッ

いつも お母しゃんが仕事から帰ると 「待ってたよっ!」って言わんばかりに お母しゃんの姿を見つけると
エプロンやフリースの懐に入ってきて いつもカンガルーみたいにブラブラ 
ハンモックの様に揺れていたっけね(o^-^o) ウフッ


貴女の大好きなお母しゃん 独り占めしたいから 誰かが来ると襲ってたね… (苦笑)

本当は、とっても天真爛漫 オテンバさんだけどいい子なの 知ってるよ♪

出掛ける気配に敏感で 後追いして鳴いていたけど お友達のクマさんと一緒にお昼寝しながら
ちゃんとお留守番していたじゃない・・・ (いい子 いい子・・・♪)

成長と共に 動きがすばしっこくなり 高いところが大好きで 
イタズラ盛りの頃は、何所にでも家中 探検していたね・・・・。

シーツやお布団のカバーを変えている時は、「お呼びですか~~」っ言わんばかりに
お布団の真ん中でハシャギ… イタズラしていたの思い出します・・・。
お洗濯物を干している時も 「バサバサ…」とバスタオルやシーツを干している最中に
その間をくぐって走り回ったりして・・・ ┐(´-`)┌  かくれんぼ 楽しかったね♪


でもね・・・ お母しゃんの事情で、貴女を預けて 札幌を離れた事も 長い入院も 今になれば
本当に可哀相な事をしたなと思ってます・・・・。  
    
      ごめんね  本当に ごめんね。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


今は ただ ただ 最後の数年 貴女と暮らせた事… 本当に感謝しています

貴女のお腹のシコリが見つかり 覚悟したあの日…

延命治療をとるか そのまま自然治癒を待つか・・・ 
もぅ 治らないの知ってたから 貴女らしい最後を選びました…
本当に これで良かったのか 反省することもあります。

どの道が 正しかったのか・・・・ 未だに 分かりません。

でもね、沢山の機械や管に繋がれ 他のワンちゃんや猫ちゃんと入院する事を考えたら

気ままに暮らしていた チックンには、最後まで 野良猫魂で 全うしてくれると
勝手ながら 人間のエゴだよね ごめんね でも 

穏やかに 最後を迎えて欲しかった 大好きな場所で 日向ぼっこしながら
大好きな人たちと一緒に 時間過ごしてほしかったの…

チックンの小さな前足を擦りながら 頭を撫でながら 貴女を看取れたこと
最後の 最後に 母親になれたこと 感謝です。

貴女の亡き骸は、いつも日向ぼっこをして眠っているようで 
起きて来るのを待ちました・・・

夜になっても 貴女は起きて来なくて 何度も 何度も名前を呼びました
でも でも 応えてくれなかった・・・  
朝にあんなに泣いたのに また泣いてしまいました・・・・
ベランダで咲いていた お月様と同じ色の ビオラを沢山 摘んで
貴女の眠る箱に散りばめました・・・。 
保護したあの夜以来の相棒 ボロボロに成ってしまったけど
クマちゃんも一緒にね


至らない母親で ごめんなさい・・・ 
 

   ありがとう・・・・  

チックンと 貴女と暮らした時間は、お母しゃんの大切なモノです。
お金では 買えない とても とても 大切な 宝物♪

 
    チックン・・・  (にゃーっ♪)  (o(=^・^=)(^o^)o)♪

c0254440_2175755.jpg  

 抱きしめたい… 貴女の小さな体を 
 
     抱き上げて チックンを感じたい…

貴女の重さが いやそれ以上に お母しゃんの心地いい責任でした。

娘の様に 愛情を注ぎ そして沢山の事を貴女から教わりました・・・。



きっと 見えてるんでしょうね!?
泣きながら このブログを書いている事も・・・・

   『当たり!! 』

だって 大好きなんだもん・・・     まだ チックンに恋してます・・・
   だから…   だから   とっても 寂しいよ・・・・ (ノ_・、)


でも・・・ 普段は、そんな姿 
誰にも見せないから 誰も分からないと思う。

c0254440_2182820.jpg



そうそう・・・・
セーラームーンが大流行の あの年… 本当は、ルナって名前にしたかったけど

よく ベランダの花鉢に寄ってくる 小さな蜂と戯れているから 
名前に「薫」を入れました。 黒い姿の上に 草冠  
そして千は、「ち」と「せん」をかけて長生きしてくれる事とちっちゃくて 可愛いチックンのちです♪

でも、貴女の粒なら目は、いちさなお月様みたいで 細くなったり 丸くなったり・・・
だから チックンにしたんです…

お母しゃんの愛は、今も これからも 貴女にくぎづけでます… 
 安心して おやすみ・・・


((チックンの母しゃん 心のつぶやき… ))
[PR]
# by nene2525v | 2015-10-04 03:43 | 徒然草 | Comments(0)